Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅲ(146)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 それとデカかったのが、水芭蕉でした。
 ↓江間章子(新潟県上越市出身)作詞の『夏の思い出』は、とても好きな曲です。


 「♪水芭蕉の花が咲いている 夢見て咲いている 水のほとり」というフレーズが印象的ですね。
 水芭蕉には、可憐な花のイメージを抱いてました。
尾瀬の水芭蕉
↑尾瀬の水芭蕉。思っている以上に大きい花だということがわかります。

 ところが、北海道の水芭蕉は違いました。
 まるで、白菜が立ってるみたいでした。
北海道石狩市『マクンベツ湿原』
↑北海道石狩市『マクンベツ湿原』。この写真は、まだ成長途上のようです。大きいものは、1メートルを超えるとか。白菜どころではありません。

 まさに、「北海道はでっかいどう」なんですね。
北海道はでっかいどう

 ↓そうそう、『ベルクマンの法則』でした。
ベルクマンの法則
↑「み」。書かれてる内容については、↓で説明します。

 ↓イノシシが、3体並んでます。
イノシシが、3体並んでます
↑「み」

 左から、長野県、山口県、西表島のイノシシ。
 もちろん、すべて成体のイノシシです。
 明らかに、大きさが違います。

 ベルクマンの法則は、1847年、ドイツの生物学者クリスティアン・ベルクマンがに発表したものです。
 ↓復習してみましょう。
+++++++++++++++++++++++++++++++
『恒温動物においては、同じ種でも寒冷な地域に生息するものほど体重が大きく、近縁な種間では大型の種ほど寒冷な地域に生息する(Wikipedia)』
+++++++++++++++++++++++++++++++

 ではなぜ、寒冷な地では身体がデカくなり、温暖な地では小さくなるのかと云うと……。
 体温を維持するためには、身体が大きい方が得か、小さい方が得かという話です。
 恒温動物は、体内で常に熱を生産しています。
 その熱は、体表面から放出されます。
 体内での熱生産量は体重に比例し、放熱量は体表面積に比例します。
 体長の3乗が体重であり、体長の2乗が体表面積です。
体長の3乗が体重であり、体長の2乗が体表面積です

 つまり、熱生産量は体長の3乗に、放熱量は体長の2乗に比例します。
 これは、体長が大きくなるにつれ、体重当たりの体表面積は小さくなることを意味してます。
 寒冷な地域では、体温を維持するために、熱生産量を高め、放熱を抑える必要がありますから……。
 体重あたりの表面積は小さい方がいい。
 すなわち、大型である方が有利となります。
北海道の紋別で仕留められたヒグマ
↑北海道の紋別で仕留められたヒグマ。400キロあったそうです。

 逆に温暖な地域では、放熱が大事になりますから、体重あたりの表面積は大きい方がいい。
 つまり、小型である方が有利ということです。
単独旅行記Ⅲ(145)目次単独旅行記Ⅲ(147)

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. トーマス・マンHQ
    • 2016/12/28 13:51
    • 白菜水芭蕉
       お、フキ以外にありましたか、デカ植物。

      でっかいどー、ほっかいどう
       村上ショージのギャグだったかなあ。と思ったら、全日空のキャンペーンコピーだそうです。


      ベルグマンの法則画像
       “法則”じゃなく「規則」、はしつこく書きましたが、問題はベル“グ”マン。
       人名ですね、ドイツの生物学者クリスチャン・ベルクマンが唱えたのでこの名称で呼ばれます。
       で、ドイツ語では、語頭以外の「g」は、“がぎぐげご”ではなく「かきくけこ」で発音します。濁らないんですね。
       英語なら濁りますが、その場合は「バーグマン」となるでしょう。
       ですから、正しくは、「ベル『ク』マンの『規則』」(以上、こだわりマンHQでした)。

       ついでに、ネット検索しますと、ベルクマンのファーストネームを「カール」にするものと「クリスチャン」とするものがあります。
       ファーストネームなんて知らんわーい、で調べてみました。すると、ベルクマンのフルネームはCarl Georg Lucas Christian Bergmannだそうです。つまりカールがファーストネーム、クリスチャンはミドルネームということですね。


