Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅲ(143)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 フーコーは、自宅の地下室や天文台で実験を行い……。
 振り子により、ある証明が出来ることを確かめました。
 1851年のことです。
 日本では幕末で、嘉永4年。
 将軍は、12代徳川家慶。
 ペリーが、浦賀沖に来航する2年前になります。
ペリーが、7隻の軍艦を率いて江戸湾に来航

 そして、その翌年の1852年。
 フーコーは、ナポレオン3世の後援を得て、パンテオンでの大掛かりな実験を行うこととなりました。
 実験と云っても、単に振り子を振るだけです。
 特に難しい実験ではありません。
 それでは、何のための実験かと云うと……。
 これで、地球が自転されてることを証明することが出来るのです。

 どういうことかと云うと……。
 この振り子、少しずつ振れる方向が動いていくのです。
 軌道が回転していくんですね。
軌道が回転していくんですね

 1周に必要な時間(日)は、「1日/sinθ(θは振り子の場所の緯度)」で算出できるそうです。
 この式も、フーコーが見つけました。
 赤道ではまったく回転運動が起こらず、北半球では右回り、南半球では左回りになります。

 なお、フーコーという人は、在野の研究者でした。
 この公開実験を見た、アカデミックの科学者たちは、こんな簡単な実験は、過去に誰かが思いついて行っているはずだと考え、記録をあたりますが……。
 そのような実験は存在しなかったのです。

 当時はまだ、地動説が一般人にまでは浸透していなかった時代でした。
地動説が一般人にまでは浸透していなかった時代
↑こういうレベル。

 振り子の動きにより、地球が自転していることを、まざまざと見せつけられた人たちは……。
 たいへんなショックを覚えたそうです。
 以来、万国博覧会などの大きな催しでは、たびたびフーコーの振り子が設置されることとなりました。
日本最大(ケーブル長、25.1メートル)の『フーコーの振り子』
↑日本最大(ケーブル長、25.1メートル)の『フーコーの振り子』。長崎県の福済寺というお寺にあります。振り子は、観音様の体内の空洞で振れてるそうです。合掌。

 ということでわたしは、フーコーは、一種の興行師だったのではないかと思いました。
 わざわざ、巨大な振り子を作り、それを見世物にしたのだと。
フーコーは、一種の興行師だったのではないか

 でも、違ったんです。
 振り子は、巨大である必要があるのです。
 というのは、小さい振り子では、軌道の変化が確認できるまで、振りが続かないのです。
軌道の変化が確認できるまで、振りが続かない

 まず、支点での摩擦や風の影響を小さくするためには、重たいおもりが必要です。
 そして、長く振り続けるためには、振幅を大きくしなければなりません。
 すなわち、長いケーブルが必要なのです。
 ということで、フーコーの振り子は、巨大でなければならないというわけです。
 これが逆に興行的に受けて、万国博覧会などで展示されることとなったのでしょう。
単独旅行記Ⅲ(142)目次単独旅行記Ⅲ(144)

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. 振り子の等時性HQ
    • 2016/12/24 11:04
    • フーコーの振り子
      少し補足を……
       ①フーコーの実験では、振り子の軌道はたしかに変化する。
       ②しかし、振り子の軌道というものは(おもりや吊り線に力が掛からない限り)変化するものではない。
       ∴地球は自転している。

       と、こういう理屈なんですが、①は地球上の観測者の視点、②は地球外、宇宙空間にいる観測者の視点、ということになります。
       ①は誰でも納得ですが、②に心から「うん、そのとおりだ」と言える人は少ないでしょう。わたしも、なぜ振り子の軌道は変化しないのか、わかりませんし人に説明することもできません。

       だから、ナポレオン3世をはじめアカデミックのお歴々が「せやなあ」と納得したことになんとなく納得できません。
       世間一般の人を納得させられなければ、フーコーはただのうさん臭いおっさん。山師かいんちき興行師扱いされたはずで、そのあたりどうだったんでしょうね。

       幕末の日本がペリーの蒸気船に揺さぶり起こされたころ、地球の自転は見事に証明され、天動説は息の根を止められたわけです。
       地動説を唱え、異端審問に掛けられ有罪とされたガリレオ・ガリレイは、「それでも地球は動く」と言ったそうです(実際に言ったかどうかは不明)。
       ガリレオが生きていれば、何と言ったでしょうか。「ほれ見てみい」でしょうか。「儂の言うたとおりやんけ」でしょうか。

      >フーコーの振り子は、巨大でなければならない
       わたしたちが、高校の文化祭で企画した時、4階建て校舎の屋上から吊り線を下げる予定でした。これで何メートルくらいになるのかなあ。20メートル……は、ないかな。 

