Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0140
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 生徒会長が、顔をうねらせながら振り上げた。
 泣き笑いのように歪んでいた。

「あぅぅ。
 入ってくるぅ。
 入ってくるぅ。
 先生のオシッコが……。
 先生のオシッコが……。
 万里亜のお腹に、万里亜のお腹に……。
 入ってくるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ」

 浣腸器の内筒は、ついに先端まで押し切られた。
 先端が、ゆっくりと生徒会長の肛門を離れた。

「入った。
 いっぱい入った。
 先生のオシッコ。
 先生のオシッコ。
 万里亜のお腹に。
 入った……」

 生徒会長は、目を細めていた。
 生徒たちが、「慈母の微笑み」と呼ぶ表情だった。
 しかし、その微笑みの口元からは、涎が零れ続けていた。

 女教師が、生徒会長の尻の前にしゃがみ込んだ。

「マリア。
 お腹も膨らんでるけど、ここも膨らんでるねえ。
 パンパンじゃないか。
 お腹の膨らみは浣腸のせいだけど、ここが膨らんでるのは違うねえ。
 自分で膨らましてるんだよねえ。
 言ってごらん、どこを膨らましてるのか」
「陰核!
 陰核!
 陰核を膨らましてます!」
「よく言えるね、そんなこと。
 生徒会長ともあろう子が。
 でもよく言えたご褒美に、ちょっとだけ弄ってあげようかね」
「ひぃっ」

 生徒会長は再び悲鳴で返事をすると、尻を女教師の顔まで突き上げた。
 女教師の両手が、生徒会長の尻に隠れた。
 その手先の動きは、尻の陰となり見えない。
 しかし、繊細な外科医のように指先が動いていることは、二の腕の振動で判った。
 女教師の指先が、神の手のように悦楽を生み出しているのだ。

 生徒会長の口から、涎が糸を引いて落ち始めた。
 両眼は、「慈母の微笑み」から更に細まっていた。
 狐が笑ったようだった。
由美と美弥子 139目次由美と美弥子 141




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2009/02/13 07:19
    •  火曜日の飲み会の話には、ちょっとした続きがあります。
       わたしは会社では1本もタバコ吸わないんだけど、お酒入ると我慢できなくなるから、お店ではスパスパ吸ってました。
       そしたら、例のホンワカの女の子、「××さん(わたしの名字)、タバコ吸うんですか!」って、目まんまるにして驚いててさ。
       で、1次会がお開きになって、わたしひとりで駅に向かおうとしてたの。
       そしたらその子、普段クルマ通勤なんだけど、今日は電車だから一緒に帰るって、ついてきてね。
       てっきり2次会行くと思ってたのに。
       で、途中まで路線も同じことがわかって、一緒にホームに下りたのよ。
       そしたら彼女、わたしの腕引っぱって階段の裏っかわまで連れてくの。
       何事かと思ったら……。
       そこは、喫煙所。
       彼女、バッグからタバコ引っ張り出すと、やおら一服。
       あきらかに肺の底までケムリ入れてた。
       こっちのほうこそ、「○○ちゃん、タバコ吸うんですか!」って言いたかったわよ。
       どうやら2次会行かなかったのも、これ以上吸わずに我慢できなかったからみたい。
       「会社の人には絶対言わないでくださいね」って釘さされちゃった。
       で、電車の中。
       彼女、東京で働いてたんだけど、お母さんが亡くなっちゃって。
       実家にはお父さんとお兄さんが住んでるんだけど、男所帯になっちゃったってわけよ。
       それで、新潟に帰って来たんだって。
       今は、2人の食事はもちろん、お弁当まで作ってるって。
       健気よねぇ。
       わたしなら、絶対できんわ。
       で、車中の会話で、さらに驚くべき事実が判明。
       なんと、彼女が東京で住んでた場所が、わたしの住んでたとこのすぐ近くだったの。
       使ってたのが同んなじ駅だったのよ。
       彼女は駅の北側で、わたしは南側だったんだけど。
       西武新宿線の「都立家政」って駅。
       もちろん、住んでた時期は重ならないんだけどね。
       その子に、不思議な縁みたいなものを感じました。
       その後はもちろん、わたしの降りる駅であっさり別れましたよ。

    • ––––––
      2. 淡雪
    • 2009/02/13 07:34
    • みんな繋がってるのですよ。
      最近、そう感じることが増えました。
      あっちにわたしもお弁当貼り付けに行こうっと♪

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2009/02/13 07:58
    •  ほんとだよね。
       この部屋に集まってくるみんなも、きっとどこかでつながってるんだよ。
      > あっちにわたしもお弁当貼り付けに行こうっと♪
       また意味不明の言葉を残し、彼女は去っていった……。

