Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2360
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 かなえは、ショーツをベッドに放った。
 ミニスカートのウェストに、指がかかった。
 スカートを回転させ、ファスナーを前面に持ってくる。
 かぎホックを外し、ファスナーを引き下ろす。
 かなえは、再び前傾した。
 顔は由美に向けたままだった。
 引き下ろされた両手は、スカートを道連れにしていた。
 片脚ずつ腿あげをして、スカートを脱いだ。
 ベッドに放る。

「下半身だけ裸。
 これが、この部屋での、わたしの正装。
 ここ、昔、物置きだったんですよ。
 だから、窓も小さいでしょ」

 部屋は10畳ほどはありそうだが、窓はひとつしかなかった。
 窓の外は、表の通りではなく、脇の小路を向いているようだ。
 小路を挟んだ家の2階と対面している。
 向かい側の家も、かなりな旧家のようだ。
 一面の黒い板壁をこちらに見せていた。
 窓が、横一列に連なっている。
 どうやら、窓に沿った廊下のようだ。

「この窓、けっこう高いでしょ」

 下桟の高さは、臍の位置ほどもあるだろうか。

「向こうの廊下から見えるのは、わたしの上半身だけなんです。
 だから、下が裸でも、ぜんぜんわからない。
 あの2階には、若夫婦が住んでるんです。
 ご主人には、子供のころ、よく遊んでもらいました。
 お嫁さんも、すごく可愛い人。
 小学生の女の子がひとり。
 子供がいるということは……。
 もちろん、セックスしたわけですよね。
 それ、想像すると、めちゃめちゃ昂奮するんです。
 わたしがお兄さんみたいに思ってるご主人と、清楚系の可愛い奥さん。
 その2人が、あの家の中で性交してたんです。
 ただの性交じゃありません。
 ゴムを付けなかった。
 奥さんのおまんこに、ご主人のちんぽが生で入ってピストンして……。。
 そして……。
 射精したんです。
 中出しです。
 その結果が、あの女の子。
 めちゃめちゃ燃えるでしょ。
 わたし、毎日、オナニーしてます。
 あの窓の前で。
 下半身、裸になって。
 休みの日なんか、あの廊下を、ご主人や奥さんが通ることもあります。
 もちろん、目が合えば会釈します。
 おまんこ弄りながら。
 先輩……」

 窓を見ていたかなえが振り向いた。
 泣き顔だった。
由美と美弥子 2359目次由美と美弥子 2361

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2017/10/02 07:54
    • 「白黒つけます! シマウマの謎」①
       昨日の『ダーウィンが来た!』、見ました。
       やっぱり、「ツェツェバエが縞模様を嫌がる」説が、結論となってました。
       しかし……。
       なぜかということについては、まだ未解決とのことでした。

       番組では、「ツェツェバエが縞模様を嫌う」という表現をしてました。
       でも、はたしてそうでしょうか?
       確かに、トラップを使った実験では……。
       シマウマの絵を掲げたトラップに入るツェツェバエは、ほかの馬の絵より少なかったです。
       でも、皆無ではなく、ある程度のハエは入ってました。
       嫌うんなら、もっと顕著な結果になってもよかったんじゃないでしょうか。

       次のコメントに続きます。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2017/10/02 07:55
    • 「白黒つけます! シマウマの謎」②
       で、わたしが思い出したのは、真っ先に否定されてた第1の説です。
       その説とは、「シマウマの縞模様が複雑に重なると、一頭一頭の輪郭が分かりにくくなり、ライオンなどが狙いを絞りこめなくなる」というもの。
       否定された理由は、実はライオンは目が良くなくて、縞模様は見分けられないというものでした。
       あっさり否定されてた「葉隠れの術」説ですが……。
       わたしは、これが当たりじゃないかと思いました。
       ただし、「術」でだまくらかす相手は……。
       ライオンではなく、ツェツェバエだった。

       シマウマの縞は、胴体から頭部分は、地面と垂直方向です。
       この柄は、ツェツェバエにとって……。
       草むらや灌木(ブッシュ)に見えるんじゃないでしょうか。
       お尻の部分の縞は、徐々に横方向になってますが……。
       これも、草が風になびいたり、灌木の枝が垂れたりしてるように見えるのでは?

