Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2259
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 仲居さんは、その場でくるりと身体を回転させた。
 こちらに向き直ったときには、作務衣の上着が肩から抜けていた。
 そのまま、柿色が畳に沈む。
 板前さんがそれを拾い、脇に取り除けた。
 どう見ても、手慣れた動作だった。
 こんなことをするのが初めてではない、ということは明らかだ。
 しかし、こんな疑問を抱いているのは、どうやらわたしだけらしい。
 参加者は全員、乏しい明かりに油断してか、痴呆のような表情を隠そうともしてなかった。

 作務衣の下は、半襟付きの白い襦袢だった。
 案外、ちゃんとした和装をしていたので、少し驚いた。
 襦袢の裾は、もちろん作務衣のズボンの中だ。
 仲居さんの両手は、そのズボンのウェスト前に定まった。
 そこには、紐が結ばれている。
 わたしの期待どおり、仲居さんの指先は、その紐の端を摘まんでいた。
 指が、左右に離れる。
 紐が解けた。

 しかし、期待に反して、ズボンは落ちなかった。
 よく見れば、ウェストに皺が寄っている。
 ゴムが入っているのだ。
 仲居さんは、さらに期待を裏切り、両手を頭上に掲げた。
 むろん、ズボンは落ちない。
 すると、板前さんが仲居さんの脚元に身を移し、しゃがみ込んだ。
 わたしは、ひとり首肯した。
 作務衣のズボンは、裾が紐で絞られているのだ。
 板前さんは、それを解いていた。
 明らかに、予定された連携だった。

 板前さんが、左右の紐を解いて退くと……。
 仲居さんの両手が、ズボンのウェストに下りた。
 今度は、期待を裏切らなかった。
 仲居さんは、お尻を左右に振り、タメを作りながら、ズボンを下ろしていく。
 ズボンが膝まで下りないうちに、肌色の太腿が現れた。
 上に着ていたのは、半襦袢だったのだ。
 襦袢の裾は、ズボンに隠れるまでしか無かった。
 考えてみれば、下はズボンなのだから、長襦袢では着にくいはずだ。
 仲居さんは、膝下でズボンを離した。
 足首にわだかまったズボンは、再び駆け寄った板前さんが回収していった。
 仲居さんは、半襦袢だけの姿となった。
由美と美弥子 2258目次由美と美弥子 2260

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2017/05/14 07:50
    • FBI
       先週は、トランプ大統領が、FBIの長官を解任したというニュースが大々的に報道されてました。
       しかし、FBIという組織名を聞いたことのない人はいなくても……。
       それがいったい、どんな組織なのかを理解している人は、はなはだ少ないのではないでしょうか。
       わたしも、その一人でした。
       なので、ちょっと調べてみました。

       FBIは、『Federal Bureau of Investigation』の略で、和名では『連邦捜査局』とされています。
       アメリカ合衆国司法省下の組織で、連邦法に関する事案の捜査を任務としています。
       つまり、州を超えた、国家的事件を担当するようです。
       具体的には……。
       テロ・スパイなど国家の安全保障に係る公安事件、連邦政府の汚職に係る事件、複数の州に渡る広域事件、銀行強盗など莫大な被害額の事件などです。
       日本で云うと、公安に近いんですかね。
       ドラマでは、『広域警察』なんてのがありますが。

       あと、アメリカにはもう一つ、有名な組織があります。
       CIAです。
       これとFBIは、どう違うのでしょう。
       CIAは、『Central Intelligence Agency』の略で、和名では『中央情報局』。
       アメリカ大統領直属の組織で、外国での諜報活動を行います。
       活動するのは外国で、早い話、スパイ活動です。
       スパイ職員は、6つの偽名を持ち、すべての名前でのパスポートやクレジットカードが与えられるそうです。
       クレジットカードは、使い放題だとか。
       日本で、こんな組織はちょっと思いつきません。
       江戸幕府だったら、公儀隠密というところでしょうか。

       つまり、FBIはアメリカ国内、CIAは外国で活動するという違いがあるわけです。

    • ––––––
      2. いつ脱ぐかHQ
    • 2017/05/14 09:56
    •  ↑今でしょ!

      白い襦袢
       やはり、赤でしょ!
       でも、照明が赤だから、白の方が映えるかな。

      半襦袢
       やはり、長襦袢でしょ!


