Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2354
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 かなえの顔がタオルを迎えて前傾し、獅子舞のように噛みついた。
 咀嚼しながら、布地を口に咥えこむ。
 よほど擦ってほしいのだろう。

「吐き出さないで、噛んでるのよ」

 かなえは、がくがくと頷いて応えた。
 汗臭い髪が匂う。
 由美は、腿に掛かったかなえの膝裏の位置を整え、股間を大きく広げさせる。
 汗のせいか、泡が消えるのが早いようだ。
 かなえの性器周りの泡は、あらかた流れ、陰毛が肌に貼りついている。
 陰唇は力強く捲れあがり、まるで餌をねだる雛の口のようだった。
 精液を求め、開いているのだ。

 由美は、かなえの身体越しに石鹸を掴むと、両手で泡立てた。
 たちまち盛りあがった泡を、右手の平に載せる。
 右手をゆっくりと、かなえの股間に下げていく。
 かなえがそれを凝視していることは、頭の動きでわかった。
 可愛かった。

「はぅぅ」

 由美の手の平が、かなえの性器を隠した。
 手の平には、立体的なフォルムが感じられた。
 かなえの性器は彫りが深く、筋力が強いのではないか。
 陰唇も、こりこりした感触だった。
 由美は、その造形を確かめながら、ゆっくりと手の平を始動させた。

「はんぐ。
 はんぐぅ」

 かなえが、たちまち反応する。
 咥えたタオルを振り立て、悦楽を訴えていた。
 由美は、徐々に手の平に力を加え、陰核を引き回すオーバルを広げていく。

「あぐー。
 あぐー」

 タオルが無かったら、絶叫に近かったかも知れない。
 やがて、由美の指が輪郭を消した。
 フラメンコギターのクライマックスが、壮大に掻き鳴らされた。
由美と美弥子 2353目次由美と美弥子 2355

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2017/09/24 08:22
    • 昨日は何の日
       土曜日に重なったので、忘れてました。
       『秋分の日』だったですね。
       でも、ふと疑問が生じました。
       今年の春分の日は、3月20日でした。
       そして、秋分の日が、9月23日。
       3月から9月の間には、3月,5月,7月,8月と、4ヶ月も大の月があります。
       むしろ、秋分の日は、9月20日より前になるはずじゃなかろうか?
       で、数えてみました。
       春分の日の翌日(3月21日)から、秋分の日(9月23日)までは、187日ありました。
       1年は365日ですから、半分だと、182.5日になります。
       ちなみに、秋分の日の翌日(9月24日)から、来年の春分の日(3月21日)までの日数は……。
       179日でした。
       187日+179日=366日。
       365日にならないのは、来年の春分の日が、今年より1日遅れるためです。
       しかし、8日も差が出るのは、なぜなんでしょう?

       ネットで調べてもわからないので……。
       夏至と冬至も含めて、間隔を調べてみました。
       今年の夏至は、6月21日でした。
       春分の日の翌日(3月21日)から、夏至(6月21日)までの日数は、93日。
       夏至の翌日(6月22日)から、秋分の日(9月23日)までの日数は、94日。
       秋分の日の翌日(9月24日)から、冬至(12月22日)までの日数は、90日。
       冬至の翌日(12月23日)から、来年の春分の日(3月21日)までの日数は、89日。
       93+94+90+89=366日。
       どうやら、夏至と冬至は、それぞれ、春分と秋分の間隔の中間にあるようです。
       でも、春分から秋分までが長く、秋分から春分までが短いのは、どうしてなんですかね?

    • ––––––
      2. ハーレクイン
    • 2017/09/24 10:39
    • >春分から秋分までが長く、秋分から春分までが短いのは、どうして
       ご説明しましょう。
      天文学の巨星、ヨハネス・ケプラーは1619年、次のような学説を開陳しました。

      ケプラーの法則(惑星の運動に関する法則)
       第1法則:惑星の軌道は、太陽を焦点の一つとする楕円である。
       第2法則:惑星と太陽とを結ぶ線分が単位時間に描く面積は一定である(面積速度一定の法則)
       第3法則……話に関係ないので省略。

       まず第1法則ですが、太陽の位置(地球軌道の焦点の一つ)は、地球の公転軌道の「夏至点に遠い位置」および「冬至点に近い位置」にあります(図があるとわかりやすいんだけどなあ)。

       問題は第2法則。
       これを平たく言い換えますと「太陽に遠いところでは惑星の公転速度が小さく(遅い)、近いところでは大きい(速い)」ということです(図が無いとわかりにくいなあ)。

       第1・2則を合わせますと、太陽は「夏至の前後(春分から秋分)にはゆっくり」「冬至前後(秋分から春分)には速く」動くということになります。
       おわかりでしょうか。

       しかし、四点(あまりこのようには称しません)間の日数だけでこれにお気づきとは、恐れ入りました
       天文学概説の授業を終わります。起立、礼。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2017/09/24 12:36
    • ケプラーの法則
       さっぱりわかりません。
       日数の違いに気づいただけで、法則に気づいたわけではありません。
       気分的には、秋分から春分の方が、ずっと長く感じるんですけどね。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2017/09/24 14:13
    • あきまへんか
       図があればなあ、もう少しわかりやすいと思うんだけど。そないに難しい話ではおまへん。

       ではここで問題です。
       楕円とは何か、20字以内で述べよ。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2017/09/24 18:29
    • 楕円とは……
       忘れ去ることなり。
       真円でない円のことでないの?
       真円も楕円の一種ですかね?

