Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0089
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 美弥子の胃が収縮し、食道の奥から胃液が噴き上がってきた。
 胃液は、男根と唇の隙間から放射状に噴き出した。
 肩から背中、背中から尻が、ドルフィンキックをする泳者のように跳ね続けた。

 死ぬと思った。
 目を見開き、女教師を見上げた。
 これが、最後に見る風景だ。

 突然、咽喉を圧していた男根が抜き取られた。

「失神されたら面白くないからね。
 でも今、いい目をしたね、おまえ。
 人は死ぬとき、きっとあんな目をするんだろうね」

 美弥子は喘ぎ、咳き込んだ。
 胃液と涎、涙と鼻汁を、大量に撒き散らしながら。
 全身が、悪寒のように震えていた。

「ほおら、べちょべちょだよ、男根様が」

 女教師は、手首を螺旋状に回転させながら、男根をぬらぬらとしごいた。

「早くおまえの子宮まで、亀頭を突っ込みたいってさ、男根様は。
 もう我慢できないって。
 全身を、おまえの処女血で真っ赤に染め上げたいってさ」

 女教師は、男根を掴んだままベッドを降りた。
 美弥子の胃が縮み上がった。
 あれを、内臓深く突き入れられるのだ。
 咽喉に突き込まれた苦痛が蘇り、美弥子は泣き叫んだ。

「許して!
 許して、先生!
 お願い!
 お願いします!」
「もっと泣きな。
 ひょっとしたら、許してくれるかも知れないよ、男根様」
「許して!
 許して!
 許して!」
「どうです、男根様?
 許してあげます?
 え?
 あ、そうです?
 やっぱり。
 美弥子、悪いお知らせがあるよ。
 許してくれないってさ、男根様」

 男根に語りかけながら、女教師は美弥子の尻に回り込んだ。
由美と美弥子 088目次由美と美弥子 090




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2008/11/16 07:38
    •  先週、Infoseekでニュース見てたら、凄い記事が載ってました。
       以下全文。
      --------------------------------------------------------------
      ◆ケータイ小説女性作者、女子高生にわいせつ (スポーツ報知)
      『インターネットに掲載した自作の「ケータイ小説」を通じて知り合った高校1年の女子生徒(16)にわいせつな行為をしたとして、兵庫県警少年育成課は12日、県青少年愛護条例違反の疑いで横森みさ子容疑者(35)を逮捕した。調べでは、同容疑者は今年7月、神戸市内のホテルで女子生徒の体を触るなどした疑い。容疑を認めているという。また、生徒に対し「抱きしめて」「一緒にいたい」など100通以上のメールも送っていた。
       中高生を中心とした若者に人気の「ケータイ小説」が、事件のきっかけとなった。
       兵庫県警によると、横森容疑者はインターネット上の小説サイト(すでに閉鎖)で、自らのページを開設。「MISA」というハンドルネームで、「恋愛小説というよりも『星の王子さま』のような物語」(捜査関係者)を執筆していた。
       この小説のファンだったのが、兵庫県明石市に住む高校1年の女子生徒。掲示板に感想を書き込んだり、今年2月下旬には横森容疑者に「ファンです。あこがれています」などのメールを送った。これをきっかけに2人は連絡を取り合うようになる。
       4月と5月に、茨城県に住んでいる横森容疑者が神戸市まで来て、同市内のシティーホテルで女子生徒と会った。同容疑者は7月11~13日にも神戸市に宿泊し、ホテルで女子生徒の体を触るなどしたという。タクシーでホテルから学校への送り迎えもしていた。
       4月に会って以降、横森容疑者は女子生徒に対し「かわいい」「一緒にいたい」「早く会いたい」「抱きしめて」など、100通以上のメールを送っていた。
       調べに対し、横森容疑者は容疑を認めている。同容疑者はコーヒーショップのパート店員。結婚しており子供もいるという。
       母親が女子生徒の様子がおかしいことに気付き、県警に届け出たことで事件が発覚した。生徒は「信頼していたのに裏切られた。怖かった。ショックです」などと話しているという。
       「ケータイ小説」は、携帯電話のサイトにアクセスすれば、誰でも発表でき、読むことができる。書籍化されることも多く、「Deep Love」や「恋空」などのベストセラーも生み出している。』
      --------------------------------------------------------------
       怖いですねえ。
       恐ろしいですねえ。
       しかし、小説書きながら「メールを100通近く送信」ってのは、すんげーエネルギーだよね。
       この女、「結婚しており子供もいる」んですよ。
       しかも、その女子高生に会うために茨城から神戸まで行ってる……。
       タクシーで送り迎えまで……。
       ひえー、だよね。
       こんなのに魅入られたら、たまりませんって。
       なんかさあ、「Mikiko」と「MISA」って、似てるじゃん……。
       あのさ、わたしは違うからね。
       ぜったい、こんなことしないからね!
       まあ、わたしと会おうって人はいないだろうけどさ……。
       そもそもわたしは、実践的な行動ができんからこそ、小説書いてるんで……。
       そんな実行力ある人が小説も書く、ってのが、不思議でならん。

