Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #202
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
戯曲『センセイのリュック』作:ハーレクイン



幕間(小説形式)アイリスの匣#202



「では、精の、液とは……」

 皇女恭子(のりこ)は、我が乳母にして友。而(しか)して我が師、笹津由に問いかけた。
 短く応じる笹津由。

「おう」
「根源の液、ということになりましょうや」
「そうであるなあ」
「では、お師匠様」
「うむ」
「根源とは……万物の根源、でありまするか」

 笹津由は軽く笑んで応じた。

「姫……単に言葉を弄(いろ)うていては、事を見誤りまするぞ」
「弄ふ……」
「万物、はこの天地(あめつち)の間の総てのものの事であるが……万物の、根源の液、ではその正体、判然とせず」

 笹津由は、いったん言葉を切った。無言で見返す恭子に目を遣り、我が弟子を教え諭すいつもの語調に変えた。
 恭子(のりこ)はその笹津由の変化を感じたか、一心に聞き入る姿勢になった。

「天地(あめつち)の間には様々な液がござる。考えて見られよ。そう……海があり、川があり、湖があり……池の水も、降る雨も、雪も霙(みぞれ)も……」
「………」
「われらが日夜にすなるゆまり(尿)、これも万物の液じゃ。暑き夏の日の汗、凍てつく冬の白き吐息、我らが体内を流るる赤き血……」
「………」

 笹津由は、両手を胸前に上げた。自らの、剥き出しの両の乳房をそれぞれ左右の手で掬い上げる。その豊かな双つの膨らみの頂点には、それぞれ硬く乳首が凝(しこ)っていた。
 恭子(のりこ)の両の目は、その凝りに吸い付けられた。

「姫が幼かりし日、我がこの乳(ち;乳首)を咥えられましたなあ、幾度も幾度も、数限りなく……。然(しか)してお飲みになられた我が乳(ち;母乳)」
「おお」
「乳も無論……万物の液の一つでありまするぞ」
「おおお」

 その折はお世話に、と戯(おど)けて言い掛けた言葉を恭子は呑んだ。

 母よ……乳足らひし母よ……垂乳根の、我が母よ……

 恭子の思いを知ってか知らずか、笹津由は更に畳み掛けた。

「しかして、かの精の液じゃが……」

 笹津由は軽く一呼吸を置いた。ここからが大事ぞ、と無言の内に告げていた。
 恭子は短く、が、きわめて明瞭に応じた。

「あい」
「いずれに由来するものか、お分かりになられようか」

 問われて恭子(のりこ)は、先ほどの二人の……兵部と笹津由の振る舞いを、思い出そうとした。


 兵部と笹津由。
 兵部は、北の兵部卿宮(ひょうぶのきょうのみや)。
 恭子同様、乳母笹津由の乳により育ちし、皇女恭子の乳姉弟。
 恭子と多少血は異なれど、その命の源を同じくする者。

 兵部さまは、我が乳姉弟は先ほど……垂乳根の笹津由と…

 心中、言葉にしつつ、恭子は先ほどの情景をまざまざと思い描いた。
 兵部は全裸であった。一糸たりとも纏っていなかった。
 笹津由は袿(うちぎ)のわずか一重ねを着乱した半裸であった。
 正面から相対した二人は共に膝立ち、固く抱(いだ)き合っていた。
 笹津由の両の腕(かいな)に抱かれた兵部の顔は、笹津由の胸乳の谷間に埋まり……豊かに盛り上がる笹津由の乳を舐め回していた。乳など出ようはずもない笹津由が乳(ち;乳首)を口に含んでいた。吸っていた。噛んでいた。上下の唇で、舌で、歯で、垂乳根の乳を嬲っていた。愛おしみながら苛んでいた。
 対して笹津由は、兵部の男根を弄(いら)っていた。わが乳への兵部の戯れ。その返礼であるかのように嬲っていた。その体躯には全く似つかわしくなく、猛り勃つ兵部の肉茎。そそり立つ男の茎を笹津由は手にしていた、指を這わせていた、口にしていた。撫で、摩り、咥え込み、舌を這わせ、舐め、吸い……。笹津由の手指と口唇は、兵部のふぐり、兵部の尻穴をも弄い、舐めていた。兵部の体の中心は笹津由の口の液にたっぷりと塗れた。そして……。

