Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #204
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
戯曲『センセイのリュック』作:ハーレクイン



幕間(小説形式)アイリスの匣#204



 得意満面という風情で高く叫ぶ恭子(のりこ)を、笹津由は笑みながらも普段の調子で窘(たしな)めた。

「これ、姫。何をそのように……はしたなき事」
「乳! をのこには、乳がございませぬ!」

 恭子は全く意に介さず言葉を継ぐ。
 鬼の首でも取ったかのような恭子に、笹津由は苦笑しつつも柔(にこ)やかに聞き入った。

「そなたの……笹津由、そなたの乳は斯様に……」

 改めて、笹津由のふくよかな乳房に伸べようとする恭子の手を、笹津由は視線一つで留めた。
 笹津由の目の光に射竦(すく)められた恭子の手は、目標のすぐ手前で止まる。未練をたっぷりと残し、恭子は腕を引いた。

「姫……」
「あい」
「我が乳。恋しきお気持ちはようわかり申すが……」
「…………」
「今は、なりませぬ」
「今は……」
「左様。これは良き折。姫に大事なることをお教えする良き機会」
「大事……」
「左様」
「大事とは、何事に御座いましょうや、お師匠様」

 師匠、と笹津由に呼び掛ける恭子(のりこ)は姿勢を正した。師の教えを受ける、その弟子の姿勢であった。

「姫よ」
「あい」
「今よりお教え参らすること……この後(のち)の姫にとりて大事の事と我は考え申す。異論も多々あるやと思ひまするが……」

 笹津由が、恭子に対してここまで言葉を躊躇(ためら)うことは、これまでに無いことであった。

「ささ……」
「…………」
「そなたは我が師匠」
「…………」
「我が生きる規範」
「…………」
「そなたが口より出づる言の葉。これ並(な)べて我への教へ」
「姫……」

 恭子は莞爾と笑んだ。

「お教えくだされ、お師匠様」

 何の屈託もない恭子(のりこ)の笑みであった。
 寸刻、なおも躊躇う笹津由の背を、その恭子の笑みが押したものであろうか。笹津由は言葉を発した。

「されば、恭子姫」

 恭子は即座に応じた。

「あい」
「この世には……」
「あい」
「をのこ(男)と……をみな(女)、がおり申す」
「あい」

 皇女(ひめみこ)恭子の、わが師笹津由の教えに聞き入る姿勢は些(いささ)かも変わらない。

「しかして……」
「…………」
「をのこ(男)とをみな(女)の他に、人はおり申さぬ」
「…………」
「いや」
「…………」
「鳥獣虫魚。花にも、野辺の草に至るまで、並(な)べての生き物にはをのこ(男)とをみな(女)がおり申す」
「…………」
「これはお分かりか、姫」
「……あい……」

 恭子(のりこ)は、改めて笹津由の強い視線を真っ直ぐに受け止めた。いったい、何の話を……。そうは問いかけぬ恭子であった。師たる女官笹津由。その教えを全身で受け止めようとする皇女恭子であった。

「では、何故この世の生き物には、並(な)べてをのこ(男)とをみな(女)がおるのか」
「…………」
「お分かりか、姫」

 恭子は、即座に応じた。

「それは……」
「うむ」
「子を……」
「む」
「子を成すため、にござりましょう」

 笹津由は、莞爾と笑んだ。先ほどの恭子に習うかのような笑みであった。

「左様にありまするなあ」

 躍り上がりそうな恭子(のりこ)を、女官笹津由は視線一つで留めた。その言の葉が恭子に追い打ちを掛ける。

「これ、姫よ。話はこれからにありまするぞ」

 笹津由の視線に射竦(いすく)められた恭子は、改めて姿勢を正した。膝上に置いた両手を固く組み直す。

「お師匠様。それで……」
「うむ。では、をのこ(男)とをみな(女)にて子を成す。いかにして、はお分かりか、姫」

 暫時、皇女恭子は絶句した。
 いかにして……。
 それは……。

「ともね、成すにありましょう」

 恭子(のりこ)の脳裏に「共寝」の文字が浮かんだ。男女二人して枕を並べる。共に仰向き。手はそれぞれ胸前に組んで……。
 それ以上の情景は思い浮かばぬ恭子であった。
 そして、恭子の脳裏の情景は、手に取るように承知の笹津由であった。

「それは左様にありまするが……ただ並んで眠るだけが『共寝』にはござりませぬぞ」
「…………」
「子をなすためには……」
「あい」
「をのこ(男)の成す精の液を、をみな(女)の胎内に注ぎ入れねばなりませぬ」
「…………」
「をみな(女)の胎内には、子の元(もと)となる『卵』があり申す」
「卵……」