    • ––––––
      2. うな丼
    • 2008/11/16 09:26
    • 早く会いたいって…
      もはやストーカー。
      いやはや恐ろしいです……
       
       
      ゲロまで吐かせるとは……
      教師の拷問に近い責めに思わず鳥肌がたちました(((・ω・;)))
       
      男根様っていうのには少し笑ってしまいましたf^^;

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2008/11/16 11:32
    •  ほんとに鳥肌たったのかー?
       しかし、鳥肌ちゅうても一様ではないからな。
       恐ろしくて立ったんなら、正常だが……。
       コーフンしてゾクゾクってきたんなら、ちょいあぶねー。
       男根様を笑うとは不届きなやつ!
       新潟県長岡市にある「ほだれ神社」では、早春、「ほだれ祭り」という奇祭がとりおこなわれる。
       以下、Wikipediaから引用。
      『毎年3月第2日曜日に開催。新婚1年未満の女性が、高さ2.2メートル、重さ約600キログラムと日本一巨大な男根形の道祖神である御神体に跨り、これを神輿として担ぎ地区内を練り歩く。「越後の奇祭」との別名を持つ。』
       新潟県には、男根を神と崇める美しい風習が残っておるのじゃ。

    • ––––––
      4. うな丼
    • 2008/11/16 12:12
    • 怖くて鳥肌たったんです。
      さすがに、興奮じゃないですっ;
       
       
      こ…これは失礼しましたっ!!
      ネタかと思っ…いや、なんでもないです(・∀・;)
       
      ともかく、勉強になりました(^ω^)

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2008/11/16 12:32
    •  しかし正直わたしは、男根様より、陰唇様のほうが好きなんだが……。
       残念ながら、陰唇を御輿にする祭りはないようで……。
       まあ、そんなことしたら、ワイセツ物陳列罪になっちゃうかもな。
       でも「ほだれ祭り」、男根はチン列してもいいのか……?

    • ––––––
      6. miri
    • 2008/11/16 12:51
    • MIRIだって似てるんだわ。
      この名前はね、友達んちの犬の
      ティーカッププードルの名前なの。
      可愛いし、名前の付け方いいよね。
      でも私としてはデカ犬で愛嬌タップリなのが好き。
      コーヒーショップの店員のお給料で、
      そこまでするのは、すごかー。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2008/11/16 17:04
    •  だよねえ。
       ホテルに泊まって、タクシーで送り迎えだもんね。
       わたしも、そこはひっかかった。
       だから、ひょっとしたらこの女、結婚したまんまなんじゃないかって。
       つまり、ちゃんと稼いでくる旦那がいて、パートの収入はほとんど自由に使えるんじゃないか……。
       でもそれなら、「パート店員」じゃなくて、「主婦」って書くよね。
       しかしさあ、もし結婚したまんまだったら、旦那は立場ないって。
       男と浮気されるほうがなんぼかマシでしょ。
       だって妻が、女子高生ホテルに連れこんで、つかまっちゃうんだよ。
       めんぼく無さすぎ。
       こないだのコメントの話。
       パクリって、文末のページ送りのリンクのこと?
       あんなのパクリじゃありませんよ。
       あのリンクは、ブログで小説連載するには絶対に必要なものです。
       ブログ小説の評判が悪いのは、ナビゲーション機能がお粗末ってこと。
       サクサクとページをたどれないブログが、大変多いそうです。
       なんで、ブログの小説は読まないって人もいるそうな。
       miriさんとこみたいに、小説の合間に別の記事がはさまるとこでは、ページ送りのリンクは絶対必要。
       でないと、いちいち目次に戻らないと次のページに行けないもの。
       でもほんと、あのリンクの管理はうっとうしくてね……。
       ちゃんと付けてるつもりなんだけど、たまにたどってみるとヘンなとこ飛んだり……。
       こういうときは、がっくし肩が落ちます。
       ブログのシステムの方で、なんとかならんもんでしょうかね。

