Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #193
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
戯曲『センセイのリュック』作:ハーレクイン



幕間(小説形式)アイリスの匣#193



「ひゅうっ」

 再び龍笛(りゅうてき)が鳴った。
 笛は斎王恭子(のりこ)であった。
 奏者は、北の兵部卿宮(ひょうぶのきょうのみや)であった。
 龍笛恭子の唄口〔吹き口〕は、恭子の喉頸(のどくび)であった。
 奏者兵部は、その口を龍笛の唄口に当てていた。いや、唄口に噛み付いていた。兵部が龍笛に吹き込むものは呼気ではない。多量の白濁した涎であった。兵部は龍笛の奏者であり、餓えた獣であった。獣は、その咢(あぎと)で龍笛恭子の唄口を捉え、仰のく剥き出しの喉頸(のどくび)に深々と牙を立てた。そしてなお収まらぬ餓(かつ)えに、多量の涎を噴き零した。
 龍笛恭子の奏者兵部は、その両手で笛をがっしりと支え、指先を笛の指孔(ゆびあな)に喰い込ませた。指孔は恭子の尻であった。兵部の十指は獣の爪であった。獣はその爪の全てを獲物の肉に、斎王恭子の尻肉に深々と喰い込ませていた。獣の兵部は、その牙と爪で獲物、恭子を逃がしてなるか、と捉えた。
 先ほどまで、恭子の衣の上から尻を掴んでいた兵部の両の手は、今は恭子の夜の衣に覆われていた。獣の前足は、恭子の夜着の裾を割って潜り込み、淫靡に蠢(うごめ)いた。
 龍笛恭子は鳴り続けた。笛の音は、食い縛る皓歯の隙間から鋭く吹き零れる。その音は室内の夜気を震わせ、四方の板壁に届いた。板壁が伝える龍笛の音は室外に漏れ零れ、嵯峨野の夜気を立ち昇って行った。

 恭子(のりこ)の尻肉に喰い込んだ兵部(ひょうぶ)の指がじわりと動いた。獣の爪は、無数の足を持つ蟲、多足類の足に変わった。十本の足はそれぞれ異なる動きを見せながら、全体の動きは統率されていた。獣の十指は恭子の尻肉を這いながら同じ方向に向かった。その方向は、恭子の尻の双丘が合わさるところ、左右の尻肉の合わさるところであった。その合わせ目は深い切れ込みであった。切れ込みの壁は急角度で落ち込む絶壁を成していた。蟲の最も長い足、獣の兵部の右の中指(ちゅうし)が絶壁を這い下りる。
 恭子の尻の切れ込み。その間(あわい)は温気(うんき)と湿気に満ちていた。絶壁を這い降りるほどに、より大きく温気を感じる兵部の指であった。より強く湿気に包まれる獣の指であった。僅か一本の指が感ずる温度と湿度。それは皇女にして斎王。そして一人の女、恭子の体内から生み出される温かさと湿りであった。兵部は、恭子の女の温度と湿度に噎(む)せた。噎せ返った。気の迷いではない。兵部は、僅か一本の指の先で、確かに恭子の「女」を感じ取った。
 兵部の右の中指(ちゅうし)の先が、恭子の尻の切れ込みの最奥部に下り立った。恭子の肛口。そこは、泥濘の窪地であった。
 その瞬間、恭子は絶息するかのような悲鳴を上げた。

「あひい」

 指のその刺激は圧迫であった。圧倒的な力であった。餓えた獣が、獲物の潜む穴蔵に鼻面を突っ込み、焼けつくような餓えと、腹を満たす歓喜。その期待に腸(はらわた)を絞られながら、穴蔵に潜り込もうとする獣。
 恭子(のりこ)は、己が肛口に与えられた刺激に、反射的に反応した。噛み付く指から肛口を逃がそうと、自らの腰を前に送る。だが、肛口は獣の指を逃れたが、その裏側。いや、表側。恭子の陰部が障害物に遮られた。狩袴(かりばかま)を通してさえ感じ取れる、袴の内側にあって固く、熱く息づくもう一頭の獣……。兵部(ひょうぶ)の、肉の短槍。男根であった。
 兵部の着する狩袴越しながら、恭子は、恭子の陰部は瞬時に察した。

(これは)
(これはひょうぶさまの……)

