Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2163
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「大丈夫ですわ、奥さま。
 これ以上なく、イヤらしく濡れてらっしゃいます」
「早く突っこんで」
「まぁ。
 そのような、はしたない。
 どうしてこんな子に育ったのかしら」
「決まってるでしょ。
 水沢が、仕こんだんじゃないの。
 何も知らない小学生に、オナニーの手ほどきから」
「ほほ。
 奥さま、もちろんあのころはお嬢さまでしたけど……。
 ほんとに覚えが良くていらした。
 予習、復習も怠りなくて」
「すぐに、朝晩するようになったわ」
「朝晩だけかしら?」
「もちろん、学校でもしました」
「いけない子ね。
 お仕置きが必要だわ」
「だから、早く突っこんで」
「これを突っこんだら、お仕置きになりませんよ。
 焦らすのが、最大のおしおき」
「いやいや」

 薫の母の尻が振れた。

「ほんとに悪い子。
 じゃ、子供のころのように、お尻をぶってさしあげます」
「して」
「呆れた子。
 初めてお尻をぶったときのこと、覚えてます?」
「もちろんよ。
 水沢は、泣きながらぶってくれました」
「そうですよ。
 我が子のように愛してる子のお尻を叩くんですから。
 でも、どうでしょ。
 お尻を真っ赤にしながら、お嬢さまは、濡らしてらした。
 おしっこを漏らされたのかと思ったくらい」
「わたしの本性に、気づいたわけね」
「そうです。
 ご本人は、もちろんまだわかっていない。
 でも、このまま放っておいたら、何か間違いが起こるに違いないと思った」
「それで、オナニーを教えてくれたのよね」
「そうですよ。
 自分で性欲を処理できるように。
 すべて、お嬢さまのためです」
「じゃ、今日もわたしのために、早く突っこんで。
 そうでなきゃ、何が起こるかわからないわ。
 この格好のまま、外に飛び出すかも知れない」
「家名を汚すことだけは、決して許しません。
 この千葉の家なんて、どうなってもいいですけど……。
 京都のご実家の品位を汚したら、わたしは生きてはおれません。
 そんなこと言うお尻は、断じて許しませんよ。
 覚悟なさい。
 踏ん張って」
由美と美弥子 2162目次由美と美弥子 2164

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2016/12/31 08:21
    • 大晦日
       何気なく使ってる言葉ですが、はてその語源はとなると……。
       即答出来る方は、少ないんじゃないでしょうか。
       かくいうわたしもそうでした。
       というわけで、調べてみました。

       “晦日(みそか)”とは、元々“三十日(みそか)”のことです。
       それが転じて、月の最後の日を、晦日と云うようになりました。
       で、年の最後の月の最終日は、“大”を付けて“大晦日”と呼ばれるわけです。

       ちなみに、大晦日は、“大つごもり”とも云われます。
       この“つごもり”は、“月隠り(つきごもり)”のことなんです。
       太陰暦では、十五日が満月になりますので、月末はほとんど月が隠れることになります。
       すなわち、“大つごもり”は、年の最後の月の隠れる日、つまり1年の最終日ということになります。

       ちなみに、月の最初の日を表す“ついたち”は、“月立ち”の転訛だそうです。

    • ––––––
      2. 手羽崎鶏造
    • 2016/12/31 10:15
    • おじゃまします♪
      太陰暦って、なんかちょっと卑猥
      に想うのは、ワタシだけ?

    • ––––––
      3. 早(はよ)うHQ
    • 2016/12/31 11:54
    •  ↑ツッコんどくれやす

      >「早く突っこんで」
      >「だから、早く突っこんで」
      >「わたしのために、早く突っこんで」
       こういうお人を“ヤリまん”っていうんだろうなあ。
       それにしても「京都のご実家」かあ。舞台は京都に移るのかな。
       誰か貸そうか。


      晦日談義
       詳しい調査・報告、ご苦労様です。

      つごもり
       球辞苑、じゃなくて広辞苑からのパクリですが……
      「月ごとの十四、五日、つごもりの日行はるべき普賢講・阿弥陀・釈迦の念仏……」源氏物語(松風)

       『大つごもり』は樋口一葉。 

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2016/12/31 12:25
    • 手羽崎鶏造さん&ハーレクインさん
      > 手羽崎鶏造さん

       はい、あなただけです。
       『陰翳礼讃』とか、日本は“陰”の文化ですよね。


      > ハーレクインさん

       京都なんか行きませんよ。
       収拾がつかなくなるでしょ。

       ネタがないと、いろいろ調べたりして、実に勉強になります。
       大晦日の“晦日”が、“三十日(みそか)”だったのは、目からウロコでした。

    • ––––––
      5. ごみ収集は年明けHQ
    • 2016/12/31 18:55
    • 収拾がつかなくなる京都
       そうかあ?
       一度『東北』で、青森から徳島まで寄り道したろ。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2017/01/01 07:43
    • 徳島?
       そんな記憶はないぞ。
       なんで徳島まで行ったんじゃ?