    • ––––––
      4. 淡雪
    • 2009/02/13 08:03
    • 掲示板に今朝のお弁当画像を貼りに行きましたが、PCでも携帯でもはじかれてしまいました。
      くっそ~~~。
      7~8回繰り返しましたが、疲れたので、やめにします。

    • ––––––
      5. 淡雪
    • 2009/02/13 08:21
    • やっと画像貼れました。
      今日のメニューは「焼肉ライス」です。
      疲れたので、今日はもう寝よう・・・

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2009/02/13 19:46
    •  なんでできなかったんだろう?
       お客さまにそんなご苦労をおかけしてしまって、とっても切ないです。
       朝っぱらから携帯がブルブル震え続けて、「投稿がありました」ってメールが続いてたから……。
       ひょっとして、みきこずるーむの掲示板が、荒らしにあってるんじゃないかってドキドキしてました。
       こういうことだったんですね。
       帰ってから大反省し、マニュアルとか初めて読みました。
       で、管理画面の「機能設定」ってとこを見てたら、「連続投稿禁止時間」ってのがあって、これが60秒に設定されてたんです(初期設定のまま)。
       ひょっとして、繰り返して投稿できなかったのは、このせいかもです。
       今は、0秒に直しました。
       でも、最初のときはじかれた理由がわからない。
       開設前に試したときは、普通に貼れたし。
       うな丼くんも貼ってたから、ぜんぜん心配してなかったのに……。
       Helpを見ると、投稿できる画像はGIF,JPG,PNGで、サイズは500kbまでとなってました。
       そんな大きいファイルのわけないよね。
       なんでなのか、さっぱりわかりません……。
       ほんとに、ごめんなさいでした。

    • ––––––
      7. 淡雪
    • 2009/02/13 21:12
    • [絵文字:v-10]嵐のなかでは、二宮君が好き
      helpを読んで、あ・・jpgだからだめなのか?と一瞬思いましたが、それでもなさそうだったので、携帯画像の大きさを確認すると25KBでした。
      う~~~む。
      うちのパソコンと携帯が朝、ねぼけてたのか?

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2009/02/13 21:21
    •  嵐の話題なんか振ったかなって、考えこんじゃったじゃない。
       「荒らし」とのカケだったのね……。
       疲れる……。
       とにかくできたんだからさ、それでいいよ。

    • ––––––
      9. 淡雪
    • 2009/02/14 16:28
    • 混乱させて、[打消]逃走[/打消]。
      ひととおり、コメントや画像の貼り方はマスターしました。
      よかったよかった。
      しかし、こう暖かくなると、花粉がキョーレツに飛び出しましたね。
      花粉症で具合の悪い日々が待ってます。
      はーーーくしょん。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2009/02/14 17:44
    •  やっぱり花粉、飛んでるよね。
       前にも書いたけど、わたしのは目に来るんだ。
       涙が止まらなくなるの。
       涙が出っぱなしなせいか、気持ちまで悲しくなってね。
       きっと、1年で唯一、Mikikoが色っぽく見える季節かもね。

    • ––––––
      11. 淡雪
    • 2009/02/14 18:09
    • コーフンしたら、涙が止まらなくなるヒントは花粉症にあったのですね。
      わたしも目がカユカユになります。
      でも鼻の粘膜がパンパン腫れて、呼吸困難になって眠れぬ夜が続いたときはしんどくて死にそうでした。
      近年では抗ヒスタミン剤を飲んで、かなり快適に過ごしてますが、数ヶ月薬を飲み続けるのもちょっと抵抗があります。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2009/02/14 19:20
    •  なるほど。
       女教師の涙は、花粉症の症状から生まれたのか……。
       自分でも気づかなかった。
       ぽーっと読んでるのかと思ってたら、意外や意外、鋭いね。
       Mikiko、大感心。
       鼻の粘膜がそんなに腫れたら苦しいだろうな。
       テレビでやってたけど、症状が出る前に薬飲んだほうがいいんだって。
       でも、鼻炎の薬って、なんであんなに睡くなるんだろ?
       モーローとして、仕事どころじゃなくなっちゃうんだよ。
       去年なんか、オナニーしながら寝ちゃったことがある。
       起きたあとの、物寂しさと言ったら……。

    • ––––––
      13. 淡雪
    • 2009/02/14 19:28
    • 最近は効き目がつよくて、眠くなりにくいのが出てきてるよ。
      アレジオとかアレグラとか。
      でも、眠り姫になっても、エバステルがわたしはスキ。
      センセイにエバステルお願い・・・というと、時代遅れだと言うのよ。
      明日の更新楽しみにしてます。