 恭子(のりこ)の目が泳いだ。思いも及ばぬ笹津由の話に、なんとかついて行かんとする恭子であった。

「左様。をみな(女)の体は月ごとに卵を作り申す」
「月ごとに……」
「しかしてその卵の寿命、わずか数日にあり申す」
「…………」

 まったく言葉の出ない恭子であった。
 笹津由は、淡々と言葉を継ぐ。

「寿命の尽きし卵は、体の外に捨て申す」
「捨つる……」
「左様。姫よ、過ぐる昨月より、姫も月のものを見られるようになりましたなあ」
「月の……」
「左様。あらかじめお教え置き申した故、さほど姫には動ずることも無き事にお見受けし申したが……」
「ふむ」
「あれは、をみな(女)の体の捨つる、古き卵に御座ります」
「あれが……卵」

 絶句するしかない恭子(のりこ)であった。

「卵は、目にも見えぬ小さきもの。卵と共に体内の……そう、卵を守る衛士が如きもの、もお役御免とて共に捨てられ申す。それらを並(な)べて含め、月のものとて……」
「あれ、が……」
「しかして、卵と衛士とは新たに、月々に生まれ申す。再生、と云うべきにありましょうかのう」

 をみな。
 我はをみな。

 その思いが、恭子の脳裡の総てを占めた。

 しかして兵部さまは……。
 我(われ)がをみなならば、兵部さまはをのこ(男)

心中の思いを、そのまま、即座に口にする恭子であった。

 「ならば笹津由。をのこ(男)とは……」
センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #203】目次【八十八十郎劇場】初孫(上)

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. ハーレクイン
    • 2017/07/18 11:13
    • 始まりました
       女官笹津由の性教育講座です。
       受講生はただ一人、皇女恭子。いずれ斎王に選定されることになるわけですが、この時点ではまだ無邪気な小娘。ようやく女のしるしを見るようになった、まだまだねんねです。
       そのねんねが、老獪女官笹津由の指導を得て、どのように変貌していくのでしょうか。待て!次回。

       ありゃ、終わっちゃったよ。
       もう一つ。今回の笹津由のセリフに↓こんなのあります。

      「鳥獣虫魚。花にも、野辺の草に至るまで、並(な)べての生き物にはをのこ(男)とをみな(女)がおり申す」

       無論、これは不正確。中には無性生殖をおこなう生き物もいるわけですが、物語の時代は平安期。さすがの笹津由もそこまでは知らなかったということですね。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2017/07/18 19:57
    • 聖母マリアも……
       無性生殖なんですかね?

       鳥獣戯画には、11種類の動物が描かれているそうです。
       カエルとウサギが相撲を取ってる絵が印象的です。
       でもどうして、カエルとウサギが同じサイズに描かれたんでしょう?
       カエルは、ウサギの耳に噛みついたりして、明らかに反則してます。
       平安末期から鎌倉にかけて描かれたそうです。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2017/07/18 23:57
    • 無性生殖
       違います。
       マリア自身はれっきとした女性。
       女性が、男性の関与無しに妊娠するのは「単性生殖」といいます。

       カエルとウサギ
       同じサイズじゃないと相撲にならないじゃん。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2017/07/19 07:29
    • なるほど
       単性生殖ですか。
       オスが、単性生殖することは出来るんですかね?
       あ、生殖した時点で、オスではなくメスということになるわけか。

       小錦と舞の海。
       ↓このくらいの差があっても、相撲になりまっせ。
      https://www.youtube.com/watch?v=bKxyETFgwmQ

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2017/07/19 10:08
    • ブッブー
       間違えちゃいました。
       “単性”ではなく「単為生殖」でした。
       オスは出来ません。

       オスとメスの違いというのはいろいろありますが、そのひとつが生殖用の細胞、生殖細胞です。
       高等動物の場合、オスが「精子」メスが「卵(らん)」です。この両者の違いの最も顕著なのは大きさ。「精子」は1ミリの千分の一ほどですが、「卵」はこの百倍から千倍、大きなのもでは数センチになるものもあります。
       この大きさの違いは、細胞内に蓄えた栄養分の量にあります。精子はほとんどありませんが、卵は多量の栄養分を蓄えています。この栄養分で、受精後の初期発生に必要なエネルギーを賄うわけです。
       ですから、精子が仮に受精せずに発生を始めたとしても、エネルギー不足ですぐ死んじゃいます。