    • ––––––
      8. K子
    • 2012/06/24 15:01
    • 今回のお話、恐怖とともに興奮してしまいました!
      イラマチオ、美弥子まで苦しすぎるのは嫌としても
      ちょっとぐらいなら体験してみたかったりww
      でも、旦那氏にそんなエロ欲ないんですよね;;
      脳梗塞して入院中(退院直前)に一時帰宅したとき
      私の実家に彼が逢いに来てくれました。
      5カ月ほどエロとはごぶさただったので、
      彼のがたまってるかどうかよりK子の性欲がえらいことに..
      でも、私の実家だったので母在宅。
      裸になってエロ行為するのはためらわれます;;
      そこで、考えたギリギリライン、
      彼に下衣下げてもらい
      久しぶりに男根くんにご対面。
      それを手と口で味わいました。
      そのときです!
      珍○くわえたK子の頭つかんで
      ガンガン腰振ってくれました。
      そうなったらもう駿殺www
      ゆっくり丁寧に飲み干しましたとさ◎
      あの味、生臭さ嫌いじゃないんですよねwww
      では本題・・
      芸大復学してからの製作で
      液状に溶かした錫という金属を
      薄く伸ばして垂らし、冷やし固めた錫シートで
      「錫タケノコ」という作品つくりました!
      自分ではおチンコのことなど全く考えてなかったんですが、
      彼に作品写真見せたら「エロい!エロすぎる!!
      こんなんどう見てもチンコやん!」と言われたのです×
      あと、「夢か現か」という
      鉛シートと新聞紙を同じサイズに切って
      折ってから組んで編みあげていった作品の形も
      彼いわく、「エロさがにじみ出てる!どう考えてもチンコやん!!」
      そんな作品写真、皆さまに見ていただくにはどうしたら良いでしょうか?
      見たくない×と言われるなら放っといてください。
      Mikiko様へのメールって下記にあるリンクから送ればいいのでしょうか?

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2012/06/24 17:03
    • 入院一時帰宅中という病み上がりの身で瞬殺フェラかますとは、いやあ尋常の性欲ではありまへんなあK子さん。
      お母はん、いたはったんやろ。ようバレんかったなあ。どこでやったん。
      あれ?
      芸大復学してからそんな作品創るとは、少しはあるわけ? 視力。
      『錫タケノコ』に『夢か現か』。
      是非ぜひ、見しとくんなはれ。
      画像のUPの仕方なんぞ私にはわかりませんので、Mikikoさんにお問い合わせを。
      サイドバー1本目のてっぺんに閲覧者数カウンターの「熱帯魚の水槽」がありますやろ。その下。
      現在の閲覧者は*人です
      チラ見ON/OFF
      ★みきこずるーむの掲示板
      とあって、その下。
      ★Mikikoにメール
      があります。
      こっからとりあえずメール送れますわ。
      ただこれはFC2経由。
      Mikikoさんはメアドも公開してはりますので、たぶんこれ読んだら、今夜のレスで教えてくれはりますやろ。メアド。
      まさか、あっしがお教えするわけにもいきませんのでね。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2012/06/24 20:16
    •  拉致した女性にかましてるAVとかを見かけますが……。
       あり得ませんね。
       イラマは、信頼し切ったカップル同士でしか出来ない行為。
       骨もない海綿体なんか、くしゃみしたくらいで噛み千切れるんですから。
       そう言えば、解剖学かなんかの授業で、男根の断面図を書かせたところ……。
       中に骨を書いた女子学生がいたとか。
       彼のが、よっぽど硬かったんでしょうね。
       コメントに画像を載せる方法は2通りあります。
       ひとつは、ネット上のどこかに画像をアップできる場合。
       これなら、コメント中に、画像へのURLを記述するだけで表示できます。
       もうひとつは、わたしにメールで画像を送る方法。
       わたしが代わってアップすることもできるし……。
       わたしがURLをお教えすれば、K子さんのコメント中で表示することも出来ます。
       なお、「下記にあるリンク」からだと、テキストは送れますが、画像を添付することが出来ません。
       メールは、『mikikosroom@goo.jp』に送ってください。

