Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2319
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「ヤバいって、何が?」
「あそこ」
「何?」
「扉が閉まってる」
「入ってんのか?」
「聞かれたよ、全部」
「関係ねーだろ」
「通報されたかも」
「マジかよ」
「どうする?」
「引きずり出せ」
「どうやって?
 鍵かかってるよ」

 美弥子の背筋に、冷たい汗が伝わった。
 どうやら、会話の対象となっているのは、美弥子が籠もる個室のことらしい。

「ナチ、押さえてろよ」

 言いながら声が近づいてくる。
 足音は2組だった。
 足音は、扉の前で止まった。

「あのさー。
 うんこの途中かもしんないけど、ちょっと出てくんない?
 話があんだけど」

 言いながら、忙しなく扉が叩かれた。
 もちろん、出るつもりなどはない。

「出ろって言ってんだよ」

 衝撃音と共に扉が揺れた。
 足で蹴ったのだろう。

「ずっと籠もってられるわけねーだろ」
「いいこと思いついた」

 最後の声の後、1組の足音が遠ざかって言った。
 扉の開く音がした。

「何だよ、いいことって?」
「あった、あった。
 ほら」
「そんなの、どうすんの?」
「この使い方は、これしかないでしょ。
 ほら、届く届く。
 レナ、これ持って。
 蛇口開くから、先っぽ、上の隙間に向けて」
「なるほど。
 こりゃ、おもしれー。
 早く捻れよ」
「全開!」

 天井を叩く音と共に、水しぶきが降ってきた。
由美と美弥子 2318目次由美と美弥子 2320

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2017/08/06 08:06
    • お中元、第2弾
       きのう、別のホームセンターで、また虫のコーナーを見てたら……。
       昆虫ゼリーが安売りされてました。
       20個入りで、198円。
       で、こないだ買った蒟蒻ゼリーは自分が食べることにして……。
       花壇のアリさんのために、大枚198円をはたくことにしました。
       暑い中、ダイエットゼリーじゃ気の毒ですからね。

       ↓これです。
      http://livedoor.blogimg.jp/mikikosroom2008/imgs/7/f/7fea6f0a.jpg

       『黒糖風味』というのが美味しそうです。

       ↓説明書きです。
      http://livedoor.blogimg.jp/mikikosroom2008/imgs/9/1/91c46a4a.jpg

       何やら書いてありますが、例によって読みません。

       ↓袋から出したところ。
      http://livedoor.blogimg.jp/mikikosroom2008/imgs/5/5/55ec90e8.jpg

       下になってるフィルムを剥がせば、つるんと出てきます。

       先日の蒟蒻ゼリーは、直射日光のあたるところにおいたので……。
       見やすかったですが、アリさんが気の毒でした。

       ↓今朝、椿の根元の日陰に設置。
      http://livedoor.blogimg.jp/mikikosroom2008/imgs/c/b/cb1477e5.jpg

       自転車散歩に出るとき、どうなってるか確かめてきます。

       今朝はもうひとつ、出来事が。

       ↓2階の窓に、来訪者がありました。
      http://livedoor.blogimg.jp/mikikosroom2008/imgs/e/5/e5d4f7ed.jpg

       カマキリ先生です。
       まだ子供っぽくて、茶色い身体です。
       この窓は北側で、虫がいないだろうと思い、捕獲。
       指に思い切り、鎌を突き立てられましたが……。
       この身体なら、たいして痛くありません。

       ↓南側のベランダに運びました。
      http://livedoor.blogimg.jp/mikikosroom2008/imgs/b/2/b24dcc47.jpg

       なんだか、恨めしそうにこっちを見てました。
       大迷惑だったんでしょうか?

    • ––––––
      2. ハーレクイン
    • 2017/08/06 09:22
    • 怖いもの知らずの3人組
       個室に入ってるのは婦人警官、または極道の妻、とかは考えないんだろうか。
       まあ、こういう輩にそんな想像力は無いか。

       で、引っ張りだすのに放水。
       あんたらは機動隊か。
       さあ、どう出る! 変態美弥ちゃん。

       ところで、前回ラストと今回。間が1.2行、抜けてるのでは。


      来訪者
       以前、カナヘビくんが来たよね。
       またかいと思えば、今回はカマキリくん。
       先日の『ダーウィン』タガメの話の中で、ミズカマキリくんが出て来ました。がこ奴、カメムシの仲間で、カマキリとは少し縁遠いとか。姿かたちはそっくりなんですがね。