 狼狽(うろた)えた恭子は、前に送りかけた腰を引き戻した。陰部は男根を離れたが、肛口が、待ち構えていた獣の牙、兵部の右の中指に捉えられた。まさに前門の虎、後門の狼である。恭子の腰は行くも引くもならず、立ち竦んだ。
 兵部の指は、恭子の体の最も奥まる窪地、不浄とされる肛口に宛がわれた。
 恭子は軽い痛みを感じた。そして掻痒感。さらに快感……。いや、恭子の内に生まれた最も大きな感覚は、羞恥。肛口という不浄の窪みを嬲られる羞恥。そして、羞恥と綯(な)い交ぜになった快感……。
 恭子は、先ほどから大きく仰け反ったままであった。いや、喉頸(のどくび)に喰らい付く兵部によって、仰のいた首を戻すことを許されない恭子であった。正面を向くことも、俯くことも許されない恭子であった。恭子は、顔を天に向けたまま、喘ぐように声を上げた。

「ひょ、ひょうぶっ、さま」

 兵部は、ようやく恭子(のりこ)の喉頸(のどくび)から口を放した。いや、首に当てていた歯は放したが、唇と舌は離さなかった。兵部は、震える恭子の喉頸に舌を這わせながら応えた。

「何か……」
「は、離して……離してくだされ、兵部さま」
「離せと、仰せか」
「頼みじゃ、はな……あ、はっ」

 兵部の指先が、恭子の肛口を軽く抉った。

「何を、離せと……」
「そっ、その……ゆび、をっ」
「指……。これでありましょうか」

 兵部は、恭子の肛口に軽く潜らせた指先を、問い掛けるように動かした。

「ひいいいっ、いっ、そっ、そ……」

 恭子(のりこ)は、喉頸(のどくび)を這い回る兵部の口唇を振り解こうと、首を左右に打ち振った。
 させまいと、兵部(ひょうぶ)は恭子の耳を上下の唇で捉えた。捉えた耳朶を上下の前歯で軽く噛む。
 恭子の首の動きは、それだけで止められた。龍笛恭子が再び歔欷の音を奏でる。

「ふ、しゅうううううううう」

 兵部は、恭子の耳朶から歯を放し、舌を伸ばした。やわらかい耳全体をぞろりと嘗め回す。耳孔に熱い呼気が吹き込まれた。

「ふうっ、くっ、くぅっ」
「この指を、どこから離せと」

 兵部の右の中指(ちゅうし)は、さらに恭子の腸壁を掻いた。
 恭子は言葉に詰まった。寸刻の後、狼狽(うろた)えきった言葉を発した。

「そ……どこ、と……何を……どこ、など……」
「この指を」

 兵部(ひょうぶ)の指が更に少し進む。中指(ちゅうし)の第一関節の辺りまでが恭子(のりこ)の肛内に潜り込んだ。指先がやわやわと蠢き、直腸壁を掻く。

「くふううう」
「どこから離せと、仰せか」
「ど、どこ、と……」
「指を、どこから、離せと、仰せか」

 畳み掛ける兵部に、恭子は返す言葉が無い。

「お答え無くば、指は離せませぬぞ」
「そ、そ……その、ような……」

 兵部の指は更に直腸壁を抉った。

「く、あ、はあああああああ」

 恭子の居室は、床は板張り、四囲の壁もすべて板張り。簡素極まりない室内に、嫋嫋と龍笛(りゅうてき)が鳴り響いた。
 苦悶とも、啼泣とも、歓喜の極みとも取れるその音。
 その笛の音は、兵部には、皇女に非ず、斎王に非ず、一人の女、恭子が己を剥き出しにした肉の声と聞こえた。

