Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0105
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「はっ」

 女教師は、気合いと共に三度目の手を振り下ろした。
 肉音が高まった。
 姉の両脚が、ぶるぶると震えだした。
 床に着いた両腕も震えていた。

「あぁ」

 姉が溜め息のような声を上げた。
 妹は、その声でようやく我に帰ったようだった。

「や、やめて。
 先生、もうやめて!」

 女教師は、その声を無視して四度目の手を振り下ろした。

「あぁぁ」

 肉音と共に、姉の声が上がった。
 妹は鞄を放り出し、裸の姉に縋った。

「お姉ちゃん、ごめんなさい。
 ごめんなさい。
 ごめんなさい」
「さ、里ちゃん……。
 大丈夫よ。
 里ちゃんのためなら、どんな目にあっても、お姉ちゃん……、我慢……、できるから」
「うわぁぁ、あぁぁぁぁぁ」

 妹は顔を歪めて泣き出した。

 この妹には見えてないのだ。
 今、姉の性器が、どんな姿態を見せているかを。
 息づく肛門の下で、鮮紅色の陰唇が捲れ上がっていた。
 仄かに白い膣液が、その襞を伝い、陰毛に雫を結んでいる。
 朝露に濡れる蜘蛛の糸のように。

 姉は尻を打たれながら、激しい興奮を覚えているのだ。
 さっき女教師の前に直立したとき、股間は手で覆われていた。
 あれはおそらく、既に興奮を始めていた性器を、妹に見せまいとしてのことだろう。
 このような性癖を持つ者をマゾヒストと云うことくらいは、美弥子も知っていた。

 女教師が五度目の手を振り下ろした。

「ひぃぃっ」

 姉の脚が、ガクガクと揺れ出した。
 全身も振れだした。
 もう、今の姿勢を維持するのが難しいようだった。
 それはおそらく、苦痛のせいではない。
 陰唇が、酸欠の魚のように、ひくひくと息をしていた。
 激しい昂ぶりが、姿勢の保持を困難にしているのだ。
由美と美弥子 104目次由美と美弥子 106




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2008/12/14 07:31
    •  実は先週、また風邪を引いてしまって、ちょっと焦りました。
       トイメンの同僚が酷い咳をしてたので、どうやらこの女に移されたらしい。
       夜中に咳が止まんなくなって、完全に寝不足。
       小説は朝書くんですが、モーローとして筆が進みません。
       これがきっかけで、スランプにでもなったら大変だと怯えました。
       市販薬でごまかしてこじらせたら大ごとなので、お医者さんに行くことにしました。
       トイメンの同僚がケロッと治ってて、「このアマ、わたしに移して治りやがったな」と恨んでたんですが、彼女がお医者さんを紹介してくれました。
       お医者さんは、内科ではなく耳鼻咽喉科でした。
       同僚は、「内科の薬は効かない、耳鼻咽喉科が効く」と力説するのです。
       半信半疑でしたが、仕事の合間、会社の近所にあるその耳鼻咽喉科に行ってみました。
       60台半ばくらいの女医さんでした。
       症状を訴えると、アレルギーかも知れないと言われ、血を採られました。
       前の週には、健康診断で血を採られてます。
       さらにその前の週、わたしは献血をしているのです。
       こんなに立て続けに血を採られたら、Mikikoは干からびてしまうではないか!
       水気に乏しくなってるのは確からしく、女医さん曰く、「唾液が出にくくなってて、口の中が渇いてます」。
       昔飼ってた犬が、獣医さんに同じことを言われてた気が……。
       人口唾液のスプレーというのを出してもらいました。
       診察の終わり、女医さんは、「会社に潤いがないんじゃないの」とかましてくれました。
       彼女の得意のフレーズだったのかも知れません。
       咳止めや抗生物質を山のように処方してくれ、おかげでその晩からピタリと咳が止まりました。
       みなさん、ノドや鼻がおかしくなったら、内科ではなく耳鼻咽喉科に行きましょう。
       耳鼻咽喉科の薬は効きます!

    • ––––––
      2. ファン
    • 2008/12/14 13:14
    • カゼ、治って良かったですね。
      内科よりも耳鼻科の方がという話、時々、聞きます。
      私も、以前、そう感じていました。
      マスクをして寝ると治りが早いという話も、よく聞きます。
      私自身は、この十年、ひどいカゼは、ひいていません。
      危ないと感じた極初期に、頚肩を温めて、
      たっぷり眠るのが、効いている気がします。
      Mikikoさんは、どうも体調が落ちているようなので、
      大事にして欲しいです。
      休載はしないというプレッシャーが、逆に、
      活力になると、読者として嬉しいのですが。
        