      >大迷惑だったんでしょうか?
       迷惑です。
       野生の動物には、必要な時以外はむやみに手を出さないのが正しい対応です。

       学生の時、わたしがフィールドにしていた山間の湖(正しくは池)に流入する小さな川で、トンボの調査している野郎がいました。
       で、ヒマな時にこの川辺をぶらぶら歩いて(そ奴は不在)いましたら、翅にマークを付けたトンボが水辺に落ちてもがいているのを発見。少し迷ったんですが、摘み上げて救出、放してやりました。
       後日、そ奴にこの話をしたところ「余計な手出しするんじゃねえよ」と怒られちゃいました。件のトンボがおぼれ死んでも、それはそれで一つの調査結果、ということなんですね。
       深く反省(それほどでも)した次第でした。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2017/08/06 12:16
    • 間が抜け
       確認しましたが、繋がってます。

       カマキリ。
       小学校のころは、よく男子が、教室に持ってきてました。
       バッタも捕まえていて、両手に持って、カマキリにバッタを食わせてました。
       捕まってながらも、エサを見ると食わずにいられないんですね。
       バカな生き物です。
       それに輪を掛けて、男子というのはバカな生き物だと思いました。

       昆虫は、子供にとって、最高のおもちゃです。
       わたしにとってもですが。
       今朝置いた、昆虫ゼリーのその後。
       なんと!
       ↓不人気でした。
      http://livedoor.blogimg.jp/mikikosroom2008/imgs/b/8/b8e2eb84.jpg

       ほとんどたかってません。
       なぜなんでしょう?
       蒟蒻ゼリーの方が、いいんですかね?
       アリも、健康志向なんでしょうか?

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2017/08/06 15:01
    • 間抜け
       なら、今回の冒頭「ヤバいって、何が?」は、何を受けたセリフなんでしょうか。
       ということで念のため、再度前回を読み直しましたところ、下から4行目くらいに「レナ、ヤバいかも」とありました。これかあ。
       いやいや、お騒がせしました。

      アリの気持ちはよく……わからない
       時も所も獲物?も選ばないと思いますがねえ。
       グルメアリ、だったりして。あ、わかった、黒糖は甘すぎて苦手なんだ。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2017/08/06 18:15
    • 明日は……
       蒟蒻ゼリーを、隣に置いてみようかと思います。
       これで、蒟蒻ゼリーにだけたかったら、嗜好がはっきりとわかります。

       昆虫ゼリーは、自分で食べようかとも思いましたが……。
       食品として品質管理されたものではないので、止めた方がいいようです。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2017/08/06 21:05
    • >蒟蒻ゼリーを、隣に……
       お、実証実験ですか。
       データはきちんと取るようにしましょう。「見た感じこんなもんやろ」では、ちゃんとした論文は書けません。

      >昆虫ゼリーは、自分で食べようかと……
       おそらく不味いと思われます。
       奈良公園の鹿にやる『鹿せんべ』。ヒトには、死ぬほど不味いそうです。
    コメントする   【由美と美弥子 2319】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
愛と官能の美学 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
Angel Pussy 週刊創作官能小説 電脳女学園 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 萌木ケイの官能小説
ましゅまろくらぶ 新・SM小説書庫2 ちょっとHな小説 潤文学
官能的なエロ小説 赤星直也のエロ小説 秘密のエッチ体験談まとめ 羞恥の風
恥と屈辱の交差点 変態小説 Playing Archives 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
[官能小説] 熟女の園 人妻の浮気話 艶みるく 18's Summer 恥ずかしがりたがり。
女性のための官能小説 アダルト検索一発サーチ 性小説 潤文学ブログ 空想地帯
制服美少女快楽地獄 ぺたの横書き 魔法の鍵 女性のH体験告白集
出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ 被虐願望 淫鬼の棲む地下室
ひめ魅、ゴコロ。 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 お姫様倶楽部.com 濠門長恭の過激SM小説
おしっこ我慢NAVI かめべや 妄想ココット むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
黒い教室 最低のオリ ライトHノベルの部屋 女の陰影
被支配中毒 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
快感小説 レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment
SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所

アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
アダルトブログランキング アダルト動画まとめ
おたりんく Girls Love Search
GL Search 萌駅

ランキング/画像・動画(11~30)
少女禁忌区域 セックス・ノベル・ネット アダルト検索BBJapan ネット小説ランキング
正しいH小説の勧め ヌケルアダルト作品 Adult Novels Search 十八禁恋愛私花集
にほんブログ村 Cyber あまてらす 創作系サイト検索・KAGOME クリエイターコレクションR18
GAY ART NAVIGATION ぱっくりんく 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top