Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0131
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 右手の指が、まるで子供の頭を撫でるように動き始めた。
 ときどき指の間から、ピンク色の亀頭が覗いた。
 くなくなと、気持ちよさそうに撫でられていた。
 美弥子は我慢できずに、自らの陰核に触れた。
 そこは熱を持ち、脈打っていた。
 揃えた指を添え、恥丘に押しつける。
 生徒会長の指の動きに合わせ、押しつけた陰核を揉む。

 会長の指の動きが速まった。
 美弥子は、つられて同じ動きをしようとした指を止めた。
 あんな擦り方をしたら、あっという間だ。
 あっという間に大波に浚われてしまう。
 案の定、生徒会長の尻が持ち上がってきた。
 陰唇の向こうで、肛門がひくひくと息づくのが、はっきりと見えた。

「あふぅ。
 あぁ……。
 あふぅ。
 せ、せんせ……。
 先生……」
「もうイキそうなのかい?」

 生徒会長は、小刻みにうなずいた。

「お、お願い、先生……。
 お願い……。
 い、いつもの……」
「はっきり言ってごらん。
 はっきりと口に出して」
「か、顔を……」
「顔を?」
「顔を……。
 お願い……。
 顔を……、踏んで。
 踏んで。
 万里亜の顔を踏んで。
 早く!
 早く、踏んで!
 早く!
 もう、もう、イッちゃう!」

 女教師は、ガーターストッキングに包まれた足を上げた。
 生徒会長の顔の上に翳す。
 会長は待ちきれないのか、懸命に頚をもたげ、女教師の足裏に鼻を擦り付けた。
 女教師はその顔を、床まで踏み下ろした。
 生徒会長の顔が横を向き、前衛絵画のように歪んだ。

「あぐぅ。
 あぐぅ」

 指先の動きが、霞むほどに速まった。
 膝から先が、真っ直ぐに立ち上がった。
 純白のソックスが天を指す。
 窓からの光を浴びたソックスの中で、指の股がすべて開いているのが、透けて見えた。
由美と美弥子 130目次由美と美弥子 132