    • ––––––
      14. Mikiko
    • 2009/02/14 20:03
    •  眠れるのが一番だもんね。
       眠りながら涙を流し続ける、エバステル姫。
       いぃなぁ。
      > 明日の更新楽しみにしてます。
       ほんとに楽しみかぁ?
       これから、スカトロ劇場になっちまうぞ。

    • ––––––
      15. 淡雪
    • 2009/02/14 20:37
    • スカトロ終わるまで、来るのやめるわ。[絵文字:v-40]
      あしからず・・・・
      [絵文字:v-37]淡雪[絵文字:v-37]

    • ––––––
      16. Mikiko
    • 2009/02/14 21:36
    •  そんなのやだよー。
       だって、スカトロ終わるの、桜の咲くころになっちゃうよぉ。
       だれもコメントくれない中で、黙々とスカトロシーン投稿し続けるなんて、辛すぎるよぉ。
       あのさ……。
       スカトロの耐性、きっと、ご両親の介護とかにも必要になるよ。
       人はもう、スカトロから目を背けては生きられない時代なんだよ。
       なるたけ綺麗なスカトロ書くからさぁ。
       お願ぇですだ……。
       どうか、Mikikoを見捨てないでおくんなまし。

    • ––––––
      17. 淡雪
    • 2009/02/14 22:43
    • 純愛希望。
      でも、Mikikoさん、ほかのお客さんのためにも、スカトロ!書きなさいよ!(鬼)

    • ––––––
      18. Mikiko
    • 2009/02/15 06:51
    •  ここに来るSは、もんぷちさんだけかと思ってたのに……。
       とんでもないとこに、Sが隠れてました。
       こんなブログ来て「純愛希望」ってのは、むちゃくちゃでんがな……。
       ラーメン屋で寿司注文するようなもんでしょ。
       でもMikiko、Sと化した淡雪さんに、お尻叩かれてみたいなぁ……。
       肛門まで見せてさ。
       きっと淡雪さん、指突っこむよね……。

    • ––––––
      19. 淡雪
    • 2009/02/15 07:08
    • 1本じゃ足りないでしょ。
      何本でも入れてあげるわよ。(嬉)

    • ––––––
      20. Mikiko
    • 2009/02/15 07:28
    •  昔読んだ和物のSM小説に、「堪忍して……」ってセリフが出てきたの思い出した。
       何本もは許して……。
       内視鏡入れたばっかりなんだから。
       あっ、今日は投稿日だった。
       投稿、行ってきまーす。
    コメントする   【由美と美弥子 0140】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
レズ画像・きれいな画像倉庫 未知の星 ひとみの内緒話 愛と官能の美学
ましゅまろくらぶ ちょっとHな小説 官能的なエロ小説 禁断の体験 エッチな告白集
官能文書わーるど 潤文学 新・SM小説書庫2 秘密のエッチ体験談まとめ
恥と屈辱の交差点 変態小説 萌木ケイの官能小説 羞恥の風
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 緊縛新聞 赤星直也のエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
SM~猟奇の性書~変態 性転換・TS・女体化劇場 Playing Archives 淫鬼の棲む地下室
恥ずかしがりたがり。 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 快感小説 魔法の鍵
[官能小説] 熟女の園 被支配中毒 女性のための官能小説 18's Summer
空想の泉~The Fountain of Daydream~ 調教倶楽部 アダルト検索一発サーチ 黒い教室
ひめ魅、ゴコロ。 HAKASEの第二読み物ブログ ぺたの横書き 女性のH体験告白集
かめべや むね☆きゅんファンサイト エピソードセックス 漂浪の果てに

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
女の陰影 ライトHノベルの部屋 妄想ココット お姫様倶楽部.com
出羽健書蔵庫 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 最低のオリ 制服美少女快楽地獄
riccia オシッコオモラシオムツシーン収集所 Eros'Entertainment 性小説 潤文学ブログ
空想地帯 被虐のハイパーヒロインズ ちょっとHなおとなのための… アダルト官能小説快楽機姦研究所
被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋

あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ おかず動画アンテナ
エログちゃんねる 人気ブログランキング
正しいH小説の勧め 小説の匣
官能小説アンテナ にほんブログ村
Girls Love Search GL Search

ランキング/画像・動画(11~30)
ライブドアブログ アダルトブログランキング 萌駅 アダルト動画まとめ
ネット小説ランキング おたりんく セックス・ノベル・ネット 【携帯】GL狂愛Rank
少女禁忌区域 アダルト検索BBJapan Adult Novels Search Cyber あまてらす
GAY ART NAVIGATION ヌケルアダルト作品 クリエイターコレクションR18 ぱっくりんく





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top