「さ、姫、仰せられよ」
「そ、そ……」
「我が指を、どこから離せと仰せか」
「し……」

 女、恭子(のりこ)は、声を絞り出した。

「し……り」
「姫、今、なんと……」
「し、り」

 躊躇い、くぐもっていた恭子の声が大きく、明瞭になった。何ものかに挑みかかる様に、恭子は声を継いだ。

「しり、尻、尻じゃ」
「おおっ」
「我が尻の……しりの、あな」
「おおおっ」
「尻の穴じゃあっ」
「姫えっ」

 兵部(ひょうぶ)は、恭子(のりこ)を両腕に抱え込んだ。

「あっ、いやじゃ、ゆびを、指をそのままに……」
「案ぜられるな、姫、これより更に、心ゆくまで姫を愛おしみましょうぞ」
「おおっ、ひょうぶ……」

 兵部は、恭子の両肩に左右の手をそれぞれ当て、軽く力を込めた。
 兵部の意図を即座にそれと察した恭子は、体を水平に半回転させた。兵部に背を向ける。
 背後から恭子を抱え込んだ兵部は、両腕を恭子の胸前に回した。左右の手が恭子の夜着の襟を寛げる。零れ出た恭子の左右の乳房を、兵部の両手がそれぞれ包み込んだ。その手の拇指(ぼし)と中指(ちゅうし)、それぞれ二本の指が、勃起しきった左右の乳首をそれぞれ捻り潰すように捉える。三本目の示指(じし)、人差し指の先が乳首の先端を掻いた。
 龍笛恭子(のりこ)が再び三度、高く鳴った。

「いいいいいいいいいいいいいいいいいい……」
センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #192】目次センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #194】

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2017/05/02 07:24
    • 尻フェチ
       電気通信大で……。
       ↓筋肉の見た目、触感の変化によって感情を表す尻型ヒューマノイド「SHIRI」が開発されたそうです。
      https://www.youtube.com/watch?v=vhHo6CUq4-o

       昔、筒井康隆の小説に、「オイドイド」というのが出てきましたが……。
       まさしく、そのイメージですね。
       ゲイの方向きじゃないでしょうか。

    • ––––––
      2. 尻啖えハーレクイン
    • 2017/05/02 14:44
    •  ↑うそうそ
        孫一孫一、雑賀孫一

      SHIRI
      エラーになって見られませんでした。残念。
       しかし、何の意味があるんですかね

      『オイドイド』
       聞きはじめです。もちろん読んでません。
       短編、でしょうね。

      ゲイ
       には何の興味もありません。
       わたしは尻が大好きですが、女性の尻に限ります。
       尻はええのう。


       尻はさておき『アイリス』です。
       予定では次回あたりでエロ斎王話はおしまい。現代、と云いますか小まめ時間の野宮神社に戻る予定だったのですが、どうも長引きそうです。どう転んでどう締めくくるか。作者にも全く分からなくなりました。
       ちょっと前に、「アイリス200回記念は小まめの志摩子の出番」なんて書きましたが、さてどうなりますか。
       
       今後とも、よろしくご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2017/05/02 19:43
    • オイドイド
       関西の人には、面白いんですかね?
       こちらでは、お尻を“おいど”という習慣が無いので、まったく面白みは感じられません。

       ゲイと尻。
       BLとか、どんな綺麗な場面でも、結局は“もろきゅう”でしょ。
       岡八郎が出て来て、「くっさー」です。

       いっそのこと……。
       斎王時間と小まめ時間が融合し、両方の登場人物が混じり合うというのはどうでしょう。
       神社の石段で居眠りしたという、夢落ちにしてしまえばいいんです。

    • ––––––
      4. 尻は女性に限るHQ
    • 2017/05/03 00:06
    • おいど
       あ、なるほど。そっちですか。
       小学校の理科の観察の時間。魚。何だったかなあ、フナ?
       切り身じゃなく、丸ごとの魚をバットに置いてただ見るだけ。で、外観の名称を覚えるわけです。眼、とか背びれ、とかね。
       で、ある野郎。肛門を指して「おいど」とぬかしよりました。

      “芸”と尻
       だから、パスだって。
       野郎の尻には、何の「美」も「エロ」も感じられません。

      時間物アイリス
       ふむ。
       「神社の石段で居眠り」はそのとおり。道代の白昼の夢、で締める予定なんですがね。
       しかし、舞妓と付き人に斎王ねえ。あまりにギャップが大きいような……。

       ともあれ、尻斎王話。
       次回も続きます(ありゃ、バラしちゃったよ)。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2017/05/03 07:56
    • フナと云えば……
       サッカーに、ハーフナーっていましたよね。
       日本に帰化した人。
       日本名の漢字に、「覇亜鮒」など、ぜひ“鮒”の字を入れてほしいと思ってました。
       ところが、帰化名は、ハーフナー・マイクだそうです。
       本名の、マイク・ハーフナーをひっくり返しただけ。
       つまらん!