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2009/01/28 07:30
    •  ならぬつもりが、なっていた♪
       こんな歌、ありましたね(千昌夫?)。
       この歌詞は、まさにわたしなんです。
       わたしの「十二指腸潰瘍」、前回のコメントでは、精神的なものが原因みたいに書きましたけど、やっぱり一番の原因は酒です。
       父は大酒飲みでした。
       わたしが26のとき、56歳で亡くなりました。
       とにかく若いときから大酒飲みで、わたしが小学校1年生の時、胃潰瘍の手術をしました。
       その時も、胃が痛いなんて言うと母に酒を止められると思い、ずっと黙っていたそうです。
       むしろ、飲むと痛みが紛れるので、余計に飲むようになったとか。
       とうとう我慢できずに病院行ったときには、胃はグジャグジャになっていて、穴が空く寸前だったそうです。
       胃袋をほとんど取りました。
       しかし、酒は止めませんでした。
       ラグビー選手みたいな体格で80キロ以上あった身体が、55キロになりました。
       それでも飲み続けました。
       やがて身体は腐るように衰え、死んでいきました。
       父は家のベッドで死んだんですが、死後、そのベッドを処分しようとして、母と2人してマットレスを剥がした時です。
       そこにわたしたちは、驚くべき光景を目にしたのです。
       ベッドの床板の上に、折り畳んだ紙の酒パックがびっしりと並んでいました。
       母と2人、ほとほと呆れました。
       でも、なんでこんなとこに紙パックを隠したかが判りません。
       父に酒を買ってきてくれる人など、どこにもいませんでした。
       この酒パックは、自分で買いに行ってたに違いないのです。
       それなら空いたパックは、外に出たとき捨てれば良かったはずです。
       中身の入った酒パックを持ち込むよりも、ぺちゃんこの空パックを持ち出す方がずっとたやすかったはずなのに……。
       どうしても理由が判りません。
       ひょっとしたら、自分の身体を通過していったものの印を、そこに残したかったのかも知れません。
       あの酒パックが、父の生きた証しだったのでしょうか。
       母はその空パックをひとつひとつ拾い重ねながら、「人が3回生まれ変わる分くらい飲んだんだから、何の思い残すこともないだろう」って、笑ってました。
       わたしは今回の検査騒動で死ぬことも考えたとき、向こうに行ったら真っ先に父に会って、あの酒パックの訳を聞こうと思いました。
       幸い、それが聞けるのは、まだ先になっちゃいましたけどね。
       父の酒には苦労させられましたが、酒癖は悪くなかったんです。
       わたしや母に手を挙げることなど、ただの一度もありませんでした。
       飲みながら、その場で豆腐みたいにグズグズに崩れていく、そんな酒でした。
       「ほんとに気が小さい人だった」と、母はよく言っています。
       で、当然のごとく母はわたしに、「酒飲みとだけは結婚するな」と言い続けていました。
       わたしも、酒飲みとだけは結婚しないと思い続けてきました。
       しかし……。
       そのわたしが、酒飲みになってしまってたんです。
       しかも、父と同じように破滅的な飲み方をする……。
       母の嘆きは、一方ならぬものでした。
       思うに、酒癖が似るということは、すなわち性格が似てるからなんだと思います。
       母は、「悪いところばっかりお父さんに似た」と言っています。
       気の小さいところもそっくりだって。
       前にもコメントで書きましたが、わたしには昼食を摂る習慣がありません。
       会社に行ってるときは、ただお昼を食べないだけなんですが……。
       お休みの日は、食べない代わりに、空きっ腹に酒飲んでたんです。
       しかも、冷やのポン酒をがぶ飲み。
       まさに、「これじゃ身体にいいわきゃないよ」なんですが……。
       空きっ腹に飲む酒は、ほんとにウマいんです。
       父も飲み始めると、食べ物にはまったく箸をつけませんでした。
       やっぱ、似てるんですよね。
       てなわけで、「わかっちゃいるけどやめられねえ」、となるわけです。
       しかし、さすがに考えました。
       このまま飲み続けて、父みたくなったら……。
       母が、わたしの介護までしなきゃならなくなったら……。
       あんまり可哀相すぎますよね。
       で、決めました。
       昼間の酒は、空きっ腹で飲まないと。
       検査が終わった翌日の土曜日からは、昼酒を飲む前に、バターロールを2つ、胃に詰めこむことにしました。
       アルコールを吸わせる脱脂綿代わりですね。
       空きっ腹で飲んだときの、五臓六腑に染み渡るぅぅぅぅぅ、って感じは無くなっちゃいましたけど。
       しかたありません。
       自分の身体と、母の老後を守るためです。
       でも結局、量は変わってません……。

    • ––––––
      2. 淡雪
    • 2009/01/28 07:47
    • お大事に。
      わたくし、下戸なので、豪快な飲みっぷり、憧れます。
      早朝にどうしても、みきこさんのおへやに入ってこられなかったときは気が動転しました。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2009/01/28 07:58
    •  淡雪さんが急に来なくなっちゃたことを思うと、身体が冷たくなるよ。
       Mikikoは、そういうのに凄く弱いの。
       もしPCがダメでも、携帯があるでしょ。
       携帯でも確認してみて。
       この1ヶ月間、オナニーを1日も休まなかったって言いましたが、実は酒も毎日飲んでました。
       昼酒はポン酒だけど、夜はワイン飲んでるざます。
       うわっ、もうこんな時間だ!
       チャリ使えないんだったー!
       いってきまーす。

    • ––––––
      4. 淡雪
    • 2009/01/28 14:19
    • わかりません。
      でも、携帯での書き込みはしんどいものがあります。
      なれてないせいか、文章が分断されて、ちょっと雰囲気変わりますね。
      やっぱPCがいいな。。。
      淡雪疲れています。昨日はかんかんになって久しぶりに仕事しました。
      肩こりが酷くて今日はとてもブルー。

    • ––––––
      5. イシュリーヌ
    • 2009/01/28 16:32
    • Mikikoさんのコメント聞いてると、あたしのお姉ぇ~さん、のことを思い出します。・・はっきり言って・・“ザル”・・です(;^◇^;A)
      あたしなんか・・カクテルを2~3杯飲むだけで・・ダウンしてますので、休みの前に家ぐらいでしか飲みません。こんな、あたしですので・・もし、彼氏とかと一緒に・・いこうものなら・・・あたしの貞操が・・・ぁっ!・・・・・ハズイ(*v.v)。
      でも、本当にお酒だけは気をつけてくださいね。昔の人はよく、お酒を飲んでも・・一週間に2回ぐらいはお酒を断った方がいいと・・よく言われてます。
      なので、ここは・・一週間に2回ぐらいにお酒を減らした方がいいかもです。イメージ的には・・調教されて・・自分の一番大好きなものをお預けされる・・くらいな気持ちがいいかもです。
      Mikikoさんにはまだまだ、元気でいて・・書いていただかないと・・あたしの小説のパクリネタが・・ぁっ!・・・いぁ・・イメージが思いつかないときとか・・勉強になりますので・・頑張って・・生きて・・ぁっ!・・頑張ってください・・ネ(;^◇^;A)
      では、また、お邪魔させていただきます(≧▽≦)ノノ