 そして兵部は崩れ落ちた。体の芯をいきなり抜かれたかのように、今も横たわる敷き栲(しきたえ;敷布団)に頽(くずお)れた。堅固を誇る防塁の落城、とも見えた。
 膝立ちの笹津由は、同じく敷き栲(しきたえ)の上、こちらは膝立ちから横座りに姿勢を変えた。その喉元が一瞬大きく動いた、と恭子には見えた
 そして、見詰める恭子の眼前、笹津由の口元から零れ落ちた一筋の白濁液……。

 そう、あの液は……。
 笹津由が唇から漏れ零れ、その笹津由が我が掌に受けたあの白濁液は……。
 笹津由が体内に生じた液で無くば……それは。
 そうとしか考えられぬ。
 それ以外はあり得ぬ。
 あの……白き『精の液』は……。


 恭子(のりこ)は、虚空に彷徨わせていた瞳を固定した。その視線は、まっすぐに笹津由の顔に向かった。
 笹津由の方が先に声を発した。

「お分かりか、姫」
「あい」
「では何と……何と見られた、恭子姫」
「あの液は……兵部さまの体内より出(いだ)されしもの」

 笹津由は、再度莞爾として笑んだ。

「よう見られた」

 恭子の声が弾んだ。まったく普段の恭子であった。

「それは分りまする」
「ほう、して……」
「彼の液、笹津由、そなたの体内よりのものか、兵部さまのそれかのいずれか。そなたの、であればつばき(唾)が考え得るが到底そうは見えなんだ。兵部さま、であるならゆまり(尿)か。いや、これも似ても似つかぬ」
「ふむ」
「となると、我にとりて未知の……初めて見(まみ)ゆる液」
「ふむ」

 恭子(のりこ)は、いったん答えを切った。逆に笹津由に問いかける風情である。

「笹津由……」
「おう」
「そなたはをみな(女)」
「おおう」
「しかして、我もまたをみな」

 何をいきなり。何をわかり切ったことを、とは笹津由は返さず、律儀に恭子に応え続けた。

「さよう」
「同じをみな(女)どうしの体。あのような液が作れぬのは分り申す」
「ふむ」
「いや……いま少し大きゅうなれば(成長すれば)作るようになるのやもしれぬが」
「否(いな)。姫が体は、既に我と同じ。十分に大人になられておる」

 恭子(のりこ)は、満面に笑みを湛えた。心中の思いがそのまま顔に、体に現れる恭子であった。心は未だをみなご(少女)の皇女恭子であった。

「しかして笹津由」
「おう」
「兵部さまは、をのこ(男)」
「左様にありまするなあ」
「で、未だ確(しか)とは存ぜぬが」
「ふむ」
「をのこ(男)とをみな(女)は……そも、その身体の造作が異なっておる、と思ひまするが、如何に」

 笹津由は、恭子に習うかのように大きく笑んだ。軽く笑う声まで上げた。当然のことを当然とせず、しかと確かめようとする。そのような恭子が可愛ゆうてならぬ。その思いが表れた笹津由の笑いであった。

「それはその通りであるが、では姫。をのこ(男)とをみな(女)の体。互いにどのように異なっておるとお思いか」

 この笹津由の問いかけに、寸刻も置かず即答する恭子であった。

「まず……」
センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #201】目次センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #203】

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. ハーレクイン
    • 2017/07/04 10:09
    • 何やら…
       笹津由センセの「性教育講座」が始まりそうです。
       講義のテーマはとりあえず「をみな(女)とをとこ(男)」その生活と意見、じゃなくて何がどう違うのか、のようです。

       ここ、Mikiko's Roomの読者諸兄姉におかれては、何を今更わかり切ったことを、でしょう。
       しかし、生徒の恭子は現在、思春期に差し掛かった頃合いの年齢です。まだまだおぼこ。その手の知識はこれから仕入れ、蓄え、実践していくわけです。
       ということでこの性教育講座は、そのとっかかりを作ってやろうという、笹津由の親心、いや乳母心なのかもしれません。

