Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2334
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 美弥子の足裏が後退する。
 女子高生の尻のはざまから、陰茎が繰り出される。
 亀頭が現れた刹那……。

 カンカーン!

 バネ音と共にディルドゥは跳ねあがり、美弥子の下腹部に貼りついた。
 腹部の肌に、女子高生の膣のぬめりを感じた。
 支えを失った女子高生の身体は、畳まれるように床に沈んだ。
 しかし、意識を失ったわけではなかった。
 女子高生は、ゾンビさながらに便座を這いのぼり始めた。
 便座の縁に手を掛け、身体を持ちあげる。
 生まれたての子鹿のように、ガクガクと震える脚で起ちあがる。
 元の姿勢に戻るのかと思ったが、そうではなかった。
 身体を宙で捻ると、尻から便座に落ちた。
 便器に座るときの、通常の姿勢だった。
 しかし女子高生は、その位置で留まろうとはしなかった。
 身体をさらに後ろに引きずりあげた。
 背中が、洗浄水のタンクを背負った。
 尻は、便座の縁まで乗りあげた。
 両脚は、便器を跨いで開かれた。

「来て」

 女子高生が、媚びる視線を投げあげた。
 と同時に、両脚が離陸した。
 膝裏を両手が掬った。
 背中をタンクに預け、尻だけで身体を支える姿勢だった。
 むろん股間は、何ひとつ隠すものもなく晒されていた。
 濡れそぼった硬そうな性毛の中から、陰核が一つ目のように覗いている。
 陰唇は鬱血して捲れあがり、膣前庭まで露わになっていた。

 美弥子の身体が始動した。
 長い両脚が便器を跨ぎ、女子高生に向かい合う形で便座に尻を落とす。

 カンカンカン!

 美弥子の手が、ディルドゥを押し下げる。
 反りあがった陰茎の先端で、ヘビのような亀頭が女子高生の陰唇を覗いている。
 美弥子の視線が上がり、女子高生の表情を舐めた。
 女子高生は、真下に視線を落としていた。
 自らを刺し貫こうとする陰茎を見つめている。
 口を半開きにし、情動を隠そうともしていなかった。
 美弥子の尻が煽られた。
 分厚い肉に包まれた弾力のある尻は、便座に貼りついたままでも可動域を有していた。
由美と美弥子 2333目次由美と美弥子 2335

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2017/08/27 08:00
    • 今日は何の日
       『男はつらいよ』の日だそうです。
       1969(昭和44)年8月27日、映画『男はつらいよ』シリーズの第1作が公開されました。

       「フーテンの寅」が最初に登場したのは、フジテレビのテレビドラマで……。
       ドラマの最終回で、寅さんは、ハブに噛まれて死んでしまったとか。
       でも、この結末に抗議が殺到したため、映画で復活させたとのこと。
       ロケで行ったことがないのは、高知県、富山県、埼玉県だけだそうです。
       新潟県は、3回あります。

      ●第7作・1971(昭和46)年4月『男はつらいよ 奮闘篇(マドンナ・榊原るみ)』- 魚沼市
      ●第18作・1976(昭和51)年12月『男はつらいよ 寅次郎純情詩集(マドンナ・京マチ子(京唄子ではない)』- 南魚沼市
      ●第31作・1983(昭和58)年8月『男はつらいよ 旅と女と寅次郎(マドンナ・都はるみ)』- 佐渡市、新潟市

       渥美清さんが亡くなって、もう20年になります。
       早いものです。

    • ––––––
      2. ハーレクイン
    • 2017/08/27 10:53
    • 便座位?女子高生
       で、両脚上げ大開脚、股間剥き出し、と。
       早くぶち込んで、のボディランゲージでしょうか。


      『男はつらいよ』
       一時期夢中になりました。
       旧作を見るべく、各地の場末の映画館めぐりをやりました。
       ほとんど追っかけですね。

       で、全48作すべてを見たかと言いますと、も一つ自信がないと云いますか、よくわかりません。丹念に記憶と突き合せればわかるはずなんですが、なんせよく似た内容ですからよく覚えていないんですよね。

       現在、第1作~第3作まで録画機に入っています。他の作も何本かあったんですが、HDが満杯になりかけると、真っ先に消去するのが寅さんなんですね。

      ♪俺がいたんじゃお嫁にゃいけぬ
       わかっちゃいるんだ妹よ~
                (渥美清『男はつらいよ』)

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2017/08/27 12:40
    • 寅さんシリーズ
       映画館で見たことはありません。
       テレビ放映で、何度か見ました。
       嵐勘十郎が出たことありますよね。
       レギュラーでは、笠智衆が味わい深かったです。
       わたしはずっと、“かさちしゅう”だと思ってました。

       柴又にある『寅さん記念館』にも、1度行きました。
       JRだと、常磐線の『金町』が最寄り駅です。
       東京の端っこの駅です。
       『金町』の次が、千葉県の『松戸』ですね。
       『金町』の一つ手前は、『亀有』です。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2017/08/27 14:52
    • “かさしちゅう”
      じゃなくて“かさちしゅう”。

       マジに、今の今までこう読んでました。
      で、「ちしゅう」が違ってるのかなあで調べましたら“かさ”ではなく「りゅう」でした。
      失礼しました「りゅうちしゅう」さん、というより『御前さま』。

      ♪奮闘努力の甲斐もなく
       今日も涙の
       今日も涙の日が落ちる~

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2017/08/27 18:19
    • 人間……
       死ぬまで勉強です。
       わかって良かったですね。

       あと、レギュラー陣では、前田吟も、さすがの味わいでした。

       『男はつらいよ』と『トラック野郎』は、旅ものという共通点がありました。
       日本を巡る新しいシリーズ、何かありませんかね?

