Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2272
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 三ツ沢さんのご主人は、唖然とした顔をしていた。
 どうやら、友加里さんの発言は、台本にはなかったことらしい。

「実践講義の続きですね」
「はい」
「みなさんの見ている前でよろしいのですか?」
「はい。
 むしろ、見守っていただけたらと」
「なるほど。
 それではみなさん……。
 この場は、一旦これでお開きとしましょう。
 お部屋に戻りたい方は、どうぞご自由になさってください。
 もちろん、ここに残っていただくことは、まったくかまいません。
 どうされるかは、みなさま方でお決めください」

 史恵さんが、参加者を見回した。
 誰からも、部屋に帰るという意思表示はなかった。
 どうやら、全員がここに残ることを選択したようだ。

 視界の隅に、人の動きが過ぎった。
 佳代ちゃんだった。
 柱に付いたエアコンのリモコンを操作している。
 さっきまでは、ショーを見ながら立ちオナをしていたが、スタッフとしての自覚は無くしてはいなかったようだ。

「それでは、ちょっと布団を空けてもらいましょう」

 布団には、板前さんと仲居さんが、心中死体のように並んで仰向いたままだった。
 史恵さんが、板前さんの傍らにしゃがみこみ、身体を揺すった。
 起こそうとしてるのだろう。
 はっと、気が付いた。
 わたしも、スタッフだったのだ。
 佳代ちゃんの働きを、人ごとのように眺めてしまっていた。
 わたしは、すぐさま仲居さんの脇に身を移した。
 どこに触っていいか迷ったが、とりあえず肩に手を置き、身体を揺する。
 隣で、板前さんが先に気づいた。
 上体を跳ね起こす。
 同時に、仲居さんの目も開いた。
 少しの間、瞳が立ち迷ったが、すぐに状況を理解したらしく、こちらも身を起こした。

「はい。
 それでは、素晴らしいお手本を見せてくださったお二人に、もう一度、拍手しましょう」

 史恵さんの音頭で、2人は再び拍手に包まれた。
由美と美弥子 2271目次由美と美弥子 2273

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2017/06/02 07:51
    • 今日はたくさんの日
       意外なことに、6月2日は、記念日の多い日でした。

      ●横浜港開港記念日
      ●長崎港記念日
      ●横浜カレー記念日
      ●路地の日
      ●裏切りの日
      ●甘露煮の日
      ●ローズの日
      ●おむつの日

       語呂合わせが多いですね。
       路地(62)の日、ローズ(62)の日、おむつ(062)の日。

       裏切りの日というのが、興味深いです。
       天正10(1582)年6月2日の早朝。
       本能寺に宿泊していた織田信長が、明智光秀の謀反によって襲撃されました。
       包囲されたことを悟った信長は、寺に火を放ち自害。
       いわゆる、『本能寺の変』です。
       光秀が謀反を起こした理由については、定説が存在しないそうです。

    • ––––––
      2. 裏切りのサーカスHQ
    • 2017/06/02 10:02
    •  ↑2012年公開、英・仏・独合作のスパイもの映画

      >わたしも、スタッフだったのだ
       わたしもコロッと忘れておりました。
       まあ、この場の語り手だからなあ(何の関係が)。

       で、由香里さんの申し出に微妙な反応を示す史恵さん。
       「サクラの自覚が足りんぞ」てなところかなあ。


      6月2日
       横浜カレー記念日:海軍カレーがらみかね(自分で調べんかい)
       ローズの日:どこぞのバラ園の選定かね。
       おむつの日:西松屋選定、かな。

       裏切りの日:誰が選定したのかね。
       光秀の真意については誰しも関心を持つようで、「こうやろ」を考えた(でっち上げた)作品が多いです。
       半村良『戦国自衛隊』では、タイムスリップしてきた自衛隊の幹部(スリップ先では信長の役割)の台頭を恐れた公卿に謀反を強要された、という設定です。
       ドラマなどでは「いじわる信長への個人的な怨み」という、つまらない設定が多いです。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2017/06/02 19:46
    • 〽裏切りの言葉に~
       確かに、誰が制定したか、どこにも書かれてませんね。

       ああいうかたちで部下に裏切られたということは……。
       所詮、優れた指導者ではなかったということでしょう。


    • ––––––
      4. ♪嗚呼果てしないHQ
    • 2017/06/02 21:13
    • ♪裏切りの街でも~
       光秀に事後の勝算はあったんですかね。
       つまり、信長にとって代わって天下を取る、と。

       しかし、信長麾下の他の諸将にとっては主君の弔い合戦。しかも相手は裏切り者、という大義名分がありますから、「次の天下は儂のもんや」という色気も大いにあったでしょう。その代表格が勿論秀吉ですね。