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2009/01/28 19:55
    •  なんのことありません。
       この日、朝5時から5時半まで、サーバのメンテナンスだったんです。
       お知らせ見たら、ちゃんと書いてありました。
       こういうの、事前にチェックしてアナウンスするべきでしたね。
       疲れてるとこ、さらに驚かせちゃってごめんなさい。
       今後気をつけます。
       Mikikoも、携帯はあんまり得意じゃないです。
       そこいくと、もんぷちさんなんかすごいよね。
       携帯から読むだけじゃなくて、あんなヘビーなコメントまで入れてくれるんだから。
       きっと、指先が魔法のように動くんだろうな。
       あぁ、その指で触れられたい!
       あっ、そうだ。
       お知らせに、もう1件【重要】ってのがあったので、掲示しておきますね。
       例のフィルタリングについてです。
      【重要】携帯電話のフィルタリング(アクセス規制)について
      携帯でサービスを利用されている方へ、
      フィルタリング(アクセス制限)についてお知らせします。
      フィルタリング(アクセス制限)について
      2009年1月下旬から、携帯電話の各社(au、Docomo、SoftBank)
      18歳未満の利用者の方たちに、
      フィルタリング(アクセス制限)が、自動的に適用されます。
      ■フィルタリングって何?
      携帯電話のインターネット使用に制限がかけられ、
      特定のサイトにしかアクセスできなくなります。
      FC2ブログをはじめ、当社サービスもアクセスできなくなります。
      管理画面のログインはもちろん、ブログの閲覧もできません。
      ■フィルタリングされたら、もう使えない?
      各ショップ窓口で手続きすれば、制限は外せます。
      フィルタリング解除の手続き・方法は、
      利用している各社(au、Docomo、SoftBank)に問い合せてください。
      最寄りのショップ店頭でも、手続きができます。
      【重要】フィルタリング適用の対象となるお客様へ
      サイトを運営する上で、生じる影響・支障
      フィルタリング対象ではない年齢の方、解除の手続きをされた方でも、
      今後、FC2サービスを利用してサイトを運営する上で、
      影響・支障が発生することがあります。
      【アクセス数の減少】
      一部のモバイル利用者は、強制的にアクセスが制限されるので、
      皆様が運営されている、ブログなどのサイトの、
      ケータイ(モバイル)での、アクセス数が急に減少したり、
      売上げ低下(ショッピングカートなど)することが考えられます。
      携帯でご覧になっている訪問者にむけては、
      今のうちから、アクセス規制が導入されること、およびフィルタ解除のついて、
      ご自身のサイト上で、注意を呼びかけるなどの対応を実施してください。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2009/01/28 19:55
    •  イシュリーヌさん。
       まだ、セックスチェックが済んでませんよ。
       あなたの性別は、女性ですか?
       それとも、まさかまさかの男性ですか?
       「貞操が」なんて書いてるんだから、女性だとは思うけどさ。
       ブルーベリーさんに大ドンデン返しをくらって以来、Mikikoは疑心暗鬼のカタマリです。
       次のコメントでは、きっとお返事してね。
       休肝日が必要なことは、Mikikoが一番よーくわかってます。
       だから、「わかっちゃいるけど」なんです。
       少なくともこの10年、飲まなかった日は1日としてありません。
       体調悪くて会社休んでるときでも、布団もぐって飲んでましたから。
       それに、もし酒断って、手が震えたらどうすんの?
       小説書けなくなっちゃうでしょ。
       だから、仕方なく飲むのよ。
       でも優しいのね、あなた。
       女の子だったら、ほんとに嬉しいわ。
       ところで、お姉さまはお元気してますか?
       肝臓壊して死にました、とか言わないでね。
       まだまだ元気で、頑張って生きてって……。
       Mikikoは、あんたのばーちゃんかっ!
       「あたしの小説」?
       てことは、イシュリーヌちゃんも何か書いてんだよね?
       ますます黒羊ちゃん思い出しちゃうよ。
       このURLに書いてるんだな。
       「由美美弥」のパロディとか書いてないだろうな。
       今度チェックに行くぞ。