    • ––––––
      11. K子
    • 2012/06/25 12:40
    • ハーレクインさま♪
      昨晩、知恵熱なのか
      あまりの卑猥な小説読んだからかw
      38.7℃マークしてしまいました×
      お返事遅くなり申し訳ぬ、ですm(__)m
      それでは・・
      > 入院一時帰宅中という病み上がりの身で瞬殺フェラかますとは、いやあ尋常の性欲ではありまへんなあK子さん。
      > お母はん、いたはったんやろ。ようバレんかったなあ。どこでやったん。
      K子はアゴなし種族でして、
      でも、永久歯はやたらでかい!
      だから歯並びはほんまにびっくりする悪さで、
      (下の歯は前後前後たがい違いになってます!)
      それまでおフェラする度に彼から
      「痛い×」とダメ出し入ってたのですが、
      その日はできる限り注意して
      歯抜けのおばあちゃん口みたいに唇で歯をカバーして
      ジュポジュポやってたんですよ。
      そしたら駿殺www
      彼も相当たまってたんでしょうね。
      自慰否定派なので。
      そうですねぇ、母在宅でしたw
      でも、2階には上がって来ませんでしたから
      声出せへん彼とならエロ事できたりしますね◎
      ちなみに、
      ‘お母はん’というのは
      音声ソフト‘PCトーカー’の読み秀くんは
      「おぼはん」と読みやがりました!
      大阪弁には丸っきり対応してないですしね×
      > 芸大復学してからそんな作品創るとは、
      > 少しはあるわけ? 視力。
      えぇ、まぁ‘ごくわずか’はありますよ。
      でも、ちゃんと視覚で確認できるほどはないですね。
      多少の光は認識できるので、
      全盲ではないです。
      明るさは視野に入ればわかるので、
      ‘失明’ではないと思うんですよね。
      しかし、一級視覚障害者に認定されるぐらいには悪いです。
      作品製作は視覚は使わず触覚でしてました。
      あとは20歳までの記憶を生かして。
      (20年間は両目とも視力2.0の遠視気味で、
      彼には「その頃までそんな目ぇいいのは勉強してない証拠じゃ!」と
      毒づかれました。
      芸大や美大の受験資格には
      「視力0.03以上」というのを
      掲げてる大学があるそうですが、
      大芸はそんなことなかった気がしますし、
      入学当初は2.0あったんやから文句ないやろ?とw
      盲になって復学するのは当然のことやと思ってたので
      誰からも文句は言わせませんでした(笑)
      たまたま、復学してから
      担当になった助教授が
      視覚でなく触覚での製作、展示にすごい興味持ってくださり、
      それはほんまにラッキーすぎたと思います。
      『錫タケノコ』と『夢か現か』、
      Mikikoさんに教えていただいたアドレスに添付メール送りましたので、
      もうしばらくお待ちいただくと観賞していただけまーす♪
      また感想教えてください。

    • ––––––
      12. K子
    • 2012/06/25 14:16
    • ☆ハーレクインさま・・
      どうも1回でひとまとめにコメできんタチのようです×
      すみませんorz
      サイト内の説明ありがとうございます!
      それでもやっぱり
      文字情報しか読んでくれぬ音声ソフト使用では
      自力のアップは無理だとあきらめ、
      Mikikoさんに全てお願い致します。
      メールアドレスは即教えていただけたので
      先程ですが作品写真、レポート
      添付してメール送りました!