       どう贔屓目に見ても光秀の勝ち目は薄い。「あとは野となれ」の玉砕覚悟だったんでしょうか。つまり「も、どーでもいいや」と。それほどやけくそになっていた、と。

       もし本能寺が無かったら……当然信長の天下だったでしょうけど、人は誰にも寿命があります。信長の後は……何やかんやあるでしょうけど、結局はまわりまわって徳川様の御代、かな。
      ●鳴くまで待とう時鳥

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2017/06/03 08:17
    • 光秀はいいとしても……
       光秀の部下は、どう思ってたんですかね?
       陣を抜け出し、本能寺に密告しようとした人はいなかったんでしょうか?
       もっとも、そんな密告者は信長が……。
       「主君に背く不届き者!」として斬り捨てたかも知れませんけど。

    • ––––––
      6. 魔王信長ハーレクイン
    • 2017/06/03 11:05
    •  ↑という評価が多いですね
        あ、わたしのことじゃなく、信長

      ♪寄せ手は一万二千余騎~
       と、本能寺の変を歌った歌謡曲があります。

       ホンマかどうかわかりませんが、騎馬武者だけでこれだけの人数だとしますと、徒士・雑兵・小者の端まで数えますと無慮数万の兵が、
      ♪津波のごとく押し寄せ
       た、ことになります。対する信長側は
      ♪備えの兵は数うのみ~
       で、
      ♪ただ燃え盛る本能寺……だったそうです(以上、件の歌謡曲)

       お、ついつい歌っちゃいましたが、何を言いたいかと申しますと、数万の光秀側の中には「タレ込んで、あわよくば褒章の一つも」と考えた輩がいた、とは大いに考えられます。
       とにかく、騙し・裏切りは世の常、という時代です。「そこまで考えて動け、裏切られる方がバカ」が常識。
       死んでから『卑怯!』とわめいても、屁のツッパリにもなりません。

       ところが、結果は光秀の圧勝でしたから、やはりタレこみは無かったか。
       それとも「光秀裏切り」の報に、頭に血が昇った信長の判断ミスだったのでしょうか。タレこみがあれば、何をさて置いても、尻に帆かけて逃げの一手です。まさか、光秀めと一騎打ちじゃ、なんて考えたのかなあ。 

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2017/06/03 14:17
    • わたしなら……
       影武者を本能寺に置いて、自分は祇園に泊まります。
       徒歩15分くらいですかね。
       と思ったら、祇園の歴史は、江戸以降のようです。

    • ––––––
      8. 落武者ハーレクイン
    • 2017/06/03 18:56
    • 影武者
       ま、そのあたりが信長の油断と言いますか驕りと言いましょうか、ですね。
       祇園はともかく、信長は男色趣味だったという話があります。女性関係はどうだったんでしょうか。

       それはともかく『影武者』。黒澤天皇がこのタイトルでメガホンを取りました。信長とは何の関係も無い内容ですが、日本映画史上、最高の興行収入だったとか。

       で思い出すのがやはり黒澤の、これは架空の乱世もの。そのものずばりの『乱』。シエークスピアのリア王をモチーフにした大作で、ピーターがおもろい役柄で出てました。
    コメントする   【由美と美弥子 2272】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ 潤文学 官能文書わーるど
未知の星 官能の本棚 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 愛と官能の美学
Angel Pussy 週刊創作官能小説 ちょっとHな小説 変態小説 羞恥の風
官能的なエロ小説 赤星直也のエロ小説 電脳女学園 新・SM小説書庫2
Playing Archives [官能小説] 熟女の園 恥と屈辱の交差点 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
人妻の浮気話 艶みるく 秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer アダルト検索一発サーチ
空想地帯 HAKASEの第二読み物ブログ ぺたの横書き 女性のための官能小説
かめべや 女性のH体験告白集 制服美少女快楽地獄 お姫様倶楽部.com
黒い教室 性小説 潤文学ブログ 女の陰影 Mikiko's Roomの仮設テント
漂浪の果てに 出羽健書蔵庫 魔法の鍵 恥ずかしがりたがり。
濠門長恭の過激SM小説 最低のオリ 淫鬼の棲む地下室 平成な美少女ライトノベル

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
むね☆きゅんファンサイト 櫻坂ゆかりの官能小説 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 快感小説
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 被虐願望 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 オシッコオモラシオムツシーン収集所

性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる セックス・ノベル・ネット
官能小説アンテナ アダルトブログランキング
GL Search 人気ブログランキング
ライブドアブログ Adult Novels Search
成人向けランキング Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく アダルト動画まとめ にほんブログ村 ヌケルアダルト作品
十八禁恋愛私花集 アダルト検索BBJapan ネット小説ランキング 創作系サイト検索・KAGOME
ぱっくりんく 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top