       小錦と舞の海。
       カエルとウサギの大きさの違いは、そんなものじゃあないでしょう。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2017/07/19 19:46
    • 最近、あまり鳴き声を聞きませんが……
       わたしの地域にも、食用ガエルが住んでます。
       いわゆる、ウシガエルですね。
       食用としてアメリカから輸入されましたが……。
       日本では、カエルを食べる習慣は根付きませんでした。
       寒さに強いので、逃げ出したものが野生化して、そこら中に巣くってます。
       とにかく、鳴き声が野太いのが特徴です。
       水辺などを歩いてて、いきなり鳴かれると、飛びあがります。
       体長は、20センチにもなります。
       最小のウサギ、ネザーランドドワーフと、大きさは同じくらいだと思います。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2017/07/19 22:06
    • ネザーランドワーフ
       聞き初めです。“ネバーランド”つまり与太じゃないだろうね。

       確かにウシガエルの声はデカい。一発で覚えますね。でも、ウシガエルの合唱は聞いたことありませんから、まあ許せる。
       たまらんのはセミですね。一昨日あたりから、近所の桜の樹で派手に鳴き出しました。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2017/07/20 07:22
    • ネザーランドワーフ……
       ではありません。
       ネザーランドドワーフです。
       実は、わたしも読み間違いました。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2017/07/20 08:33
    • “ネバーランドのウサギ”
       じゃなくてネザーランド(オランダ産の)のドワーフ(西洋の神話・伝承・童話などに登場する小人・侏儒、白雪姫の七人もこれだとか)だそうです。

       ネザーランドドワーフは体長26センチ、体重1キログラム。確かに、ウシガエルと相撲は取れそうです。
       決まり手は……ウシガエルなら立ち合いのかちあげ一発、ドワーフなら、いったん組み止めての蹴返しが決まりそうです。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2017/07/20 19:52
    • 宇良の四股名
       怒倭亜麩(どわあふ)はどうでしょう?

       宇良は、高安戦で膝を痛めたようです。
       勝ち越しはムリでしょう。
       あの相撲では、必ず怪我をしますよ。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2017/07/20 22:21
    • >宇良改め……
      >怒倭亜麩
       「麩」はあんまりですので、怒倭亜「風」はどうでしょう。

       高安戦は惜しかった。
       あれが「ゼニの取れる相撲」です。
       惜しかったんだけどなあ。高安の土俵際、あの首投げがすっぽ抜けてれば……。ですが勝負に「たら・れば」はありません。
       
       宇良はすでに6勝してますので、残り3日は休場、という手もあるのですが、協会が許さないかもしれません。ねえ、八角理事長。
    コメントする
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ひとみの内緒話 禁断の体験 エッチな告白集 熟女夜伽物語 レズ画像・きれいな画像倉庫
愛と官能の美学 官能文書わーるど 萌木ケイの官能小説 未知の星
新・SM小説書庫2 赤星直也のエロ小説 ましゅまろくらぶ おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
恥と屈辱の交差点 羞恥の風 ちょっとHな小説 官能的なエロ小説
恥ずかしがりたがり。 女性のための官能小説 快感小説 性転換・TS・女体化劇場

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
人妻の浮気話 艶みるく 潤文学 女性のH体験告白集 緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所
18's Summer 変態小説 ひめ魅、ゴコロ。 性小説 潤文学ブログ
Eros'Entertainment 恥辱小説 淫界散歩 空想地帯 魔法の鍵
むね☆きゅんファンサイト 黒い教室 漂浪の果てに ぺたの横書き
アダルト検索一発サーチ 妄想ココット お姫様倶楽部.com かめべや
空想の泉~The Fountain of Daydream~ 出羽健書蔵庫 淫鬼の棲む地下室 [官能小説] 熟女の園

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ちょっとHなおとなのための… 最低のオリ 調教倶楽部 被虐のハイパーヒロインズ
ライトHノベルの部屋 オシッコオモラシオムツシーン収集所 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 アダルト官能小説快楽機姦研究所
被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋
エピソードセックス あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ riccia
プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻!

wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI
ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家
エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 相互リンク、募集してます!

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ 人気ブログランキング
にほんブログ村 エログちゃんねる
小説の匣 正しいH小説の勧め
Girls Love Search GL Search
ライブドアブログ アダルトブログランキング

ランキング/画像・動画(11~30)
官能小説アンテナ コミックルーム アダルト動画まとめ セックス・ノベル・ネット
【携帯】Lovely Venus 萌駅 【携帯】GL狂愛Rank ネット小説ランキング
おたりんく Adult Novels Search 少女禁忌区域 ぴあすねっとNAVI
創作系サイト検索・KAGOME 【携帯】女の子のためのн小説 百合姫ランキンク アダルト検索BBJapan
十八禁恋愛私花集 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!

ランキング/画像・動画(31~50)