    • ––––––
      8. ブルーベリー
    • 2009/01/28 20:47
    • やっぱり、新潟人は酒が強いのかな?
      私も30歳になった位から、5年以上毎日飲み続けてました。
      私はビール党で、一日500cc以下を、寝る前の寝酒として飲んでました。
      Mikikoさんの様に、昼間に飲む事は、年に数回しかありません。
      この私の飲み方でも、『身体に良くないよな?』と、思い続けていました。
      なので、今年になってからは週1と決めて、週末だけ飲んでいます。
      酒って、タバコと一緒で癖になりますよね。
      最初の1週間は辛かったけど、その後はそんなに苦にはなりませんよ。
      また、週末の1本が非常に美味しく感じます。
      ちなみに、家の家族は全員新潟生まれですが、父=大酒のみ、母・兄・義姉=一滴も飲めず、私=適度に飲む。です。
      Mikikoさんも、最低週1回は休む事を、心掛けて下さい。
      酒飲まなくても、死にはしませんよ!
      みんな元気で、このブログを盛り上げないといけないですからね。

    • ––––––
      9. shiku
    • 2009/01/28 22:26
    • ブルーベリーさん、Mikikoさん、貴重なご意見ありがとうございます☆
      ここの読者の方々は、皆さん、優しい人ばかりですね。
      そうなんです!月岡温泉に行きます。
      ヤスダヨーグルトですね!ぜひ、買ってみようと思います☆
      ところで‥東京駅から新幹線で行く予定なのですが‥(確か、新潟駅で乗り換えだったはず。。)
      飛行機ではないので、ヨーグルトがあるのか、少々不安です。
       Mikikoさん…私とちょっと似てるかも。。(嫌だったらごめんなさぃ。)
      私も一日たりお酒&オナニーを欠かした事はありません。
      どんなに疲れててもオナニー&お酒は別ですからねぇ。(笑)
      今もコメントを打ちながら、ビール片手に飲んでいます。
      ここで一つ問題発生‥
      月岡温泉、一泊二日の旅行なのですが、なんと、そのオナニーができないではありませんか!!(笑)
      あと…ふと思ったのですが、Mikikoさんの小説は、エロさだけじゃないですよね。
      エグくないのです。綺麗にエロさ&エグさがが描かれている‥‥(←意味わかります?)
      こりゃ、たまりません。(*^^*)
      長文になってしまい、すみません。
      それではまた。

    • ––––––
      10. ブルーベリー
    • 2009/01/28 23:18
    • ブルーベリーです。
      新潟県民は、みんな優しいと思いますよ。
      昔は雪に閉ざされてしまう所だったので、近所等の助け合いが不可欠な場所だったからでは、無いでしょうか?
      shikuさんの移動コースで、ヤスダヨーグルトの取扱店舗を探してみます。
      新潟駅からの移動手段が判れば、教えて下さい。
      Mikikoさんは、出無精なのですね?
      私は逆で、家にこもっていると、頭がおかしくなりそうです。
      お休みは、とにかく外に出て、ドライブだったりショッピングだったりしてますよ。
      でも、皆さんと同じようにオナニーは毎日しますけどね。(男のなんて聞いてないって、言われそうですね?)
      shikuさん、忙しそうですが、体調に気を付けて頑張って下さいね。
      ヨーグルトの場所が判りしだい、またコメント入れますね。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2009/01/29 08:01
    •  うちは、「越乃寒梅」の蔵元のすぐ近くにあります。
       付近には古い砂丘列が連なってて、縄文時代の遺跡が出ます。
       丘の上には、6000年前から人が住んでたそうです。
       たぶん、この丘に住んだ人々は、大昔から大酒飲みだったんじゃないでしょうか。
       脈々とその血が受け継がれてるんだと思います。
       父はあれほど酒を飲みましたが、肝臓だけは死ぬまで壊れませんでした。
       まあ、肝臓が強靱すぎたために、胃が崩れるまで飲んじゃったんでしょうね。
       Mikikoも、もう少し考えて飲むことにします。
       なんですとー!
       毎日オナニーしてるぅ。
       てことはあなた、独身?
       一瞬、彼岸花の写真で見た広大な敷地が脳裏をよぎりました。
       でも、Mikikoは、精神的にも肉体的にも、農作業は無理だと思います。
       それによく読むと、次男だし……。
       せっかくのプロポーズですが、お受けすること、……できません(え? してなかった?)。
       誰かこの、アラ40毎日オナニー男のお嫁さんになりたいって方、おられませんか?

