Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2288
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「ゆっくり動いてください。
 恥骨に意識を集中して」

 平山さんの大きな尻が、プルプルと揺れ出した。

「いぃぃぃぃぃ」

 奥さんの両脚があがり、平山さんの太い胴体に絡みつく。

「い……。
 イクかも……。
 イキそう」
「平山さん、頑張って。
 もう一息」

 史恵さんの励ましで、平山さんの尻が、スライムのように振動を始めた。

「イ、イクイクイクイク。
 イク!
 イク!」

 奥さんが、激しく宣言した。

「あぎゃ。
 あぎゃぎゃ。
 あんぎゃぎゃ。
 ぎゃ」

 茶髪の奥さんの形相が、一瞬で変化した。
 まるで、文楽人形の“ガブ”を見るようだった。
 人形と異なるのは、見開いた奥さんの双眸に、瞳がないことだった。
 奥さんの意識は、すでに彼岸に旅立っていたのだ。

「あ、出てる出てる」

 史恵さんは、平山さんのお尻を凝視している。
 睾丸と会陰に添えた手はそのままだ。
 おそらくその手に、射精の奔流を感じているのだろう。

「平山さん、やりましたよ。
 奥さんを先に送れましたよ」

 しかし、平山さんの応えは無かった。
 代わりに、上体が大きく痙攣した。
 平山さんの上体は、奥さんの上から半分滑り落ちた。
 布団に捻られて、顔面が奥さんの横顔を見た。
 いや。
 正確には、眼球が奥さんの方を向いただけだ。
 見えてはいない。
 なぜなら、平山さんの眼球にも、瞳が無かったからだ。
 真っ白なピンポン球のような球体が、飛び出しそうに突き出ていた。
由美と美弥子 2287目次由美と美弥子 2289

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2017/06/24 08:03
    • 今日は何の日
       『UFO記念日』だそうです。
       焼きそばの日ではありません。
       まさしく、“Unidentified Flying Object(未確認飛行物体)”の日。
       1947(昭和22)年6月24日、アメリカで初めてUFOが目撃されたことにちなんだもの。
       この日、アメリカの実業家ケネス・アーノルドは、自家用飛行機を操縦し……。
       ワシントン州カスケード山脈の高度2,900メートルを飛行していました。
       そのとき、急降下や急上昇を行っている9機の見慣れない飛行物体を発見したのです。
       その速度は、時速2,700kmほどだったそうです。
       アーノルドはこの物体を「空飛ぶ円盤(flying saucer)」と呼び、全米で報道されると、同様の目撃証言が相次ぎました。
       事態を重視したアメリカ空軍が、これを「UFO」と名づけ、調査に乗り出しましたが……。
       結局、正体はつかめず、1969(昭和44)年に、「目の錯覚の類」との報告を出しました。
       今日は、世界中のUFOマニアが、一斉に観測を行うそうです。

       UFOは、宇宙から来たのではなく、未来から来たタイムマシンだという説もありましたね。
       あと、SFで、ものすごく小さいUFOというのもありました。
       蚊だと思って潰してしまったりとか。
       最近は、あまりUFOが話題にならないですね。
       地球が、閉塞感で覆われてる気がします。

    • ––––––
      2. ハーレクイン
    • 2017/06/24 11:48
    • >双眸に、瞳がない
       由美美弥名物“白目剥き失神”です。
       これまで、延べ何人の人物が……。


      蚊トンボUFO
       これは知りませんでした。

       ♪UFO!は、今は懐かしピンクレディ
       これをパクったのが格安スマホのUQmobile。
       チョサッケン問題は生じないのかなあ。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2017/06/24 12:16
    • 〽白目剥くまで~
       実際に、そうなる女性は実在するそうです。
       そこが気に入って結婚したという男性もいるそうです。
       すべて、ネットで読んだ話ですが。

       『日清焼そばU.F.O.』。
       発売開始はなんと、1976(昭和51)年5月。
       41年前です。
       CMでは、ピンクレディーのほか、松鶴家千とせバージョンも有名だそうです。
       次の開票速報の夜は、これを食べるかな。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2017/06/24 14:22
    • 白目と結婚
       変態だな。
       ああ、いやいや。人さまの性的嗜好を云々するのはルール違反ですな(何のルールだろう)。


      焼きそば
       で、思い出しました。
       昨日だったか一昨日だったか、福島県の某警察署の警部補がパワハラ騒動を起こして停職処分、依願退職したそうです。
       で、そのパワハラの内容はいつもの奴、暴言・暴力沙汰なんですが、面白いのが一つ。

       あんかけそば(焼そばやないんかい!)を部下の頭にぶちまけたとか。冷めたやつ、だそうですからまあ食べ残しなんでしょうけど、もし熱いままのんだったら部下は大やけど、傷害事件になったでしょう。

