Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2326
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 カンカン!

 レナのショーツを引き下ろした右手は、ディルドゥに帰っていた。
 バネ音が鳴ったと云うことは……。
 まさか……。

 視線が、真下を向いた。
 ディルドゥの切っ先は、過たず少女の尻のあわいに突きつけられている。
 視線が上がり、目の前の鏡に向けられた。
 横一枚の大きな鏡だ。
 そこには、すべてが映っていた。
 サングラスで、巨大な乳房を剥き出しにした女が、少女を押さえつけている。
 少女は懸命にもがいていたが……。
 釘を打たれた蛇のように、虚しく身をよじるだけだった。

 再び視線が、ディルドゥに戻った。
 切っ先が、尻のあわいを逸れた。
 尻たぶを突く。
 その硬い感触で初めて、レナは何をされようとしているのか悟ったようだ。

「やめろ!
 離せ!
 離せ!」

 味見をするように尻たぶを舐めずった亀頭が、再び切っ先を尻のあわいに向けた。
 美弥子の腰がスライドする。

「あぎゃぁぁ」

 下腹に、レナの尻を感じた。
 美弥子の下腹部と、レナの尻が密着したのだ。
 すなわち、ディルドゥは、レナの内奥深く潜りこんでいる。
 美弥子の視線が、真下に落ちた。
 美弥子の真っ白い腹と、レナの真っ白い尻。
 美弥子の腹が、ゆっくりと後退した。
 肉の狭間に、赤黒い肉棒が現れた。
 ディルドゥだ。
 しかし、いつも以上に赤が濃い。
 まさか……。
 美弥子の右手が伸び、ディルドゥの表面を指の腹で触る。
 指が裏返る。
 真っ赤だった。
 血だ。
 レナは処女だったのだ。
 右手の平が、陰茎に巻きつく。
 血塗られた円筒を撫で回す。
 持ちあがった手の平は、さらに頭上まで引きあげられた。
 振り下ろされる。

 ビシィ!
由美と美弥子 2325目次由美と美弥子 2327

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2017/08/16 07:39
    • カブトエビ作戦、その後
       おとといの月曜日。
       カブトエビ(トリオプス)の水槽に水を入れました。
       カルキ抜きのために、1日置くよう書いてありました。
       この「1日」というのをどう解釈すべきか、迷いましたが……。
       素直に、24時間と受け取ることにしました。
       水を入れたのが、8月14日の6:51分。
       昨日(8月15日)のオペレーション開始が、11:13分。
       28時間と22分が経過してます。
       十分、「1日」と考えていいでしょう。

       ↓まずは、「カブトエビの栄養」を投入します。
      http://livedoor.blogimg.jp/mikikosroom2008/imgs/3/2/32374dea.jpg

       説明書きには、「卵から生まれたトリオプスに必要な栄養が入っています」という、そのまんまな記述がありました。
       しかしながら、袋の表書きの記述は、「カブトエビ栄養」です。
       このあたり、表記を統一すべきじゃないですかね?
       ↓「栄養」、投入後です。
      http://livedoor.blogimg.jp/mikikosroom2008/imgs/7/0/70bc7b83.jpg

       さっぱりわかりません。
       ものすごく細かい粉でした。
       チーズの匂いがしました。
       ひょっとしたら、単にチーズの摺り下ろしかも知れません。

       続いての説明書きの記述は……。
       「水そうの水をチューブボトルに半分くらい入れ、カブトエビの卵の中身を半分入れます」です。
       この手順の表題は、『トリオプスの卵を入れよう』で、ここでも記述が統一されていません。
       日本動物薬品さん、わたしを校正係に雇いませんか?

       長くなりそうなので、以後、次のコメントにします。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2017/08/16 07:40
    • カブトエビ作戦、その後(2)
       続いては、「蓋をしっかり閉じて1~2分くらいよく振って水を混ぜます」。
       そんなに振ったら、卵が眼を回さないか心配ですが、言われたとおりにします。
       ↓振った後のチューブボトル(右)と残した卵(左・黄色いクリップは私物です)。
      http://livedoor.blogimg.jp/mikikosroom2008/imgs/5/4/54233961.jpg

       卵を半分残すのは、もし卵がふ化しなかった場合、再トライするためのようです。
       全部投入して失敗したら、それでお終いになってしまいますから。

       ↓投入後の卵。
      http://livedoor.blogimg.jp/mikikosroom2008/imgs/f/5/f54ce4bd.jpg

       ものすごく細かいです。
       砂粒より小さいですね。

       「卵を入れたら水そうにライトなどで光を当ててください。うす暗い場所ではフ化しません」とあります。
       ライトを点けっぱなしにするのは気が進みませんが、仕方ありません(夜は消せとのこと)。
       ↓コピー機置き場になってる寝室のライティングディスクに置いて、デスクの蛍光灯を点けました。
      http://livedoor.blogimg.jp/mikikosroom2008/imgs/0/e/0e39b738.jpg