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2009/01/29 08:02
    •  ほんとにねえ、なんでこのブログに来る人は、みんないい人なんでしょうかねぇ。
       不思議でなりません。
       やっぱ、Mikikoの人徳としか思えませんね。
       shikuちゃんといっしょで、イヤなわけないじゃない!
       うれしいよぉ。
       お酒とオナニー、これだけで女は生きていけるのよ!
       あぁ、こんどの休日が楽しみ♪
       いっしょに、しましょうね。
       うーむ。
       オナニーができないってことは、温泉旅館、相部屋なんだな。
       泊まった夜はムリかも知れないねぇ。
       でも、翌朝早く起きて、お風呂に行ってみましょう。
       誰も入ってないような時間に。
       で、身体中に石鹸塗りたくってさ。
       誰か入ってこないか、耳だけ澄まして……。
       そっとそのまま、石張りの床に仰向けに寝るの。
       股開いて、その脚を真上にあげる。
       流れる湯気の中に真っ直ぐ伸びる、白い脚。
       そしたらもう、擦るだけ……。
       擦るのよ、思うさま擦るのよ!
       あぁ。
       最高の思い出ができると思うよ。
       小説、ほめてくれてありがと。
       Mikikoは、一生懸命、エロく書こうとしてるだけなんだけどなぁ。
       それ以上のプラスアルファを感じてもらえたんなら、とっても嬉しい。
       それってきっと、shikuちゃんの感性の力だよ。

    • ––––––
      13. もんぷち
    • 2009/01/29 10:11
    • ここのサイトは携帯でもすごく見やすいので、それもお気に入りポイントです。
      逆にPCからお邪魔したことが実は無くって。
      携帯画面はあまりいじってないと仰いますが、とんでもないです。黒画面に浮き出る輝かしい蝶の構図がとても綺麗ですし、過去ログも見やすいです。
      Mikikoさま、あのヘビーなコメント、オナニー終わってから読み返すと結構恥ずかしいです(*'_'*)改行なし、行間なしだから読みにくいし。もしあのコメント見て、見にくいなぁと思った方がいたらごめんなさい。。
      指使いは日々鍛練です。
      いかに相手が鳥肌を立てるような気持ちいい撫で方が出来るか。
      いかに絶頂に導いていくか。
      Sキャラは抱いてナンボです。
      Mikikoさまを喜ばせたいな(^^)v

    • ––––––
      14. Mikiko
    • 2009/01/29 19:59
    •  携帯画面、ほめてくれてありがとう。
       FC2の共有テンプレートはたくさんあるんだけど、アダルトでの使用禁止ってのが結構あってさ。
       そういう縛りのないものの中から、シンプルで綺麗なのを選びました。
       気に入ってもらえたってことは、もんぷちちやんとMikikoの趣味が同んなじってことだよね。
       すっごくうれしい!
       「Sキャラは抱いてナンボ」。
       あぁ……。
       Mikikoの股間を直撃するお言葉……。
       言葉でいたぶられながら、魔法の指先で追いこまれ、見下ろされながら、Mikikoは痙攣するんだね……。
       お礼のご奉仕として、足の指舐めさせて。
       その時お願い……。
       Mikikoの顔を、踏んで……。

    • ––––––
      15. 淡雪
    • 2009/01/29 20:43
    •  「Sキャラは抱いてナンボ」。
      Mikikoさんのずっと後で結構ですから、もんぷちさんの手ほどきで、新たな扉を開けてみたくなりました。
      嗚呼、どきどきする。