       しかし、性教育は机上の空論では意味がない。「実践的性教育講座」に発展するのかどうかは、次回以降を乞う!ご期待。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2017/07/04 19:48
    • 実際のところ……
       そういう教育は、どの程度受けてから嫁入りしてたんですかね?
       中世以前は、むしろ大らかだった気もします。
       隠蔽体質になるのは、武家社会になってからでしょうか。
       江戸時代の武家の娘では……。
       夜、夫婦がナニをするか、まったく知らずに嫁入りする場合もあったようです。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2017/07/04 23:27
    •  例によって聞いた話ですが……
       お付きの腰元(もちろん結構なえらいさん)が教育したそうです。参考教材は浮世絵、春画ですね。
       しかしあのデカいのを見せられて「ひええ、あちきは嫌でありんす(それじゃ花魁だよ)」と叫んだ娘がいたとかいなかったとか。
       しかし今更断れるわけも無し、泣く泣く輿入れ、初夜となります。相手の殿サンの何を見た娘「なんと、殿は女子でありんしたか(すまん、郭言葉が身に付いてるもんで)」。
       で、めでたく?破談。娘は出戻る……なんてのはどうでしょう。

       そういえば『侍の娘』という古典裏ビデオがありましたが、なかなかシリアスな筋立てでした。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2017/07/05 07:28
    • 一般の家庭では……
       どうだったんでしょう?
       寺子屋では、教えないですよね。

       春画にそういう用途があったことは、目からうろこでした。
       もろに書いてなければ、教材になり得ませんよね。
       「実物はこれほどではありませぬ」と、腰元の注釈があったんじゃないでしょうか。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2017/07/05 11:33
    • 庶民の娘
       これはそれこそオープンな江戸期のことです。耳学問というやつで、まあ、親はないかもしれませんが、親戚のさばけたおっちゃん、近所の遊び人、ませた友達などからたっぷり知識を仕入れていたでしょう。
       予行演習もやってたかもしれません。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2017/07/05 19:58
    • 予行演習って……
       避妊はどうするんですか?

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2017/07/06 01:12
    • 避妊
       そんな知識、無いでしょう、運任せですね。
       柳かなんかの小枝を突っ込んで掻き出した、なんて聞いたことありますが所詮気休めです。

       出来ちゃえば、それはめでたく〽高砂やあ~、ですが、野郎がとんずらこく(逃げ出す)こともあったでしょう。そうなれば未婚の母ですね。
       無理やり堕胎する、という手もあったでしょうが、当時だと命がけですね。
    コメントする   【センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #202】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 レズ画像・きれいな画像倉庫 ひとみの内緒話 禁断の体験 エッチな告白集
愛と官能の美学 秘密のエッチ体験談まとめ 潤文学 ちょっとHな小説
ましゅまろくらぶ 官能文書わーるど 電脳女学園 羞恥の風
恥と屈辱の交差点 官能的なエロ小説 新・SM小説書庫2 Angel Pussy 週刊創作官能小説
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 赤星直也のエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 調教倶楽部

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
萌木ケイの官能小説 SM~猟奇の性書~変態 Playing Archives ひめ魅、ゴコロ。
変態小説 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 空想地帯 恥ずかしがりたがり。
緊縛新聞 HAKASEの第二読み物ブログ 性転換・TS・女体化劇場 女の陰影
淫鬼の棲む地下室 18's Summer アダルト検索一発サーチ ぺたの横書き
快感小説 女性のための官能小説 [官能小説] 熟女の園 性小説 潤文学ブログ
妄想ココット Eros'Entertainment 最低のオリ 制服美少女快楽地獄

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
黒い教室 エピソードセックス 魔法の鍵 女性のH体験告白集
被支配中毒 かめべや 被虐のハイパーヒロインズ 空想の泉~The Fountain of Daydream~
お姫様倶楽部.com ちょっとHなおとなのための… ライトHノベルの部屋 むね☆きゅんファンサイト
riccia 漂浪の果てに 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 出羽健書蔵庫
オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH

羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ
プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻!
wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI
ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
おかず動画アンテナ 厳選2chまとめ
エログちゃんねる 人気ブログランキング
小説の匣 正しいH小説の勧め
官能小説アンテナ ライブドアブログ
にほんブログ村 Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search アダルト動画まとめ アダルトブログランキング GL Search
おたりんく ネット小説ランキング GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集
アダルト検索BBJapan セックス・ノベル・ネット Cyber あまてらす クリエイターコレクションR18
少女禁忌区域 萌駅 アダルトなび2 創作系サイト検索・KAGOME
【携帯】GL狂愛Rank 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!




<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top