       ありゃ。
       夢落ちはフライングでしたか。
       でも、誰でも思いつきますよね。

    • ––––––
      6. めだかの学校HQ
    • 2017/05/03 10:27
    • 鯉ならまだしも……
       闘う男に鮒はないでしょう。
       「この鮒侍が!」って、罵りがあったくらいだし。

       ↑これ、誰のセリフかなあ、とふと思いまして調べましたところ、吉良上野介が浅野内匠頭を罵った言葉でした。
       「鮒じゃ鮒じゃ、鮒侍じゃ!」で、松の廊下は刃傷の場、と。
       ちなみに、この場合の鮒は「田舎者」という意味合いだそうです。

       闘う男、と云いますとやはりこの人、トゥーリオ。
       現J2京都サンガの田中マルクス闘莉王。
       サンガは昨季あと、ほんの、もう一歩でJ1昇格を逃しました。今季はぶっちぎりで昇格を果たしてほしいものです。
       やはり関西はガンバとセレッソとヴィッセル、それにサンガが揃わんとねえ。逆に言うと、4チームもあると、毎年どこかがJ2落ちに……。
       まあしかし、J2も面白いんですが。

       話はハーフナーでした
       このところ見ないなあ、いつ引退したんや、と思えば現在、オランダのチームに所属。ヨーロッパで活躍しているそうです。
       今年で30歳になるそうですが、まだまだ老け込む歳じゃないよね。


      誰でも思いつくフライング
       まあね。 

    • ––––––
      7. 手羽崎 鶏造
    • 2017/05/03 10:38
    • ワタシもお尻はスキです。
      ♪尻過ぎたのねぇ~ by菅原洋一。
      ♪尻好きだのねぇ~ HQさまとワタシ。
      失礼しました。

    • ––––––
      8. 尻が好きハーレクイン
    • 2017/05/03 11:07
    • 手羽崎 鶏造さん
       菅原洋一はともかく……。
       ほんとに、尻ほど結構なものはありません。
       白くって、丸くって、ふっくらと盛り上がって、ぷりっぷりで……。
       
      ♪なんでこんなに可愛いのかよ~
       (それは大泉逸郎『孫』)  

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2017/05/03 11:52
    • 桃太郎の桃は……
       やはり、尻の象徴なのでしょうか?

    • ––––––
      10. ♪お腰につけたHQ
    • 2017/05/03 13:57
    •  ↑♪モモ団子~(キビだって)

      桃尻
       何の漫画だったか……素裸の女性が正座してます。
       後向きで背中と尻をこちらに向けています。
       その女性の尻にオーバーラップする桃の像……。

       これで一コマです。
       それ以外のコマは全く覚えていません。タイトルもストーリーも作者も記憶になし。
       よほど印象的なコマだったんでしょう。

       西遊記と云いますか、古代中国では桃は不老不死の象徴でした。
       ということは尻も……。
       尻はええのう。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2017/05/03 18:27

    •  旬が短いですよね。
       わたしは、6月ころに出回るプラムがけっこう好きです。
       売られてる期間は、1ヶ月もないでしょう。
       見た目は、桃と同じく、尻に似てます。
       種は、庭に吐き出すんですが、まったく芽吹きません。
       無精卵なんですかね?

    • ––––––
      12. 丸かじりハーレクイン
    • 2017/05/04 00:28
    • 無精卵
       ニワトリじゃないんだから。

      プラム
       西洋スモモ、ですか。
       スモモ(李)もそうですが、語感がいかにもタコにも酸っぱそうなので、一度も食べたことありません。一度試してみるかな。

      ●すもももももももものうち

       桃は、皮むきが面倒でね。誰かが剥いてくれたらもちろん食べますが、ほとんど缶詰です。たいがい半割で入ってますが、もちろん柔らかいので一口で食べちゃいます。
       甘ったるいし、あまり食べでは無いし、ですが年中食べられるメリットがあります、缶桃。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2017/05/04 07:41
    • プラムは……
       皮ごと食べられます。
       酸っぱさはありますが、身悶えるほどではありません。

       桃缶。
       甘いですよね。
       糖尿の人には、良くないんでないの?