    • ––––––
      16. shiku
    • 2009/01/29 21:55
    • 昨日はさすがに、飲みすぎました…
      朝起きると、頭がズキズキ‥机を見ると、ワインボトル(安物です。。)を丸々1本、飲み干していました。。
      その前にもビールを4、5本…。
      ありえませんよね。。
      会社に着くなり、気持ち悪くなり…。1時間に1回位のペースでトイレで吐き続け‥(汚くてすみません。)
      1日中、今日は死んでました。。
      夕方位から調子が戻ってきたので‥
      またもや今日も飲んでいます。(笑)
      ブルーベリーさん、またまた、ご親切にしてくださって、どうもありがとうございます☆
      当日、ほとんどの人は朝から出発しますが、
      その内の何人かは(雑用係ですね。。涙)、お昼過ぎまで会社に出勤します。
      私達が、新潟駅に着くのは6時くらいかな。。それから、JR線に乗り換え、30分ぐらい(?)でホテルに直行します。
      だから、遊びに行く時間がありません。。(たぶん、夜は宴会のはず。)
      次の日のお昼までは、空き時間があると思うので。。
      せめてお土産ぐらいは買いたいなぁ。。(^^*)
      Mikikoさん、アドバイスありがとうございます。
      ‥‥‥朝からオナニー、しかも温泉‥って。。
      なんだか興奮します。。が、本当にあたしにできるのかな。。笑

    • ––––––
      17. ブルーベリー
    • 2009/01/29 23:19
    • ここの女性陣は、酒とオナニーが大好きなんですね(汗)
      男性陣は、押されっぱなしですね。
      mikikoさん、鋭い観察力ですね。
      確かに、私は独身です。しかし次男ではありません。3男です!
      それに、長男が田んぼを継ぐなんて古いですよ!
      先に家を出た者が、勝ちなんです。でも、私は農作業が好きですから、結果的には良かったです。
      それと、今時農家の嫁さんが、田んぼに入ることは皆無なんですよ。でも農家と聞いただけで敬遠されるから、独身なのは切実な問題なんです(涙) 外見は、いい感じだと思うのですが・・・
      shikuさん、今日も遅い帰宅だったんですね。お疲れ様でした。
      ヨーグルトの販売箇所の件は、今私のネットワークを駆使してリサーチしておりますので、今しばらくお待ち下さい。
      近日中にはお知らせできると思います。

    • ––––––
      18. もんぷち
    • 2009/01/29 23:41
    • >mikikoさま
      生徒会長・万里亜さまの欲望はそのままmikikoさまの欲望なのですね。
      mikikoさまのコメントを読んでその気になっちゃった私は、mikikoさまを抱いてあんなことやこんなことしちゃうイメージをつらつらと携帯で今打っていたのですが、クリアボタンを押すつもりが閉じるボタンを押してしまい、 全て消えました…(泣)
      悲しすぎる…!!
      近いうちにこのコメント欄で再びmikikoさまを犯すので、待っててくださいね。
      もちろん顔踏みしちゃいます。
      >淡雪さま
      淡雪さまは女性との経験が無いとのことなので、私が新たな扉を開けましょう。
      初めて女性に抱かれるときは、とにかくリラックスして全て体を預けて頂けますか?
      顔踏みなどと言わず、最初はすごく優しくしますから。
      私の指は淡雪さまを攻め立てるだけでなく、全身を撫でて淡雪さまの感じるところを探します。
      全身キスの雨で淡雪さまの体を味わいます。
      年上の方が私の腕の中で乱れていくのを見るのが、私は何よりも好きです。
      先日抱いた先輩にも、服を脱がせて肌の上に指をすべらせたとき、「◎◎(私の本名)、すごい、すごぉい…っ!!触られるだけでこんなに気持ちいいのは初めて…」って喜んでいただいてました(恥)
      その方もノンケでしたが、終わったあと「◎◎ならそういう関係になってもいい」って言ってて。
      2回目があるかどうかはわかりませんが、その言葉だけで嬉しい。
      抱いてナンボですが、喜んでもらってナンボなんです。
      自分の欲望ももちろんあるけど、相手を抱くときは相手の反応がそのまま自分の快感になる。
      感じてもらえたら尚一層ビアン冥利に尽きる。
      女同士って奉仕の極みです。
      ね、Mikikoさま?
      >shikuさま
      はじめまして!
      旅行気をつけて行ってきてくださいね。
      酔っ払ったふりして隣の同期や先輩を襲っちゃうのもアリですよ(笑)
      布団の中で指を最小限に動かしてオナニーするも良し◎
      shikuさまはMかなぁ、Sかなぁ?(それによってコメントも変わってきます)
      お酒、飲み過ぎないでね。。そんなに悪酔いしちゃってお姉さんは心配よ。