      どデカいヒグマ画像
       まあ、立たせて(いや、吊るして)あるからよりデカく見えるんでしょうが、それにしてもねえ。こんなのと山中で鉢合わせしたら「死んだふり」も「目を逸らさずに後ずさり」もへったくれもありません。ただただ腰を抜かすだけです。
       あ、「樹に昇る」は駄目ですよ。クマくんは大得意です、樹昇り。

       わたし、札幌の円山動物園でヒグマを見たことがあります。
       立ち上がる芸(芸じゃないって)をやってくれましたが、さすがのど迫力でした。もちろん、檻の中にいましたが(わたしじゃなくヒグマくん)。
       円山動物園は昭和26年開園。北海道の老舗動物園ですが、近ごろは旭山動物園に押されて入園者数は減少しているとか。頑張ってほしいものです。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2016/12/28 19:50
    • 水芭蕉
       『夏の思い出』の歌詞から、長らく、夏休みころに咲く花だと思ってました。
       実際の花期は、初夏です。
       低地では、4~5月ころ。
       でも、俳句の季語では夏です。
       『夏の思い出』の“夏”も、俳句で云う“夏”なわけで……。
       立夏から立秋の前日までになります。
       5月5日ころから、8月6日くらいまでですね。

       ヒグマ。
       最大の個体は、600キロになるそうです。
       この巨体で、時速50キロで走るとか。
       100メートルに換算すると、7秒2です。
       ウサイン・ボルトでも、頭から食われます(マズそうですが)。

    • ––––––
      3. それでも待ってるHQ
    • 2016/12/28 23:23
    •  ↑♪夏休み

      夏休みの頃
       実は、尾瀬には一度も行ったことありません。
       ああまで有名になっちゃいますと、なんか故ない反感を感じると言いますか……(ひねくれオヤジめ)。
       尾瀬の夏は涼しいでしょうから、水芭蕉の開花も夏の盛りのころじゃないですかね。
      ♪しゃくなげ色にたそがれる
       はるかな尾瀬とおい空

       石楠花色の黄昏って、どんななんだろうね。


      ヒグマ
       以下、梅ヶ丘女子高のエロ教師南香奈枝と、同校3年生にしてU-20ヤングなでしこ日本代表メンバー、左桃花の会話です(参考文献『センセイのリュック』第1幕第六場第二景)。

      香奈枝「……あんたは体、大きいよな、どれくらいだ」
      桃花「170㎝、65㎏です」
      香奈枝「ふむ。大きいのう。
        んでも、テレビで見とったら、
        ドイツ選手とかよりはずっと小さい。
        大人と子供みたいだったよ」
      桃花「そうなんですよ。
        ぶつかられて何度すっころばされたか」
      香奈枝「ふむ。
        『運動量』、
        つまり“ぶつかり強さ”には、体重が関係しておる」
      桃花「せんせ。『運動会』って何ですか」
      香奈枝「『運動会』ではない『運動量』じゃ。
        『運動量』とは、
        『物体の質量と速度の積』と定義される」
      桃花「なあんのことですかあ」
      香奈枝「その選手の『体重』と、そのとき走っている『速さ』。
        この二つの数値を掛けあわせた値、
        これが『運動量』ということだな」

       長々と臆面もなく番宣いたしましたが、何を言いたいのかと申しますと、ヒグマの運動量、つまりぶつかり強さは半端なものではなかろう、ということです。
       相撲取りでも問題になりません。体重なら往年の小錦、スピードなら横綱日馬富士でしょうが、ヒグマは小錦が三人がかりで日馬富士のスピードでぶつかってくるわけです。人類のかなう相手ではありません。
       ヒキョーと謗らば謗れ、飛び道具しかありませんね。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2016/12/29 07:25
    • 尾瀬の水芭蕉
       ↓身ごろは、6月初旬のようです。
      http://www.oze-hiking.com/guide/flower/mizubashou.html

       茨城で地震。
       災害列島、鎮まりませんね。
       被害も出ているようです。
       市役所の職員、これで正月休みが無くなってしまいました。
       こう災害が多いと……。
       自治体の職員という仕事も、ハイリスクですよね。

