Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2362
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 かなえの上目遣いを見て、すぐにわかった。
 道場のお風呂でのことを言っているのだろう。
 かなえの頬は、ピンク色に発色していた。
 元々色白だから、北欧の少女のように見える。

「ハイジニーナ脱毛って云うんですよね?」
「え?」
「アメリカのセレブとかがやってるやつ。
 東京でも、流行ってるんですか?
 でも、あんなに綺麗に処理してるってことは……。
 それを見せる機会があるってことですよね?
 驚きました。
 先輩は綺麗だから、もてないはずないんですけど……。
 でも、男性とセックスしてる姿なんて、想像できなかったんです。
 でも、その後、レズっ子だって聞いて……。
 女同士で、やってるんだなぁって。
 しかも、あそこをツルツルにして」
「見えてた?」
「見えましたよ。
 一瞬だけど。
 わたしがお風呂場入ってったとき、前の鏡に映ってましたもの。
 もっとじっくり見せてもらおうと思ってたら……。
 あっという間に押さえつけられて、イカされて。
 わたし、完全に虜になってしまいました。
 ゆうべなんて、お風呂のこと思い出して、8回くらいオナニーしました。
 あそこ、赤くなっちゃった。
 先輩……。
 もう1度、見せてください」
「ちょ、ちょっと」
「なんでもしますから。
 先輩の命令、なんでも聞きます。
 素っ裸で外を歩けって言われたら、歩きます。
 喜んで!」
「変態じゃない」
「変態です!
 だから、後生です。
 もう一度、間近で見せてください。
 お願いします!」

 かなえは、その場に這いつくばると、土下座した。
 下半身丸裸の土下座だ。
 Tシャツの裾の向こうに、桃のような尻が膨れている。
 その尻を、後ろ側から見たいと思った。
 膨れた相臀の狭間に、女性器が覗いているはずだ。
 いや。
 覗いているなんてものじゃない。
 熱帯の蜜を湛えた花のように、満開になっているはずだ。
 かなえは、土下座の姿勢のまま声も立てない。
 シーンと静まった部屋には、かすかに戸外のセミの声が聞こえるだけだった。
由美と美弥子 2361目次由美と美弥子 2363

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2017/10/06 07:54
    • カズオ・イシグロ
       日本人の大半が……。
       「誰やそれ?」と思ったはずです。
       かくいうわたしもそうでした。
       長崎県生まれで、両親ともに日本人。
       海洋学者のお父さんが、イギリス政府の研究所に招致されて、一家で移住したそうです。

       それにしても、村上春樹さんって、もうダメなんですかね。
       実は先日、初めて村上さんの小説を読む機会があったんです。
       読むと云っても、ほんの数行ですが。
       電車の中でした。
       ダイヤが乱れて、酷く混んでました。
       わたしの前に立ってた女性が、文庫を顔の間に掲げて読んでたんです。
       そういう態勢しか取れなかったのでしょう。
       『ノルウェーの森』でした。
       いやー、驚きの文章でした。
       外国の小説を、日本語に翻訳したみたいなんです。
       川端康成や谷崎潤一郎の文章とは、まったく異質なもの。
       あれなら、翻訳しやすいですよ。
       翻訳ソフトでも出来るんじゃないですか。
       世界中で、村上さんの小説が翻訳されてる理由がよくわかりました。
       文学的素養に優れない人でも、翻訳できるでしょうから。

       なお、カズオ・イシグロ氏。
       お酒もコーヒーも飲まないそうです。

    • ––––––
      2. ハーレクイン
    • 2017/10/06 13:06
    • >8回くらいオナニー
       「赤くなっちゃった」はともかく、よく回数を覚えてるねえ、かなえちゃん。やはりメモっとくわけ?