       「葉隠れの術」説について、「ツェツェバエが嫌う」説の教授は……。
       「人の目でどう見えるかではなく、ライオンからどう見えるかを考えなければならない」と言ってました。
       これはまさしく、その通りだと思います。
       ツェツェバエから、シマウマがどう見えるか、研究する必要があるのではないでしょうか。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2017/10/02 08:47
    • くぉら!
       わたしはまだ見とらんのだぞ、ダーウィン。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2017/10/02 17:57
    • 番組に……
       特段、新しい情報はありません。
       さっさと見て、感想を言いなせい。

       枝野、立つ!
       いやー、面白くなってきました。
       民進党は、元々、1つになってやっていける構成じゃなかったんです。
       これで、すっきりしました。
       男を落としたのは、前原さんですね。
       でも、面白くしてくれてありがとうです。
       しかし、枝野さん。
       「立憲民主党」、気持ちはわかりますが、ちょっといただけません。
       比例区では、これを書かなきゃならないんですよ。
       3文字にすべきでしたね。
       それでなきゃ、やはりカタカナの「リベラル新党」です。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2017/10/02 22:15
    • 開き直りおって…
      枝野新党
       “立憲君主党”はどうでしょう。
       投票では略称も認められるはずです。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2017/10/03 07:20
    • 党名
       略称だけでなく……。
       ↓誤記でも、党が特定できれば、有効票となるようです。
      http://mainichi.jp/senkyo/articles/20160630/k00/00e/010/148000c

       ただ、「民主党」と書いた場合は、どうでしょう?
       「自由民主党」「社会民主党」がありますから、無効ですよね。
       「立憲」と書けば大丈夫でしょうが……。
       「立憲」が書ける人は、続く「民主党」が書けないわけがありません。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2017/10/03 08:54
    • 今からでも遅くないから(そうかあ?)
       改名すべきです。
       “枝野党”“えだのくん”などですね。
       なんせある意味男を上げた枝野氏、認知度は跳ね上がっているでしょう。ただ、そうはさせじという反対勢力も党内にありそうな……。
       前途は多難のようです。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2017/10/03 17:36
    • 見ました
       ダーウィン。
       で、Miさんのコメを読み返しました。
       これについて少し難癖を……。

      謎①について
       >ある程度のハエは入ってました
       >嫌うんなら、もっと顕著な結果に……

       こういう場合、黒馬(だっけ?)と、シマウマの各トラップに入ったハエ個体数を「統計学的に」検証しなきゃダメです。単に「黒は20匹、シマは5匹、よってハエはシマを嫌う」じゃダメです。

       20と5に、明らかに差がある、を統計学的に証明しなきゃダメ。これを、両者には「有意な」差がある(か無いか)、と表現します。
       で、統計学。わたしの最も苦手とするところです(だから「お前はえーかげんや」と罵られるわけですが)。


      謎②について
       >ハエから、シマウマがどう見えるか
       無論、これは検証の要ありです。

       ただ“ライオン教授”も言ってましたが、ハンターが獲物を検知する方法は視覚だけではなく、聴覚、嗅覚などもは駆使するわけで、獲物の「見え方」だけで事を論ずるのは危険ですね。

       昆虫の場合、交尾のためにオスがメスを探す時、遠くにいるときは嗅覚、近づいてからは視覚で確認するというのが一般的のようです。
       まあ、ツェツェくんの場合は交尾ではなく、採餌の為ですが。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2017/10/03 20:00
    • ノーベル賞
       生物学の賞は、ないんですかね?