       
      タイトル横にある、熱帯魚の水槽、
      閲覧者数がリアルタイムで表示されるんですね。
      昨日、コーヒーを飲みながら、ぼんやりと
      眺めていました。
      あっ、また一人増えた。また、増えた、と。
      昨日は、9人までになりました。
      今朝は、早朝から6人が待機。
      私と同じように、掲載を待っているんだと、
      ちょっと嬉しかったです。
      Mikikoさんの早朝執筆って、この季節だと、
      夜明け前の起床ですか。
      ストックが在るといっても、執筆して、掲載して、
      コメントを書いて、それから、イロイロなことをして、
      その後に、出勤。
      超人的な朝型ですね。
      目覚まし時計2個で、なんとか起きている私からは、
      ただ、ただ、尊敬の眼差し。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2008/12/14 18:18
    •  内科より耳鼻咽喉科が効くって意見、わたしの同僚だけじゃなかったんですね。
       いいお医者さんが見つかったので、今度からは、具合が悪くなったらすぐ行くことにします。
       投稿を待って待機だなんて、そんなぁ。
       平日は、だいたい同じ時間に投稿できると思うけど……。
       日曜はわかりませんよぉ。
       休みの日は、朝寝しますから。
       寝坊する日もあります。
       平日、この時期の起床は、夜明け前というより、真夜中って言ったほうが近いかも……。
       4時前に起きてます。
       「イロイロなこと」しなきゃなりませんから(「イロイロなこと」が何かわからない人は、059のコメントを読んでね)。
       そのかわり、夜は早いですよ。
       8時半に寝てます。
       今どき、小学生でも8時半には寝ないよね。
       こんな生活じゃ、まともな人間関係は作れないって判ってるんですけど……。

    • ––––––
      4. miri
    • 2008/12/14 21:10
    • 勤務先のショッピングモールの中に眼科があり、
      内科もOKとかで、そこに行きます。
      テナントスタッフは毎年インフルエンザの注射を
      そこで¥2,000で受けられるの。
      インフルエンザの注射って内科では聴診器当てて、
      一応健康状態を確認するでしょ。
      眼科の薄暗い診察室で胸をさらけ出すのか、
      先生を刺激しちゃったらどうしようと、
      最初行く時にドキドキしたけど、
      聴診器はありませんでした・・・・。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2008/12/15 07:24
    •  内科もOKって、どんな眼科だ……。
       わたしが注射してもらったお医者さんは、80近いおじいちゃんでした。
       手元が震えてて、もの凄く怖かったです。
       注射のあとを押さえたカット綿が、針刺した場所と明らかに違うとこで……。
       お医者さんに定年がないってのも、ちょっと問題ありかなって思いました。
       でもmiriさん、先生を刺激しちゃったらって、まだまだ自信満々じゃない?
       そーいえば昔、祖父が入院してたとき、同じ部屋の患者でヨイヨイのジイサマがいました。
       ジイサマは、看護師さんが検温に来るたび、「また俺の肌を見に来たな」と言ってました。
       あ、もちろんmiriさんは、まだまだピチピチですよね。
    コメントする
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
熟女夜伽物語 ひとみの内緒話 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星
愛と官能の美学 レズ画像・きれいな画像倉庫 官能文書わーるど 新・SM小説書庫2
赤星直也のエロ小説 性小説 潤文学ブログ おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 萌木ケイの官能小説
ましゅまろくらぶ 誰にも言えない秘密 羞恥の風 恥ずかしがりたがり。
女性のための官能小説 恥と屈辱の交差点 ちょっとHな小説 性転換・TS・女体化劇場

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
官能的なエロ小説 緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所 人妻熟女・エッチな体験告白集 潤文学
魔法の鍵 恥辱小説 淫界散歩 変態小説 快感小説
調教倶楽部 人妻の浮気話 艶みるく 女性のH体験告白集 [官能小説] 熟女の園
出羽健書蔵庫 空想の泉~The Fountain of Daydream~ Eros'Entertainment むね☆きゅんファンサイト
かめべや ぺたの横書き 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 アダルト検索一発サーチ
ちょっとHなおとなのための… 18's Summer お姫様倶楽部.com 空想地帯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
オシッコオモラシオムツシーン収集所 最低のオリ 黒い教室 漂浪の果てに
淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ライトHノベルの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
昭和のあの日あの頃 被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
マルガリテの部屋 エピソードセックス あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ
riccia ただ貴女を愛したくて ゾル少佐の官能小説館-新館 ドレイン
黒塚工房 リアル官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻!
官能小説~ひめ魅、ゴコロ。 wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ 人気ブログランキング
にほんブログ村 エログちゃんねる
小説の匣 Girls Love Search
正しいH小説の勧め GL Search
ネット小説ランキング イメチャログ

ランキング/画像・動画(11~30)
官能小説アンテナ アダルトブログランキング ライブドアブログ 少女禁忌区域
コミックルーム Adult Novels Search おたりんく 【携帯】女の子のためのн小説
セックス・ノベル・ネット 萌駅 ぱっくりんく 【携帯】♂恋愛至上主義♀
十八禁恋愛私花集 Cyber あまてらす 【携帯】Lovely Venus ヌケルアダルト作品
MEGURI-NET アダルト検索BBJapan 【携帯】GL狂愛Rank SindBad Bookmarks

ランキング/画像・動画(31~50)
ぴあすねっとNAVI アダルトなび2 創作系サイト検索・KAGOME GAY ART NAVIGATION