    • ––––––
      19. Mikiko
    • 2009/01/30 07:31
    •  Mikikoは、嬉しい。
       コメント欄で、読者さん同士がおしゃべり始めてくれたらって、ずっと願ってました。
       ほんとになっちゃった。
       このブログ、だんだん夢が叶ってく気がする。
       淡雪さん、絶対、Mikikoの後だからね。
       ちゃんと順番守ってね。
       バーゲンセールの主婦みたいに、割り込まないでよ!
       shikuさん、強いのね……。
       二日酔い初めってって……。
       Mikikoもよく、夕方までトイレで吐いてます。
       温泉オナニー、ご報告お待ちしてます♪
       まあ、するしないは別にして、広ーいお風呂にひとりだけってのは、イヨーに興奮するよ。
       Mikikoは温泉行くと、絶対朝早く入る。
       さすがに寝ころべないけどさ、洗ってるふりしてずっといじってる。
       びんびん乳首隠すのに、ときどき泡塗ってさ。
       ブルーベリーさん、ここでお嫁さんゲットしましょう。
       恥ずかしいとこで出会った2人は、きれいごと無しでつきあえると思うよ。
       「外見は、いい感じだと思うのですが・・・」
       どんなふうにいい感じなのか、詳細を明記せよ。
       
       待ってました、もんぷち姉さん。
       読みたかったなぁ、それ。
       今度絶対書いてね。
       でもひょっとして「Mikiko's Room」、あなたにとって獲物の宝庫なんじゃ……。
       M女勢揃いだもんね。
       「女同士って奉仕の極みです」っての、凄くわかります。
       みんなありがとー。
       嬉しくて嬉しくてMikikoは、みんなに輪姦されたくなっちゃいました。
    コメントする
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
熟女夜伽物語 禁断の体験 エッチな告白集 ひとみの内緒話 官能文書わーるど
未知の星 レズ画像・きれいな画像倉庫 愛と官能の美学 ましゅまろくらぶ
新・SM小説書庫2 赤星直也のエロ小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき ちょっとHな小説
萌木ケイの官能小説 恥と屈辱の交差点 羞恥の風 恥ずかしがりたがり。
性小説 潤文学ブログ 性転換・TS・女体化劇場 緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所 人妻熟女・エッチな体験告白集

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
潤文学 快感小説 女性のための官能小説 魔法の鍵
変態小説 人妻の浮気話 艶みるく 官能小説~ひめ魅、ゴコロ。 官能的なエロ小説
恥辱小説 淫界散歩 [官能小説] 熟女の園 むね☆きゅんファンサイト 女性のH体験告白集
出羽健書蔵庫 ぺたの横書き 18's Summer 空想地帯
妄想ココット Eros'Entertainment 黒い教室 オシッコオモラシオムツシーン収集所
ちょっとHなおとなのための… 淫鬼の棲む地下室 アダルト検索一発サーチ 調教倶楽部

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ライトHノベルの部屋 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 かめべや 誰にも言えない秘密
空想の泉~The Fountain of Daydream~ 最低のオリ お姫様倶楽部.com 漂浪の果てに
被虐のハイパーヒロインズ アダルト官能小説快楽機姦研究所 昭和のあの日あの頃 被虐願望
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 エピソードセックス
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ riccia ただ貴女を愛したくて
ゾル少佐の官能小説館-新館 ドレイン 黒塚工房 リアル官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 厳選2chまとめ
にほんブログ村 エログちゃんねる
正しいH小説の勧め 小説の匣
Girls Love Search ネット小説ランキング
アダルトブログランキング 官能小説アンテナ

ランキング/画像・動画(11~30)
ライブドアブログ イメチャログ コミックルーム GL Search
Adult Novels Search おたりんく セックス・ノベル・ネット 【携帯】Lovely Venus
【携帯】GL狂愛Rank 【携帯】女の子のためのн小説 ぴあすねっとNAVI 萌駅
アダルト検索BBJapan SindBad Bookmarks ヌケルアダルト作品 GAY ART NAVIGATION
ぱっくりんく 少女禁忌区域 MEGURI-NET 十八禁恋愛私花集

ランキング/画像・動画(31~50)
クリエイターコレクションR18 アダルトなび2 【携帯】♂恋愛至上主義♀ Cyber あまてらす