      土下座のかなえ
       いやあ、やりますなあ。
       尻まる出しってのが特にいい。
       *役者やのう、かなえちゃん。
          *どおくまん『嗚呼!!花の応援団』登場人物の決めゼリフ


      カズオ・イシグロ
       はいはい、わたし知ってました。
       代表作(でもないか)『わたしを離さないで』の作者です。
       この作品、映画化とテレビドラマ化されていますが、ドラマは2016年TBS制作の、原作と同タイトルの連続ドラマです。主演は綾瀬はるか。

       後期高齢者?の治療用に、人工培養されたクローン人間の辿る人生、と、簡単に言えばそういう内容です。
       もろSFです。
       これとよく似たテーマの作品は数ありますが、たいていクローンは逃亡を図ります。しかし、この作品の主人公(クローン)は、基本的にその人生を淡々と受け入れます。
       他にもかなりのクローン人間が登場しますが、中には自らの運命を甘受せず、何らかの反抗を企てます。こちらの方が人間臭いですね。
       見たのは一年前なので、細部はよく覚えていないし、ラストはなんか不完全燃焼、という感がありました。このあたりはドラマの限界かもしれません。

       と、グダグダと書きましたが、実はドラマを見た時点では原作者が誰かなんぞは全く関心が無く、作者名も知りませんでした(なんじゃらほい)。


      村上春樹ノーベル賞
       おそらくもう駄目でしょう。
       「運は回り持ち」とか云いますが、これだけ逃がすとねえ。
       「チャンスの後頭部は禿げている」とも云います。

       よくわからないのは、「前に立ってた女性」が「顔の間?に掲げた」本を、どうやってMiさんが読めるんだろう。表紙しか見えん、と思われますが。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2017/10/06 19:44
    • 似たような映画があった気がしましたが……
       『ソイレント・グリーン』でしたね。

       村上氏。
       毎年、この時期に騒がれることについて聞かれ……。
       「わりと迷惑」と答えたそうです。
       これで、もし取った場合、断らなきゃ格好つかなくなりました。
       受賞したら……。
       そうとうに叩かれるでしょう。

       前に立ってた女性は、わたしに背中を向けてたんです。
       肩越しに見えますがな。
       ぎゅう詰めの満員電車で、向かい合って立ってると思う方がどうかしてます。

    • ––––––
      4. きりしま
    • 2017/10/06 21:26
    • ちなみにゲイの痴漢は、背後から尻の間に手を入れてくるのもいれば、向かい合わせの体制で大胆に前から触ってくるのもいます。

      電車も進行方向の左が開く場合も右が開く場合もありますので、満員電車の中で向かい合わせになるケースもあるかと思います。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2017/10/06 21:45
    • 『ソイレイト・グリーン』
       あれは“人を食った”話でしょう、
       クローンものではありません。


      村上語録
       「わりと迷惑」
       負け惜しみと云いますか、捨て台詞と云いますか……。
       余計なことは言わなきゃいいのに「沈黙は金、雄弁は銀」。
      男を下げたぞ、春樹はん。

       断るのもかっこいいと思いますぜ(賞金は惜しいけど)。ボブ・ディランだってシカトしたんだし。あ、結局はもらったのか。

      ♪学生でにぎやかなこの店の
       片隅で聞いていたボブ・ディラン
                  (ガロ『学生街の喫茶店』)


      >向かい合って立ってると思う方が……
       ならば問う、裕次郎、じゃなくてMikiko!
       その女性の前に立ってる人も、彼女に背中を向けていたのかね。新潟の電車(or気動車or客車)内というのは、全員が同じ方向を向いて「前へならえ」をしているというのかね。

       ほうれ、きりしまさんも同じようなこと言うてはりますやんか。

       まあ、それはともかく「肩越し覗き見」。
       よく読めるねえ。文庫の活字なんて「点」にしか見えんと思いますが……あ、彼女の背にぴったり密着していたのか(痴漢やがな、あ、痴女か)。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2017/10/07 08:05
    • きりしまさん&ハーレクインさん
      > きりしまさん

       電車に乗ってる男性は、ほとんどがゲイじゃないと思うんですが……。
       見分けられるんでしょうかね?