       傷害事件と云いますと「ハゲーーーー」議員があまりに話題になるので、この“あんかけ警部補”は既にマスコミからは忘れ去られたようです。よかったねえ。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2017/06/24 18:25
    • あんかけの時次郎
       かた焼きそばですかね。
       わたしは、あまり好みでないです。
       とろみの入った料理は、イマイチですね。
       八宝菜とか。

       依願退職して、今後どうするんですかね。
       あまりにレベルが低いので、会津小鉄会からもスカウトは来ないでしょう。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2017/06/24 23:27
    • とろみ
       体を温めてくれるんですよね。
       寒い冬の夜、特に雪国にはいいと思いますぞ。
       まあ、今の季節には出番は少ないし無論、頭からかぶれば大やけど必至です。

       与えられた権力を「我が物」と勘違いする。この手の輩は官憲には多いそうです。要するに成熟していないお子ちゃま、ですね。某国会議員みたく。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2017/06/25 07:44
    • とろみ系
       八宝菜とか酢豚。
       ともに、あまり好みではありません。
       お年寄りにはいいそうです。
       ゆっくり流れるので、気管への誤嚥を防止できるとか。

       いじめ。
       とにかく、録音すべし。
       スマホでも出来ますし……。
       ICレコーダーなら、ボールペンにしか見えない製品もあります。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2017/06/25 10:26
    • 酢豚
       大好物です。
       当たり前ですがあの酢の味・香り。それに包まれる豚肉の風味・食感。
       も、たまりませんね。
       で、誤嚥防止効果ですか。

       近頃よくやるようになりました、誤嚥。で、事故死するとなるとおそらく誤嚥でゲホゲホやりながら死ぬんだろうなあ、しんどいやろなあ、などと考える今日この頃。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2017/06/25 12:08
    • 酢豚
       あの甘さは、どうかと思います。
       パイナップルって、入ってていいもんですか?

       誤嚥は、固形物より、味噌汁などの水分状のもので起こりやすいそうです。
       子供のころは、牛乳を噛んで飲めと言われた気がします。
       とろみ剤を使うという手もありますよ。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2017/06/25 15:09
    • パイナップル問題
       酢豚にはつきものですが、誰が発明したんですかね。
       パイナップルに含まれる消化酵素に肉を柔らかくする効果がある、というのが肯定派。デザートであるべき果物を料理に入れるなど邪道、というのが否定派のようです。
       わたしは定見などありません。まあ「パイナップルを食べる貴重な機会」というところの消極的肯定派でしょうか。

       甘くない酢豚など、酢豚とは云えません(文章にすると説得力ないなあ)。

       口の奥に食べ物が移動すると、そのあたりの筋肉に「飲み込み反射」という現象が起こります。で、まだ心の準備ができていないのに喉に入っちゃう。これが誤嚥の主要因だそうです。
    コメントする   【由美と美弥子 2288】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
愛と官能の美学 未知の星 禁断の体験 エッチな告白集 官能文書わーるど
電脳女学園 ましゅまろくらぶ 官能的なエロ小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 新・SM小説書庫2 羞恥の風 ちょっとHな小説
萌木ケイの官能小説 赤星直也のエロ小説 恥と屈辱の交差点 秘密のエッチ体験談まとめ
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 変態小説 Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
潤文学 アダルト検索一発サーチ 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 黒い教室
制服美少女快楽地獄 ぺたの横書き 女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ
18's Summer 魔法の鍵 淫鬼の棲む地下室 空想地帯
恥ずかしがりたがり。 出羽健書蔵庫 漂浪の果てに 濠門長恭の過激SM小説
お姫様倶楽部.com HAKASEの第二読み物ブログ 女の陰影 平成な美少女ライトノベル
官能の本棚 [官能小説] 熟女の園 被虐願望 ひめ魅、ゴコロ。

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 おしっこ我慢NAVI かめべや 妄想ココット
むね☆きゅんファンサイト 最低のオリ ライトHノベルの部屋 被支配中毒
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 快感小説
レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態
緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 被虐のハイパーヒロインズ

空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ
プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻!
wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ
美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる セックス・ノベル・ネット
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
人気ブログランキング アダルトブログランキング
にほんブログ村 Adult Novels Search
GL Search おたりんく

ランキング/画像・動画(11~30)
アダルト動画まとめ ネット小説ランキング 成人向けランキング Girls Love Search
アダルト検索BBJapan 正しいH小説の勧め ヌケルアダルト作品 十八禁恋愛私花集
萌駅 GAY ART NAVIGATION 創作系サイト検索・KAGOME 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top