    • ––––––
      13. K子
    • 2012/06/25 14:54
    • Mikikoさま♪
      > イラマ
      >  拉致した女性にかましてるAVとかを見かけますが……。  あり得ませんね。
      あぁぁ、K子はそういうのに興奮するタチですwww
      実際問題、自分に起こったら嫌すぎますが、
      フィクションとわかってるからこそのエロ。
      レイプものとかもそうですね!
      あ、あと思い出したんですが、
      親は何を思ったのか
      小学校低学年の私に
      「これ、ためになるいい話やから読んでみぃ!」と
      手塚治虫著の「ブッダ」(新書版って言うんですかね?ええ紙の表紙のぶ厚いのん)
      買い与えてくれたんです。
      K子の読むスピードに合わせて
      どんどん買い足していって、
      最後には全8巻(やったかな?)収納できるボックスまであって..
      読書オタクのK子でも
      幼稚園出たてではブッダは難易度高すぎます!
      でも、自分なりに精一杯理解しようと努めた結果、
      カースト制度が絶対の古代インド、
      主人公のシッダルタ(のちのブッダ)は
      カースト制度の4番目のスダラという
      奴隷階級でしたが、
      そのまた下のバリア(やったかな?)という
      えた・非人的階級のタッタという男が登場し、
      同じくバリアのミゲーラという女との間に子どもができて結婚するというシーンがあったんですが、
      このときタッタとミゲーラの営みシーンがあって大興奮してました!
      あぁ、親の期待すっかり裏切ってたなぁ..
      骨もない海綿体ペニスはくしゃみしたくらいで噛み千切れる…という話を
      38.7℃出てた昨晩寝る前に彼に話したところ、
      さすがに千切れるまではいかんやろ!
      …あぁ、でも恐ろしい(ブルブル)となってましたw
      たまに思いっきし噛んでみたいと思うことはありますが、
      それって阿部定以上やな..と思い断念してます。
      > 解剖学かなんかの授業で、男根の断面図を書かせたところ……。
      >  中に骨を書いた女子学生がいたとか。
      >  彼のが、よっぽど硬かったんでしょうね。
      ああっ、もうwww
      大爆笑ですよ!
      でも、確かに実物持ってない女からしたら
      勃起した途端、あんな硬くなるのは骨入ってるからやろ!と
      思うのもわからなくもないですねぇ!
      アドレス、ありがとうございました!
      午前中に添付メールさせていただきました。
      お手間かけさせてしまい申し訳ございませんが、
      サイトへのアップはMikikoさんにご一任させてくださいorz

    • ––––––
      14. Mikiko
    • 2012/06/25 19:53
    •  掲載させていただきました。
       カテゴリー(一番右のサイドバー)は、『読者の部屋』です。
       ハーレクインさんの評論『日本酒を飲もう』、イネさんの紀行『南紀ぶらり旅』に続く第3弾として……。
       K子さんの工芸『錫タケノコ』、堂々の掲載です。
       『読者の部屋』、ひさびさのアップで嬉しい限りです。
       文章から、K子さんの粘り強さが伝わってきますね。
       わたしだったら、ぜったいに癇癪起こして壊してたと思う。
       ま、それ以前に、不器用だから無理だし。
       器用さと粘り強さ、工芸家としての必須条件なんでしょうね。
       彼にお伝えください。
       くしゃみで千切れた話は、実話です。
       その悲劇は、新婚初夜に起こりました。
       昔の話ですから、処女と童貞の初めての夜です。
       経験は皆無、知識だけが頭に一杯という、非常に良くない状況の中……。
       新郎は興奮抑えきれず、いきなり新婦の口に突っこんだんです。
       ノドの奥まで。
       新郎の陰毛が、新婦の鼻の穴を刺激します。
       新婦は、懸命に我慢しましたが……。
       ついに、堪えきれず……。
       大くしゃみ。
       ものの見事に、千切れたそうです。
       このカップルが、その後どうなったかは……。
       書かれてませんでした。
       老婆心ながら……。
       彼にイラマさせるときは……。
       『錫タケノコ』を装着してもらったらいかがでしょうか?
       k子さんにとって彼は、天から遣わされた宝物です。
       大事にしましょうね。