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2017/09/24 21:36
    • いちおー
       答えを書いておきます。

      【楕円】2点からの距離の和が常に一定である点の集合(21字;字数オーバー)

       補足として……、
       2次曲線の一種。他に円、放物線、双曲線があり、すべて2次関数で表現される。
       真円も楕円の一種です。

       以上、中学数学の授業を終わります。起立、礼。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2017/09/25 07:23
    • 点と線
       イマイチ、納得できません。
       線というのは、点の集合と云うことですか?

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2017/09/25 08:07
    • 点の集合
       ですね。
       点の「軌跡」とも云えます。
       楕円の場合ですと「2点(これが焦点)からの距離の和を一定に保ちながら移動する点の軌跡」と。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2017/09/25 19:43
    • 線が、点の軌跡と云うなら……
       よくわかります。

       『春分→秋分』の方が、1週間も長いわけ。
       わかりました。
       地球は、太陽の周りを回ってます。
       公転ですね。
       しかし、常に太陽から等距離で回ってるわけではありません。
       一番近づく点を「近日点」、一番遠ざかる点を「遠日点」と呼びます。
       近日点はお正月ころ、遠日点は七夕のころ通ります。
       ここで登場するのが、ケプラーの面積速度一定の法則ですが……。
       これを持ち出すから、わけがわからなくなるんです。
       端的に云うと……。
       惑星は太陽に近いときには速い速度で、遠いときには遅い速度で動くということです。
       早い話、地球は太陽の周りを、冬には早く、夏には遅く回るのです。
       これにより、夏を含む【春分→秋分】の方が、1週間も長いというわけです。

       でも、気分的には……。
       ぜったいに、冬が長いと感じます。
       これは、何の法則ですかね?

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2017/09/25 22:32
    • >冬には早く、夏には そう書いたつもりなんだけどね。
       で、「早く」は「速く」ですな。

      >気分的には冬が長い
       新潟だと……法則云々より、「事実」だったりして。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2017/09/26 07:20
    • しつもん
       近日点はお正月ころ、遠日点は七夕のころ通るわけですよね。
       近日点は、太陽に一番近いところ。
       遠日点は、一番遠いところ。
       なぜ、近いところを通るときが冬で、遠いところが夏なんでしょう?
       あ、暑さ寒さが、太陽からの距離だけで決まるなら……。
       地球全体が、暑くなったり寒くなったりするはずです。
       日本が夏のときは、南半球は冬なんですよね。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2017/09/26 10:16
    • 全ての答えは……
       地球の地軸、自転軸が、地球の公転面に対し23.4°傾いている、これにあります。

       前提としての思考実験
       平面を考えます。
       この平面に対し、太陽光が同じ強度で降り注ぎます。
       ①真上から(垂直に)降り注ぐ。
       ②斜めに降り注ぐ。
       単位面積当たりの平面が受けるエネルギーは、②<①です。

       で、本題。
       新潟市の緯度は、北緯およそ38°。
       冬至に太陽が南中する時、太陽の水平面からの高度は、

        90°-23.4°-38°=28.6°

       夏至では、

        90°+23.4°―38°=75.4°

       水平面からの高度が高いほど、太陽光の照射エネルギーは大きい。よって、新潟(北半球)では冬より夏の方が暑い。
       南半球では逆になります。
       地球と太陽との距離も無論関係しますが、影響は地軸の傾きの方がはるかに大きい、ということなんですね。 

       おわかりでしょうか(やはり、図が無いと無理かな)。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2017/09/26 19:49
    • 図を探してみました
       地球が傾いて回るイメージは、立体図でないと理解できません。
       ↓こちらのサイトさんの図が、比較的わかりやすかったです。
      http://88d.jp/facts/nanchu/

       地球を直径1センチのビー玉とすると……
       太陽は、200メートル離れたところにある、直径1メートルのボールだそうです。
       この比率では、近日点と遠日点での距離の違いは、たったの4センチだとか。
       なので、その程度の違いは、寒暖に影響しないのだそうです。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2017/09/26 22:05
    • >立体図でないと理解できません……
       ははあ、数学だと、代数は得意だけど幾何は苦手、というタイプですな。
       まあそれはともかく、地球儀は机上に常備しましょう。便利でっせ。
    コメントする   【由美と美弥子 2354】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ 官能文書わーるど
愛と官能の美学 官能の本棚 官能的なエロ小説 電脳女学園
ちょっとHな小説 萌木ケイの官能小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説 Playing Archives
新・SM小説書庫2 羞恥の風 [官能小説] 熟女の園 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
赤星直也のエロ小説 秘密のエッチ体験談まとめ 人妻の浮気話 艶みるく アダルト検索一発サーチ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
変態小説 ぺたの横書き 恥と屈辱の交差点 HAKASEの第二読み物ブログ
空想地帯 女性のH体験告白集 潤文学 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
濠門長恭の過激SM小説 18's Summer 恥ずかしがりたがり。 黒い教室
女性のための官能小説 出羽健書蔵庫 むね☆きゅんファンサイト 女の陰影
魔法の鍵 櫻坂ゆかりの官能小説 かめべや 快感小説
性小説 潤文学ブログ お姫様倶楽部.com 制服美少女快楽地獄 渡硝子の性感快楽駆け込み寺

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
Mikiko's Roomの仮設テント 最低のオリ 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
平成な美少女ライトノベル ひめ魅、ゴコロ。 漂浪の果てに 被虐願望
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… レズ画像・きれいな画像倉庫
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞

性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる アダルトブログランキング
セックス・ノベル・ネット 人気ブログランキング
ネット小説ランキング にほんブログ村
官能小説アンテナ Girls Love Search
おたりんく アダルト動画まとめ

ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search ライブドアブログ 成人向けランキング 萌駅
正しいH小説の勧め Adult Novels Search ぱっくりんく ヌケルアダルト作品
Cyber あまてらす アダルトなび2 GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top