       満員電車は……。
       扉が閉まったときは、胸が苦しいほどですが……。
       揺られてるうち、次第に楽になっていきます。
       お弁当箱のご飯と一緒で……。
       だんだんこなれて、無駄な空隙が埋まっていくんでしょうかね。


      > ハーレクインさん

       わたしは先頭車両に乗っており……。
       彼女は、運転席の扉に張りついてました。
       つまり、わたしは進行方向を向いていたわけです。
       彼女のわたしの間には、わたしの鞄が挟まってましたので……。
       ぴったり張りついてたわけではありません。
       わたしの左右は、どちらも男性の背中だったと思います。
       文庫は、手を伸ばしたくらいの距離でしたから、十分に読めました。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2017/10/07 10:37
    • なるほど
       文庫女史は「鉄子」さんでしたか。
       わたしは、そこまでの満員電車の経験はありません。
       仕事の時は、ほとんどが午後出勤でした。
       当然、痴漢の経験もありません。

       痴女に出くわした経験もありませんが、車内でオナる女性(おばちゃん)を見かけたことはあります(立派?な痴女やがな)。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2017/10/07 12:02
    • 彼女は……
       前面展望には、まるで興味がない様子でした。
       空いてるとき、ごくたまにその場所に立てることがあります。
       信号にいろいろな種類があって、結構楽しめます。

       変態おばちゃん。
       着衣の上からですか?
       脱いでたら、捕まりますわな。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2017/10/07 14:41
    • 鉄子じゃない
       こらまったしっつ礼しました。
       それにしても、電車内で読書とは珍しいね、今どき。

      オナニーおばちゃん
       スカートの上から股間を押さえてました。
       で、顔を少し上げ、微かに喘ぎ声を……。現場は中頃の車両のドア付近でした(与太に非ず、実話です)。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2017/10/07 18:24
    • 電車内読書
       わたしもしてます。
       宮脇俊三さんの随筆が多いですね。

       おばちゃん。
       おしっこを我慢してたんじゃないんですか?

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2017/10/07 21:19
    • 電車内俊三
       出来過ぎじゃないですかね。
       まあ、人それぞれでしょうけど。

      喘ぐおばちゃん
       おしっこ我慢で喘ぎますかね。
       まあ、人それぞれですが。

      ●人はいさ心も知らず……
    コメントする
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
熟女夜伽物語 レズ画像・きれいな画像倉庫 愛と官能の美学 ひとみの内緒話
未知の星 官能文書わーるど 萌木ケイの官能小説 新・SM小説書庫2
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 赤星直也のエロ小説 羞恥の風
緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所 恥と屈辱の交差点 ちょっとHな小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
秘密のエッチ体験談まとめ Playing Archives 恥ずかしがりたがり。 渡硝子の性感快楽駆け込み寺

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
変態小説 官能的なエロ小説 性小説 潤文学ブログ 魔法の鍵
黒い教室 恥辱小説 淫界散歩 女性のための官能小説 人妻の浮気話 艶みるく
ひめ魅、ゴコロ。 潤文学 18's Summer 性転換・TS・女体化劇場
Eros'Entertainment むね☆きゅんファンサイト [官能小説] 熟女の園 淫鬼の棲む地下室
快感小説 妄想ココット 女性のH体験告白集 空想地帯
エピソードセックス オシッコオモラシオムツシーン収集所 HAKASEの第二読み物ブログ かめべや

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
被支配中毒 ちょっとHなおとなのための… ぺたの横書き riccia
被虐のハイパーヒロインズ 出羽健書蔵庫 最低のオリ アダルト検索一発サーチ
ライトHノベルの部屋 調教倶楽部 お姫様倶楽部.com 漂浪の果てに
空想の泉~The Fountain of Daydream~ アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ

プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻!
wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI
ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家
エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ 人気ブログランキング
にほんブログ村 アダルト動画まとめ
エログちゃんねる 小説の匣
正しいH小説の勧め 官能小説アンテナ
ネット小説ランキング Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search アダルトブログランキング ライブドアブログ セックス・ノベル・ネット
【携帯】Lovely Venus Adult Novels Search コミックルーム ぱっくりんく
GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集 【携帯】GL狂愛Rank 創作系サイト検索・KAGOME
少女禁忌区域 アダルト検索BBJapan 萌駅 おたりんく
ヌケルアダルト作品 【携帯】女の子のためのн小説 クリエイターコレクションR18 SindBad Bookmarks

ランキング/画像・動画(31~50)
アダルトなび2 Cyber あまてらす カテゴリ別オンライン小説ランキング 相互リンク、募集してます!