Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0178
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 口中の陰核が、尖るほどに硬度を増していた。
 抱えた尻たぶが、激しく収縮しながら跳ね上がる。

「うゎきゃっ。
 うゎきゃっ」

 奇声を迸らせながら、腕の中で肉体が踊った。
 肉体が既に意識を持たないことは、両手に伝わる尻の感触で判った。
 自らを支える意志を失った肉体は、横ざまに扉を滑り始めた。

 美弥子は、ようやく股間から顔を離した。
 しかし、滑り始めた肉体を止める猶予は失われていた。
 仕切り壁に打ちつけられようとした頭を、手の平で支えるのがやっとだった。
 抱き留める間もなく、肉体は床に崩れた。
 辛うじて、手の平に包まれた頭が床を打つことは無かった。
 肉体は静かに横たわった。

 美弥子は床に膝を突き、目の前の肉体を見下ろしていた。
 激しい呼吸が、忘我の長さを物語っていた。

 ようやく美弥子は我に帰った。
 目の前に横たわる肉体が、この個室に飛び込んできた少女であることを理解した。
 そしてなぜ、自分を見失うほどの激情に襲われたのか判った。

 横たわる白い肉体。
 性毛の無い女体。
 湖底で眠っていた女教師との記憶が、水柱となって噴き上がったのだ。
 激情が収まった今、すべての記憶は湖面に散らばり、静かに漂っていた。

 美弥子は指を伸ばし、少女に触れた。
 暖かかった。
 久しぶりに確かめる人の温もりだった。
 少女の細い太腿を撫でた。
 その2本の太腿の付け根に、真っ白な丘が見えていた。
 恥丘と呼ばれる、女体の中心にある丘だ。
 その白い丘が、薄紅色に染まっていた。
 美弥子の口紅が、丘を彩っているのだ。

 女教師との記憶を呼び醒ました白い丘。
 そこに印された自らの口紅。
 運命のように思えた。
 この少女は、天から遣わされて来たのだ。
 自分のために。

 美弥子は少女の頭を抱き起こした。
 床に崩れたとき真っ白に見開いていた目は、弛緩と共に閉じられていた。
 目尻の垂れている少女は、閉じた睫毛がハの字に下がっていた。
 愛しかった。
 腋の下に腕を差し入れ、背中を抱き起こす。
 痛々しいほど華奢な胴体が、腕の中に収まった。
 赤ん坊をあやすように、その胴を揺すった。
由美と美弥子 177目次由美と美弥子 179




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2009/04/20 06:13
    •  またまた月曜の朝がやってまいりました。
       みなさん、今週もがんばっていきましょー。
       さて今日は、会社に行くため家を出る時間についてのお話。
       基本的に、雨が降ってない日は駅までチャリを使います。
       で、電車に乗って新潟駅へ。
       新潟駅近くに、もう1台チャリを置いています。
       電車を降りると、これに乗って会社に行くわけです。
       でも、雨が降ってるとチャリは使えません。
       わたしは運動神経がニブいので、傘差し運転が出来ないのです。
       さらに問題は複雑です。
       たとえ晴れてても、前日の帰りに雨が降って、チャリを会社に置いてきてる場合とかがあるわけです。
       パターンは、下の4通りになります。
      ① 家 → チャリ → 電車 → チャリ → 会社
      ② 家 → 歩き → 電車 → チャリ → 会社
      ③ 家 → チャリ → 電車 → 歩き → 会社
      ④ 家 → 歩き → 電車 → 歩き → 会社
       新潟駅から会社までは、バスという手もあるのですが、もったいないので使いません。
       歩くと30分近くかかります。
       なので、③と④の場合は、1つ早い電車に乗らなくちゃなりません。
       で、家を出る時間ですが……。
       一番遅く出る①を基準にすると。
       ②は4分早く、③は7分早く、④は11分早く出なくちゃなりません。
       朝、投稿しながら、何時に出るべきか考えます。
       一番困るのは、お天気が微妙なとき。
       今降ってなくても、出るころには降り出すかも知れないとか……。
       今降ってる雨が、出るころには上がるかも知れないとか……。
       最悪なのが、降らないと決めて居座ってたら降り出したとき。
       こんなときは、びしょ濡れでチャリこぐしかありません。
      P.S.
       今回からの章題とした「Femme Fatale」は、「運命の女」という意味です。

    • ––––––
      2. 淡雪
    • 2009/04/20 07:33
    • 華奢な由美ちゃんを思い浮かべると、運命の女・・・は、重々しい感じがしますね。
      電車の時間が絡むと、到着時間からの逆算は複雑ですよね。
      わたくしもチャリ愛好家なので、お天気には敏感です。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2009/04/20 07:54
    •  けっこうタイヘンなんだぜ。
       今回は、これってやつが思いつかなかったから、苦しまぎれ……。
       「Femme Fatale」ってのは、映画でもあったし、中森明菜のアルバムにもあるみたい。
       確か、斉藤由貴の詩集にもあったんじゃないかな?
       「Femme Fatale」には、魔性の女って意味もあるそうだからね。
       今後の展開は……。
    コメントする
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
熟女夜伽物語 ひとみの内緒話 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星
愛と官能の美学 レズ画像・きれいな画像倉庫 官能文書わーるど 新・SM小説書庫2
赤星直也のエロ小説 性小説 潤文学ブログ おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 萌木ケイの官能小説
ましゅまろくらぶ 誰にも言えない秘密 羞恥の風 恥ずかしがりたがり。
女性のための官能小説 恥と屈辱の交差点 ちょっとHな小説 性転換・TS・女体化劇場

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
官能的なエロ小説 緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所 人妻熟女・エッチな体験告白集 潤文学
魔法の鍵 恥辱小説 淫界散歩 変態小説 快感小説
調教倶楽部 人妻の浮気話 艶みるく 女性のH体験告白集 [官能小説] 熟女の園
出羽健書蔵庫 空想の泉~The Fountain of Daydream~ Eros'Entertainment むね☆きゅんファンサイト
かめべや ぺたの横書き 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 アダルト検索一発サーチ
ちょっとHなおとなのための… 18's Summer お姫様倶楽部.com 空想地帯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
オシッコオモラシオムツシーン収集所 最低のオリ 黒い教室 漂浪の果てに
淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ライトHノベルの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
昭和のあの日あの頃 被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
マルガリテの部屋 エピソードセックス あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ
riccia ただ貴女を愛したくて ゾル少佐の官能小説館-新館 ドレイン
黒塚工房 リアル官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻!
官能小説~ひめ魅、ゴコロ。 wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ 人気ブログランキング
にほんブログ村 エログちゃんねる
小説の匣 Girls Love Search
正しいH小説の勧め GL Search
ネット小説ランキング イメチャログ

ランキング/画像・動画(11~30)
官能小説アンテナ アダルトブログランキング ライブドアブログ 少女禁忌区域
コミックルーム Adult Novels Search おたりんく 【携帯】女の子のためのн小説
セックス・ノベル・ネット 萌駅 ぱっくりんく 【携帯】♂恋愛至上主義♀
十八禁恋愛私花集 Cyber あまてらす 【携帯】Lovely Venus ヌケルアダルト作品
MEGURI-NET アダルト検索BBJapan 【携帯】GL狂愛Rank SindBad Bookmarks

ランキング/画像・動画(31~50)
ぴあすねっとNAVI アダルトなび2 創作系サイト検索・KAGOME GAY ART NAVIGATION