      FBI
       米国はアメリカ合「衆」国ですが、これは合“州”国と表記する方が実態に近い、てな意見があります。
       つまり、米国は「州」の集合体である、ということで、実際いろんな点で「州」の権限が強い。日本の都道府県のイメージで考えちゃダメなんですね。

       で、警察組織も州ごとの独立性が高い。だから州をまたぐ「広域犯罪」に対応できる権限を持った警察組織が必要になってくるわけで、これがFBIです。
       日本の江戸期にあった「関八州廻り」、正式には「関東取締出役(とりしまりしゅつやく)」が近いですかね。

       しかし、大統領にFBI長官の解任権なんてあるんですかね。議会は何も反応しないようだし、考えられません。
       これじゃ独裁ですよ。
       専制君主にでもなったつもりか、トの字。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2017/05/14 12:20
    • 作務衣の下に……
       長襦袢なんか着れないでしょ。
       作務衣から脱いでいくストリップは、まずないんじゃないでしょうか。
       しかし、なんで着替えさせなかったんですかね?
       思いつかなかっただけだとは思いますが。

       大統領というのは、ほぼ専制君主に近いんでないの?
       怒照手さんとか。

    • ––––––
      4. お座敷芸構成作家HQ
    • 2017/05/14 13:35
    • 着用不能
       長襦袢。
       作務衣のままショーを始めちゃうからだよ。
       いったん下がって作務衣を脱ぎ、改めて長襦袢で登場。
       どないだ。

      怒照手さん
       誰だあ。
       あ、高安の新しい四股名ですか。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2017/05/14 18:32
    • 作務衣
       まったく色気のない格好から始めることで、逆に落差が出来ていいんじゃないでしょうか。

       高安は順当に勝ちましたが……。
       稀勢の里は、前途多難な負け方です。
       下がったら残せませんね。
       稽古場とは違います。
       途中休場の目が出てきました。

    • ––––––
      6. のこったのこったHQ
    • 2017/05/14 20:33
    • 色気のない恰好
       で登場した途端に、せっかく温まっていた場内が冷え切ってしまうのでは。
       いや、どうかな。
       興奮度があるレベルを超えていると、少々のことでは冷めないかも。


      土俵際稀勢ちゃん
       今日は左にこだわりすぎました。
       右の使い方を稽古してきたのに、と思いますが、自分の相撲は一朝一夕には修正できないということでしょうか。明日の取り組みで一つの答えが出るでしょう。

       遠藤が照ノ富士に勝ちました。相変わらず力強さはも一つですが、相撲の上手さには磨きがかかってきたようです。新三役、期待できそうですが、ちょっと遅すぎ。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2017/05/15 07:26
    • 仲居さんが作務衣で出てきた時点では……
       参加者たちは、何が始まるかわからなかったはずです。

       遠藤。
       きのうの殊勲インタビューを見ましたが……。
       幕内にあがってきたころの“ワル”の雰囲気がまったく消え、完全なベビーフェイスになってました。
       髪型のせいなんですかね?

    • ––––––
      8. 端役ハーレクイン
    • 2017/05/15 08:08
    •  ↑通行人役やろ
        いや、その他大勢エキストラ、か

      悪役遠藤
       が影を潜めたのは仰せの通り、髷を結うようになってからでしょう。
       今となれば、あのザンバラ髪のふてぶてしい悪役ぶりが懐かしい。
    コメントする
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
熟女夜伽物語 レズ画像・きれいな画像倉庫 愛と官能の美学 ひとみの内緒話
未知の星 官能文書わーるど 萌木ケイの官能小説 新・SM小説書庫2
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 赤星直也のエロ小説 羞恥の風
緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所 恥と屈辱の交差点 ちょっとHな小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
秘密のエッチ体験談まとめ Playing Archives 恥ずかしがりたがり。 渡硝子の性感快楽駆け込み寺

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
変態小説 官能的なエロ小説 性小説 潤文学ブログ 魔法の鍵
黒い教室 恥辱小説 淫界散歩 女性のための官能小説 人妻の浮気話 艶みるく
ひめ魅、ゴコロ。 潤文学 18's Summer 性転換・TS・女体化劇場
Eros'Entertainment むね☆きゅんファンサイト [官能小説] 熟女の園 淫鬼の棲む地下室
快感小説 妄想ココット 女性のH体験告白集 空想地帯
エピソードセックス オシッコオモラシオムツシーン収集所 HAKASEの第二読み物ブログ かめべや

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
被支配中毒 ちょっとHなおとなのための… ぺたの横書き riccia
被虐のハイパーヒロインズ 出羽健書蔵庫 最低のオリ アダルト検索一発サーチ
ライトHノベルの部屋 調教倶楽部 お姫様倶楽部.com 漂浪の果てに
空想の泉~The Fountain of Daydream~ アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ

プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻!
wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI
ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家
エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ 人気ブログランキング
にほんブログ村 アダルト動画まとめ
エログちゃんねる 小説の匣
正しいH小説の勧め 官能小説アンテナ
ネット小説ランキング Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search アダルトブログランキング ライブドアブログ セックス・ノベル・ネット
【携帯】Lovely Venus Adult Novels Search コミックルーム ぱっくりんく
GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集 【携帯】GL狂愛Rank 創作系サイト検索・KAGOME
少女禁忌区域 アダルト検索BBJapan 萌駅 おたりんく
ヌケルアダルト作品 【携帯】女の子のためのн小説 クリエイターコレクションR18 SindBad Bookmarks

ランキング/画像・動画(31~50)
アダルトなび2 Cyber あまてらす カテゴリ別オンライン小説ランキング 相互リンク、募集してます!