    • ––––––
      5. いつも遅れるHQ
    • 2016/12/29 08:24
    • ふうん
       そんなに変わらないんですね、尾瀬水芭蕉の開花期。でも、多少は遅れるのか。

      茨城地震
       震源地は県北部ですね。
       やはり東日本の余震でしょうか。

    • ––––––
      6. いつも遅れる2HQ
    • 2016/12/29 16:37
    • 「身ごろ」は……
      【見ごろ(見頃)】だな。
        見るのに最もよい時期。見どき。「桜の見ごろ」

      【身ごろ(身頃)】は……
        衣服の袖・襟・衽(おくみ;なんじゃあ)などを除いた、
       前面および背面をおおう部分。
                      以上、広辞苑

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2016/12/29 19:36
    • 新潟市も……
       震度2だったんですね。
       まったく気づきませんでした。
       21時42分じゃ、夢の中でしたね。

       本日、仕事納めでした。
       電車はガラガラ。
       行きは、先頭車両の一番前に陣取り、前面展望を楽しみました。

       身ごろの件。
       日本語AMEは、どうして進化しないんですかね。
       このAIの時代に、あまりにもバカすぎます。

    • ––––––
      8. 高原列車ハーレクイン
    • 2016/12/29 20:36
    •  ↑『由美美弥』に、こんな章題あったよね

      前面展望
       さすがに近頃はやらなくなりました。ちょっと恥ずかしい。

      AMEって
       なんですかあ。
       なんにしても、人のせいにするのはやめましょう。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2016/12/30 07:48
    • 普段は……
       前面展望できる位置は、乗客で埋まってます。
       わたしが、その位置を確保できるのは、まさにこの日1日だけです。
       じじいならもう、何をやっても恥ずかしくないでしょうに。

       AME。
       間違いました。
       IME(Input Method Editor)でした。
       日本語IMEは、こういう打ち間違いも指摘できるようになるべきです。

    • ––––––
      10. 恥ずかしいじじいHQ
    • 2016/12/30 11:54
    • しかし……
       AとIを間違えるかね。
       あ、だから前コメに「AIの時代」とあるのか。

       『ボクらの時代』はフジテレビ系、毎日曜07:00-07:30。
    コメントする   【単独旅行記Ⅲ(146)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
愛と官能の美学 未知の星 禁断の体験 エッチな告白集 官能文書わーるど
Angel Pussy 週刊創作官能小説 ましゅまろくらぶ 電脳女学園 萌木ケイの官能小説
官能的なエロ小説 新・SM小説書庫2 羞恥の風 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
変態小説 秘密のエッチ体験談まとめ 恥と屈辱の交差点 赤星直也のエロ小説
ちょっとHな小説 人妻の浮気話 艶みるく HAKASEの第二読み物ブログ 潤文学

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
[官能小説] 熟女の園 ぺたの横書き 空想地帯 Playing Archives
黒い教室 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 女性のための官能小説 アダルト検索一発サーチ
riccia 18's Summer 女性のH体験告白集 出羽健書蔵庫
調教倶楽部 濠門長恭の過激SM小説 妄想ココット かめべや
魔法の鍵 淫鬼の棲む地下室 ライトHノベルの部屋 むね☆きゅんファンサイト
制服美少女快楽地獄 ひめ魅、ゴコロ。 ちょっとHなおとなのための… 性小説 潤文学ブログ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
女の陰影 最低のオリ 快感小説 お姫様倶楽部.com
レズ画像・きれいな画像倉庫 恥ずかしがりたがり。 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment
SM~猟奇の性書~変態 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス 被支配中毒 漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ
空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望

渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ おかず動画アンテナ
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング 小説の匣
ネット小説ランキング 官能小説アンテナ

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め GL Search Girls Love Search
アダルト動画まとめ セックス・ノベル・ネット アダルト検索BBJapan GAY ART NAVIGATION
ヌケルアダルト作品 EPISODE SEX Adult Novels Search ぱっくりんく
萌駅 Cyber あまてらす アダルトなび2 少女禁忌区域





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top