       設置完了です。
       孵化までは1~5日かかるということです。
       今朝の時点では、まだ孵化してません。
       さてさて、どうなりますか。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2017/08/16 12:45
    • >釘を打たれた蛇のように……
       ここは「タガメに捕まったマムシのように」はどうでしょう。


      カブトムシ作戦
       この手の作戦譚。
       たいがい「最後どうなったか」は省略されちゃうんだよね。
       カブトムシくんの一生。最後までレポートをお願いします。

       あ、カブトムシじゃなかった。エビ、エビ、カブトエビ。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2017/08/16 19:46
    • カブトエビもホウネンエビも……
       日本の田んぼの生き物だそうです。
       田んぼの水が抜かれても、卵は乾燥に耐えるので大丈夫。
       翌年、田んぼに水が入ると、一斉に孵化するそうです。
       観察が終わった水槽の水は、近所の田んぼに撒けばいいってことですよね?

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2017/08/17 01:11
    • >卵は乾燥に耐えるので大丈夫
       成体はそうはいきません。
       こないだのダーウィン。
       水を抜かれた田んぼのタガメくん。必死で田んぼ脇の水路を目指してのたくってました。
       空気呼吸なんだから、そんなに焦ることないのに。
       そもそも翅があるんだから飛べばいいのに。

      >観察が終わった水槽の水は……。
       好きにしなはれ。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2017/08/17 07:22
    • 成体は……
       田んぼに水があるうちに産卵を終え、昇天するのです。
       合掌。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2017/08/17 08:34
    • 水があるうちに昇天
       あれ、そうだっけ?
       勘違いかなあ。
       与太じゃないだろうね。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2017/08/17 20:02
    • ヒマなんだから……
       調べなはれ。
       ↓Wikiに書いてあります(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%96%E3%83%88%E3%82%A8%E3%83%93)。
      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++
      日本では6~7月、水田などに大量発生する。水田への注水後10時間程度で孵化が始まり6日程度継続して孵化する。孵化から10日程度で産卵を行い 1~2ヶ月の短い一生を終える。
      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++

       でもこの説明だと、産卵が終わってから、1ヶ月くらい生きてますよね。
       何してるんでしょう?
       隠居?

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2017/08/17 21:03
    • どうも話が合わんと思ったら……
       カブトエビかよ!

       こっちはタガメを書いてたんだよ。
       タガメがそんな簡単に昇天するほどやわだとは、どうもおかしいと思った。

       で、産卵後のカブトエビの人生。
       思うに、回顧録でも書いてんじゃないの(てぇのはどうでえ、べらぼうめ)。
    コメントする   【由美と美弥子 2326】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 官能文書わーるど 禁断の体験 エッチな告白集 愛と官能の美学
ましゅまろくらぶ 官能の本棚 官能的なエロ小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説
電脳女学園 ちょっとHな小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 萌木ケイの官能小説
新・SM小説書庫2 羞恥の風 赤星直也のエロ小説 潤文学
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 平成な美少女ライトノベル 人妻の浮気話 艶みるく Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
変態小説 秘密のエッチ体験談まとめ 空想地帯 恥と屈辱の交差点
性小説 潤文学ブログ 女性のH体験告白集 恥ずかしがりたがり。 出羽健書蔵庫
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 HAKASEの第二読み物ブログ ぺたの横書き
女性のための官能小説 むね☆きゅんファンサイト 最低のオリ アダルト検索一発サーチ
女の陰影 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 黒い教室
魔法の鍵 ひめ魅、ゴコロ。 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
[官能小説] 熟女の園 被虐願望 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 おしっこ我慢NAVI
かめべや 妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 快感小説
レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態
緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 被虐のハイパーヒロインズ

空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ
プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻!
wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ
美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる ライブドアブログ
官能小説アンテナ 人気ブログランキング
セックス・ノベル・ネット アダルトブログランキング
GL Search ネット小説ランキング
アダルト動画まとめ にほんブログ村

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく ヌケルアダルト作品 Girls Love Search 萌駅
Adult Novels Search Cyber あまてらす 成人向けランキング 少女禁忌区域
創作系サイト検索・KAGOME GAY ART NAVIGATION クリエイターコレクションR18 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top