    • ––––––
      7. ♪夢の中へ~HQ
    • 2017/01/01 11:55
    •  ↑♪行ってみたいと思いませんか~

      >なんで行ったんじゃ?
       は、ご挨拶だな。若年性アルツハイマーではなかろうな。
       「み」さん「律」センセ、それに「食」くん(懐かしいね)の三人で、たしか「各駅停車を乗り継いで行く」という企画だったではないか。

       なぜ目的地が徳島だったのかは覚えとらんが。で、最後に降りた駅も覚えていないが、たしかJR西日本の牟岐線だったよ。
       途中、駅そばを食いまくったのが印象に残っています。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2017/01/01 16:56
    • 読み返しました
       なるほど。
       五能線『陸奥森田駅』で、隣の『中田駅(なかたえき)青森県つがる市』までの140円の切符を買い……。
       そのまま、JRを乗り継いで、牟岐線『中田駅(ちゅうでんえき)徳島県小松島市』まで行くという空想企画でした。
       『東北に行こう!』の(77・http://mikikosroom.com/archives/2805123.html)から(80)の冒頭まで続きますね。
       アホとしか思えない企画ですが、けっこう面白かったです。

    • ––––––
      9. 鷽替えの神事HQ
    • 2017/01/01 22:44
    • >けっこう面白かったです
       という企画に対し「そんな記憶はないぞ」と※宣うかね。
       飲み過ぎじゃないのか。

       なるほろー。「なぜに徳島」は、そういうことでしたか。思い出しました。途中、車内検札に引っかからないように、各駅停車限定だったんだよね。
       しかししつこいようですが、自分の書いたものを忘れるかね。
       わたしは『アイリスの匣』、一字一句すべて覚えておるぞ(大鷽、じゃなくて大嘘)。


      ※宣う
       のたまう。
       ①「言う」の尊敬語
       ②上位の者が目下に「言ってきかせる」

       ①と②では全く逆じゃん。
       わたしはもちろん①の意味で用いました。で、さらに、これはもちろん嫌味です。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2017/01/02 07:59
    • のたまう
       曰うとも書くようです。
       ①と②、言う者が上位になるわけだから、一緒ではないか。
       最近では、揶揄するニュアンスもあるようですが。

    • ––––––
      11. 似非国語教師HQ
    • 2017/01/02 10:16
    • ①②は一緒
       まあ、第三者から見ればそうなりますか。わたしも投稿してから、少し考え込みましたよ。
    コメントする   【由美と美弥子 2163】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2
官能文書わーるど 潤文学 官能の本棚 赤星直也のエロ小説
羞恥の風 変態小説 ちょっとHな小説 [官能小説] 熟女の園
愛と官能の美学 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 性小説 潤文学ブログ 電脳女学園
官能的なエロ小説 恥と屈辱の交差点 人妻の浮気話 艶みるく 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
HAKASEの第二読み物ブログ 空想地帯 ぺたの横書き 女性のための官能小説
Angel Pussy 週刊創作官能小説 黒い教室 女性のH体験告白集 濠門長恭の過激SM小説
アダルト検索一発サーチ 被虐願望 魔法の鍵 Playing Archives
漂浪の果てに 女の陰影 恥ずかしがりたがり。 お姫様倶楽部.com
官能秘宝園 出羽健書蔵庫 平成な美少女ライトノベル 快感小説
制服美少女快楽地獄 むね☆きゅんファンサイト Mikiko's Roomの仮設テント ろま中男3

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
秘密のエッチ体験談まとめ かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 SM・お仕置き小説ブログ
最低のオリ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 西園寺京太郎のSM官能小説
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット
ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia
調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog

Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
アダルトブログランキング ライブドアブログ
GL Search Adult Novels Search
Girls Love Search アダルト動画まとめ

ランキング/画像・動画(11~30)
ヌケルアダルト作品 ネット小説ランキング 成人向けランキング ぱっくりんく
正しいH小説の勧め セックス・ノベル・ネット 少女禁忌区域 Cyber あまてらす
クリエイターコレクションR18 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top