       ツェツェバエの視覚が解明された暁には……。
       シマウマが灌木(ブッシュ)に見えることが証明されると予言しておきます。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2017/10/03 23:04
    • ノーベル“生物学賞”
       は、医学生理学賞に含まれるようです。
       ただ、『ダーウィン』の方向、要するに『生態学系』の生物学は、ノーベル賞の範疇に入らないようです。

       『経済学賞』が(無理やり?)作られたんだから、“生態学賞”があってもいいと思いますが、これはいわゆる一つの“力関係”です。
       
       まあいずれにしても「ツェツェMikiko説」。
       検証結果は出るでしょうか。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2017/10/04 07:26
    • 突然ですが!
       10月9日(月)午前9時より、NHK・Eテレにて……。
       ↓『香川照之の昆虫すごいぜ!』、3時間目「オニヤンマ」が放送されます。
      http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=11690

       要録画!

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2017/10/04 10:28
    • 照之すごいぜ!
       芸風を捨てた捨て身の演技?てな感もありますが、何かの番組(NHK?)で絶賛されてました。

       オニヤンマ
       わたし、とうとう捕獲できずじまいでした。
       あの速度と変わり身(変節漢の意に非ず)の速さ。
       到底、そこらのガキの捕虫網の及ぶところではありません。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2017/10/04 19:58
    • 今回は……
       ↓オニヤンマの捕獲にも挑戦したようです。
      http://www.tvlife.jp/entame/1

       オニヤンマの飛行速度をネットで調べましたが……。
       バラバラでした。
       60㎞/h~140km/hまでありました。
       ただ速いだけではなく……。
       急停止や、急角度での方向転換も可能なようです。
       こんな戦闘機が出来たら、無敵でしょうね。

       香川照之氏。
       子供たちから「カマキリ先生」と呼ばれ……。
       リスペクトの視線で仰がれるようになったとか。

       なお、10月8日(日)午前0:00から……。
       前回放送の『特別編 ~出動!タガメ捜査一課~』が再放送されます(NHK・Eテレ)。
       見逃した方は、ぜひ録画しましょー。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2017/10/04 23:03
    • オニヤンマの捕獲
       不可能、と断言しておきます。
       わたしは180°ターンであっさり逃げられちゃいました。

    • ––––––
      15. Mikiko
    • 2017/10/05 07:22
    • オニヤンマの飛行
       ↓ホバリングしたり、急旋回したりしてます。
      https://www.youtube.com/watch?v=e4GSr86YqlQ

       こんなおもちゃが出来たら、面白いでしょうね。

    • ––––––
      16. ハーレクイン
    • 2017/10/05 08:46
    • >こんなおもちゃ
       製作不可能、と断言しておきます(わからんぞー)。

      ↓こんなの思いつきました
       オニヤンマの非行

      さらに↓こんなの思い出しました
       リムスキー=コルサコフ作曲『熊蜂(くまんばち)の飛行』
       中学の音楽の授業に出てきたんだったかなあ。
       大変に忙しない曲です。
    コメントする   【由美と美弥子 2360】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 ましゅまろくらぶ 官能文書わーるど
愛と官能の美学 官能の本棚 官能的なエロ小説 電脳女学園
ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説 羞恥の風
萌木ケイの官能小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 新・SM小説書庫2
Playing Archives 人妻の浮気話 艶みるく 秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 女性のための官能小説 出羽健書蔵庫 変態小説
空想地帯 性小説 潤文学ブログ 黒い教室 最低のオリ
むね☆きゅんファンサイト お姫様倶楽部.com 潤文学 女性のH体験告白集
アダルト検索一発サーチ HAKASEの第二読み物ブログ 淫鬼の棲む地下室 魔法の鍵
快感小説 濠門長恭の過激SM小説 ぺたの横書き 制服美少女快楽地獄
女の陰影 被虐のハイパーヒロインズ 櫻坂ゆかりの官能小説 平成な美少女ライトノベル

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 恥ずかしがりたがり。 ひめ魅、ゴコロ。
漂浪の果てに [官能小説] 熟女の園 被虐願望 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 riccia
調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog
Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場

エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
GL Search ネット小説ランキング
おたりんく アダルトブログランキング
セックス・ノベル・ネット Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
アダルト動画まとめ ヌケルアダルト作品 にほんブログ村 萌駅
ぱっくりんく 成人向けランキング Adult Novels Search 十八禁恋愛私花集
正しいH小説の勧め アダルト検索BBJapan GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top