    • ––––––
      15. ハーレクイン
    • 2012/06/25 21:11
    • はあ。
      それは、フェラの時に歯を当てたら、そら痛かろ。
      江戸の遊郭の女郎さんとか、アラビアンナイトなんかに出てくる“性奴隷”さんのなかには、歯を全部抜いて総入れ歯にして、フェラの時は入れ歯外して……というお方がおられたそうな。
      無茶苦茶気持ちよかったそうです、されるほう。
      どうも、K子さんと知り合ってから、大阪弁丸出しのコメしてました。
      >‘お母はん’というのは
      >音声ソフト‘PCトーカー’の読み秀くんは
      >「おぼはん」と読みやがりました!
      >大阪弁には丸っきり対応してないですしね×
      ふむ。
      思わず笑ってしまいましたが、そういう事ですと、大阪弁は控えましょう。
      でも、わたしはこっち方面は全く疎いのですが、文書の大阪弁変換ソフトとか、車のナビでも大阪弁バージョンとかあるそうで、音声ソフトもそのうち大阪弁対応ができるようになったりして。
      小説でも、大阪弁で書かれた作品、ありますしね。
      ちょっと調べましたが、視力障害の1級は「両眼の視力の和が0.01以下」だそうですね。
      0.01あれば結構いけると思いますが「以下」ですからねえ。
      ふむ。わたしは裸眼で多分……0.04~6くらいではないかと。
      >作品制作は……触覚
      あ、それはそうですね。
      もともと、絵画はさておき、彫刻などの立体アートの鑑賞はさわってもいいと聞きました。
      とうぜん、つくるほうも「さわる」というのがベースにあるんだろうと思います。
      日本の大学の受験資格。
      「視力をはじめ体の障がいを理由に受験させない、合格させない」というのは、現在では基本的に省かれているようです。
      わたしは色覚障がい(色の識別能力が低い)があるんですが、わたしが受験生の頃は、理系の学部は受験させてもらえない大学が多かったので、苦労しました。
      今はこの規定は撤廃されています。
      (色覚障害なんぞ、今の世では障害の内に入らんわ!)
      これはその通り。今はカラーバリアフリーなぞといって、駅の路線図を始め、街中の様々な案内板や標識などが、色覚障害者でも判別できるように工夫されてますから。
      ただ、一つだけ「くっそー、まともに見えたらなあ」と思う事。
      秋の紅葉の美しさ、鮮やかさが実感できないんです。
      周りのみんなは「綺麗きれい」と言っていても私は「そうかあ、そんな綺麗かあ」ですからね。
      たのしみですね。
      K子さんの作品。
      ついさっき帰宅して、拝見しました。
      感想は、明日にでもゆっくりレスさせていただきます。
      今日はちょっと酔っておりますのでね。
      あ、私、現在仕事が月・水・金ですので、この曜日はレスが遅くなります。
      手塚治虫『ブッダ』
      >表紙の分厚いのん
      は単行本ですね。
      新書版の表紙はペラペラです。
      インドのカーストは4段階。
      バラモン(司祭)、クシャトリア(王族・武士)、ヴァイシャ(平民)、シュードラ(奴隷)。
      その他にアチュート(ダリット;不可触賎民)がありますが、これは「人間ではない」という扱いです。
      で、シッダールタ、後のブッダ(釈迦牟尼世尊;しゃかむにせそん)は、インド(正確にはネパール)の釈迦族(しゃかぞく)という王家の王子ですから、カーストはクシャトリアということになります。
      釈迦牟尼世尊とは「釈迦族の聖なるもの」というくらいの意味ですね。
      小学生の女の子が、「営みシーン」に興奮するのはしょうがないでしょう(わはは)。
    コメントする   【由美と美弥子 0089】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2
潤文学 官能文書わーるど ちょっとHな小説 変態小説
赤星直也のエロ小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 羞恥の風 秘密のエッチ体験談まとめ
官能的なエロ小説 Playing Archives 官能の本棚 女性のための官能小説
Angel Pussy 週刊創作官能小説 愛と官能の美学 [官能小説] 熟女の園 電脳女学園

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
性小説 潤文学ブログ 恥と屈辱の交差点 女性のH体験告白集 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
人妻の浮気話 艶みるく 黒い教室 HAKASEの第二読み物ブログ 18's Summer
恥ずかしがりたがり。 空想地帯 アダルト検索一発サーチ むね☆きゅんファンサイト
ぺたの横書き 魔法の鍵 制服美少女快楽地獄 濠門長恭の過激SM小説
西園寺京太郎のSM官能小説 お姫様倶楽部.com かめべや 女の陰影
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 出羽健書蔵庫 淫鬼の棲む地下室 最低のオリ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ 平成な美少女ライトノベル 快感小説
漂浪の果てに Mikiko's Roomの仮設テント 櫻坂ゆかりの官能小説 ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる アダルトブログランキング
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
ライブドアブログ Adult Novels Search
GL Search ネット小説ランキング
Girls Love Search おたりんく

ランキング/画像・動画(11~30)
セックス・ノベル・ネット にほんブログ村 ヌケルアダルト作品 正しいH小説の勧め
成人向けランキング アダルト動画まとめ アダルト検索BBJapan 十八禁恋愛私花集
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top