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2016/12/24 12:42
    • 補足は……
       明日の回でする予定です(怒)。

       4階の屋上は、13メートルくらいだと思います。
       フーコーの振り子は、10メートルあれば再現できるようです。
       しかし、重りはどうするつもりだったんですか?
       やっぱり球形じゃないと、ブレますよね。
       あ、砲丸の球があるか。

    • ––––––
      3. 言うは易く……HQ
    • 2016/12/24 16:13
    • ああ……
       やっちゃいましたか、久方ぶりのフライング。
       少し危ないかな、とは思ったんですが、やはりこの手の話題は筆が進む(滑る)ようです。

      >重りはどうする
       吊り線も含め、考え付かなかった、かな。
       プラネタに手いっぱいで、誰も真面目には考えていなかったと思います。
       二つの4階建ての校舎が、10数メートルの間を空けて立ち並んでまして、各屋上の間に何らかの桁を渡して……なんて話し合った記憶はありますが、じゃあ、10数メートルの長さの丈夫な桁材なんてどうする。誰も思いつかなかった、かな。
       要するに、いざ実際に作るとなると大変なようです、フーコーの振り子。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2016/12/24 18:36
    • 10数メートルの桁材
       それは、入手不可能でしょう。
       諏訪大社の御柱級ですよ。
       ワイヤーのようなケーブルしかないのでしょうが……。
       巻いた形で売ってるとしたら、伸ばすのが大変ですね。

    • ––––––
      5. 丑年生まれHQ
    • 2016/12/24 21:49
    • 桁材
       ワイヤー。
       どちらも、高校生には入手不可能だったでしょう。
       フーコーの本実験のように、既存の丈夫な建物内でやるなら桁材の調達は不要ですが、建物には高さと広さが必要。
       となると、学校の場合は体育館ですかね。と思ったんですが、当時のわたしの高校には体育館が無かったような……。柔・剣道場はありましたがねえ。

      そういえば、今年だったんですね、諏訪の御柱祭り。
       7年ごと、寅と申の年に行われるそうです。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2016/12/25 07:56
    • 金に糸目をつけないのなら……
       クレーン車を、オペレーター付きでレンタルする方法が一番簡単だと思います。

    • ––––––
      7. 富豪高校生HQ
    • 2016/12/25 11:12
    •  ↑『富豪刑事』は筒井康隆

      クレーン車レンタル
       金があったとしても、デカすぎて高校の正門をくぐれないと思われます。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2016/12/25 11:56
    • 富豪なら……
       正門を壊してクレーンを入れ、あとで冠木門でも建てて返せばよろし。

    • ––––––
      9. 貧乏人と金持ちHQ
    • 2016/12/25 16:05
    •  ↑グリム童話

      冠木門
       あ、なるほど。
       富豪の発想は出ませんなあ。
       わたしは筋金入りのビンボ人です。
    コメントする   【単独旅行記Ⅲ(143)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2
官能文書わーるど 潤文学 官能の本棚 赤星直也のエロ小説
羞恥の風 変態小説 ちょっとHな小説 [官能小説] 熟女の園
愛と官能の美学 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 性小説 潤文学ブログ 電脳女学園
官能的なエロ小説 恥と屈辱の交差点 人妻の浮気話 艶みるく 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
HAKASEの第二読み物ブログ 空想地帯 ぺたの横書き 女性のための官能小説
Angel Pussy 週刊創作官能小説 黒い教室 女性のH体験告白集 濠門長恭の過激SM小説
アダルト検索一発サーチ 被虐願望 魔法の鍵 Playing Archives
漂浪の果てに 女の陰影 恥ずかしがりたがり。 お姫様倶楽部.com
官能秘宝園 出羽健書蔵庫 平成な美少女ライトノベル 快感小説
制服美少女快楽地獄 むね☆きゅんファンサイト Mikiko's Roomの仮設テント ろま中男3

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
秘密のエッチ体験談まとめ かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 SM・お仕置き小説ブログ
最低のオリ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 西園寺京太郎のSM官能小説
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット
ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia
調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog

Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
アダルトブログランキング ライブドアブログ
GL Search Adult Novels Search
Girls Love Search アダルト動画まとめ

ランキング/画像・動画(11~30)
ヌケルアダルト作品 ネット小説ランキング 成人向けランキング ぱっくりんく
正しいH小説の勧め セックス・ノベル・ネット 少女禁忌区域 Cyber あまてらす
クリエイターコレクションR18 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top