       ↓桃の皮のむき方が載ってました。
      https://news.cookpad.com/articles/1852

    • ––––––
      14. 皮むき職人HQ
    • 2017/05/04 08:37
    • 皮ごとプラム
       幼いころ両親に言われました「皮に栄養あるんや、皮まま(ごと)食べ(食べなさい)」。
       親の意図はたぶん、剥くと(多少なりとも)量が減るからもったいない、だったと思うのですがもはや確認する術はありません。
       あ、プラムじゃなくリンゴでしたが。

      糖尿
       ではありません、わたし。
       血糖値はぎりぎりセーフです。


      尻、じゃなく桃皮のむき方
       熱湯に20秒→氷水に放り込む
       これだけ。あとは手で簡単にむけるそうです。温度差で、皮と身の間に隙間ができるのかなあ。

       なんか、剥きやすいゆで卵の作り方に似てます。こちらは冷蔵庫から取り出して即、熱湯に投入。
       やはり温度差をつけるのがコツだそうです。

       しかし、クックパッドてこんな記事も載せてるんですね。
       まあ、皮むきも料理の一環ですが。

    • ––––––
      15. Mikiko
    • 2017/05/04 12:39
    • 皮に栄養
       というか、皮と実の間に栄養があるんじゃなかったですか?
       皮を剥くと、その部分も取れてしまいます。

       熱湯と氷水を用意する手間と、苦労しながら皮を剥く手間。
       どっちが、手間なんですかね?

    • ––––––
      16. 尻剥きハーレクイン
    • 2017/05/04 16:49
    • どっちが、手間?
       わたしはやはり缶詰だな。

    • ––––––
      17. 手羽崎 鶏造
    • 2017/05/05 06:25
    • プラムといえば、プラム麻里子選手という
      人気女子プロレスラーが居られました。
      ダンプとか、ブルとかアジャは知っていても、
      私はあまり記憶に無いのですが。
      ご冥福をお祈りします。

    • ––––––
      18. アクシデントHQ
    • 2017/05/05 12:03
    • プラム麻里子
       1997年8月15日。
       広島県立総合体育館での試合中、対戦相手の『ライガーボム』という技を受けて頭部を打ち、マット上で昏倒、意識不明に。病院に搬送され、開頭手術を受けるも翌日、急性硬膜下出血並びに脳挫傷により死去。享年29歳。

       その後彼女の所属団体は、8月15日前後に「プラムの花咲くOZの国」と銘打った大会を開催しているそうです。


       パソの野郎、またトラブりよりまして、ほとんど書き上げていた投稿原稿が全部パア。
       とりあえずこの回の分を書き直して投稿します。そのほかの分はしばしお待ちあれ(もう記憶にないやろなあ)。
       曰く、「こまめの保存が君を救う」
    コメントする   【センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #193】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
レズ画像・きれいな画像倉庫 未知の星 ひとみの内緒話 愛と官能の美学
ましゅまろくらぶ ちょっとHな小説 官能的なエロ小説 禁断の体験 エッチな告白集
官能文書わーるど 潤文学 新・SM小説書庫2 秘密のエッチ体験談まとめ
恥と屈辱の交差点 変態小説 萌木ケイの官能小説 羞恥の風
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 緊縛新聞 赤星直也のエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
SM~猟奇の性書~変態 性転換・TS・女体化劇場 Playing Archives 淫鬼の棲む地下室
恥ずかしがりたがり。 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 快感小説 魔法の鍵
[官能小説] 熟女の園 被支配中毒 女性のための官能小説 18's Summer
空想の泉~The Fountain of Daydream~ 調教倶楽部 アダルト検索一発サーチ 黒い教室
ひめ魅、ゴコロ。 HAKASEの第二読み物ブログ ぺたの横書き 女性のH体験告白集
かめべや むね☆きゅんファンサイト エピソードセックス 漂浪の果てに

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
女の陰影 ライトHノベルの部屋 妄想ココット お姫様倶楽部.com
出羽健書蔵庫 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 最低のオリ 制服美少女快楽地獄
riccia オシッコオモラシオムツシーン収集所 Eros'Entertainment 性小説 潤文学ブログ
空想地帯 被虐のハイパーヒロインズ ちょっとHなおとなのための… アダルト官能小説快楽機姦研究所
被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋

あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ おかず動画アンテナ
エログちゃんねる 人気ブログランキング
正しいH小説の勧め 小説の匣
官能小説アンテナ にほんブログ村
Girls Love Search GL Search

ランキング/画像・動画(11~30)
ライブドアブログ アダルトブログランキング 萌駅 アダルト動画まとめ
ネット小説ランキング おたりんく セックス・ノベル・ネット 【携帯】GL狂愛Rank
少女禁忌区域 アダルト検索BBJapan Adult Novels Search Cyber あまてらす
GAY ART NAVIGATION ヌケルアダルト作品 クリエイターコレクションR18 ぱっくりんく





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top