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2017/08/27 21:58
    • 寅さん一家
       何といっても妹さくら役、倍賞千恵子さんですね。
       最も印象に残っているのは、旅先で問題を起こした寅さんを迎えに行く列車内。いつもだと「またか、しょうがないなあ」と、意外にさばさばしてるんですが、このときは「ほとほと疲れた」という風情で物思いにふける倍賞さん。
       ひょっとして、自分の生活に疲れ切っていたのかもしれません。深読みし過ぎかなあ。
       シリーズの何作目だったかは、残念ながら覚えておりません。

      >新しいシリーズ
       『紙上旅行倶楽部』があるじゃないですか。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2017/08/28 07:25
    • ふむふむ
       そのシーン、覚えてるかも知れません。
       確か、ロングシートに並んで腰掛けてたんじゃないですか?
       違うシーンでしたかね?

       さくらさん。
       あんな狭くて壁の薄い家においちゃん夫婦と住んでたら……。
       夫婦の営みも、満足に出来なかったでしょう。
       ストレスも、溜まりますよ。
       満男は、ハネムーンベビーですかね?

       倍賞千恵子さん、現在、76歳だそうです。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2017/08/28 08:36
    • ロングシート
       そうでしたね。
       まだ昼間、窓外に流れる景色は……印象に残っておりません。

       あ、いや、それは別のシーンでしょう。さくらさんは一人、寅さんは一緒じゃありませんでした。
       確か……問題は何とか処理しましたが、寅さんはごねたか、一緒に戻らずまた放浪の旅へ。で、さくらは一人柴又に戻る、と。そういうことだったと思います。

      おいちゃんと同居
       ではありません。
       結婚後は、江戸川の土手下の小さな2階建てアパートを借りて所帯を持ちました。寅さんはもちろん、寅さん絡みのゲスト登場人物もよく訪れています。
       満男くんはこのアパートで生まれ、ずっと両親と同居です。
       しかし、さくら夫婦はハネムーンに行ったかなあ。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2017/08/28 18:28
    • アパートでしたか
       それにしては、いっつも団子屋にいますよね。
       あ、団子屋で働いてるわけか。
       ひろしは、ハゲ社長の社員ですか?

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2017/08/29 00:47
    • 働くさくら
       そうです、つまり通いのパートさん、というところですね。
       でも勤務状況は極めてテキトーです。そもそも給料をもらってるのかどうか……。

      博は……
       印刷工場のベテラン職工です。この人無くして工場の経営は成り立ちません。でも一度、待遇面で社長ともめた、かな。
    コメントする   【由美と美弥子 2334】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 禁断の体験 エッチな告白集 官能文書わーるど ましゅまろくらぶ
官能の本棚 愛と官能の美学 官能的なエロ小説 電脳女学園
Angel Pussy 週刊創作官能小説 Playing Archives 萌木ケイの官能小説 ちょっとHな小説
新・SM小説書庫2 羞恥の風 赤星直也のエロ小説 [官能小説] 熟女の園
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 秘密のエッチ体験談まとめ 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥と屈辱の交差点 アダルト検索一発サーチ 空想地帯 HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き 潤文学 黒い教室 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
むね☆きゅんファンサイト 濠門長恭の過激SM小説 女性のための官能小説 出羽健書蔵庫
恥ずかしがりたがり。 18's Summer 性小説 潤文学ブログ 漂浪の果てに
かめべや 櫻坂ゆかりの官能小説 魔法の鍵 女性のH体験告白集
女の陰影 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 快感小説 お姫様倶楽部.com

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
制服美少女快楽地獄 Mikiko's Roomの仮設テント 最低のオリ 淫鬼の棲む地下室
被虐のハイパーヒロインズ 平成な美少女ライトノベル ひめ魅、ゴコロ。 被虐願望
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… レズ画像・きれいな画像倉庫
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞

性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる セックス・ノベル・ネット
アダルトブログランキング 官能小説アンテナ
人気ブログランキング Girls Love Search
にほんブログ村 おたりんく
GL Search ネット小説ランキング

ランキング/画像・動画(11~30)
成人向けランキング アダルト動画まとめ ライブドアブログ Adult Novels Search
Cyber あまてらす ヌケルアダルト作品 正しいH小説の勧め 萌駅
アダルトなび2 GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top